スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOURATECHのナビホルダーとZUMO660の適切でない関係について

Tiger800につけっぱなしだったZUMO660ですが、
このたび、200DUKEにも使えるようにと、
まったく同じtouratechのロック付きホルダー(MVG)を購入した。

しか~~し、こいつの組み立ては一筋縄では行かない。
何せ、7ミリのレンチが必要だ。
手もギリギリまで突っ込む感じで、作業的に細かくて辛い。
そして、組み立てる順番が非常に重要だ。
そこで何度もやり直す羽目になる・・・・(涙)。

しかし、やっと完成したと思って喜んだのも束の間。
ロックすると鍵が抜けないのだ。
何度やってもだめで、気力が萎えた。
そのとき、購入先のGPSストアさんのブログを教えてもらった。

zumo660のマウントをTOURATECHにフィッティングする方法

Tier800のときは、問題にならなかったのに、
今回は大問題になってしまった。

Tiger800のモーターサイクルマウント
DSC_0021 (2)
このように、日本向けでは盗難防止の小さなねじが付いています。
二重ロックになるので、安心ですが少々面倒くさい。
そして、Tiger800につけたtouratechのホルダーでは、ロックもされ鍵も抜けて特に問題なしだった。

ところが、新規で購入したモーターサイクルマウントは一見まったく同じなんだけど、
どうやら、この小さなねじが邪魔で、完全にロックしきらないために鍵が抜けないようで、
このねじを除去することになった。
そんで、こうなった。
DSC_0023 (2)
ホルダーの頭のねじだけをはずすという、
神業的超小技。
これで、完全ロックで鍵もきっちり外れました。
シンプルロックで、非常に使い勝手もいいです。

聞けば、ヨーロッパ仕様にはこんなねじなどないそうだ。
思うんですけど、
ヨーロッパと日本の考え方の違いが出てますよね。
ねじのないヨーロッパ仕様は、簡単にはずせるようになっていて、
つまり、つけっぱなしという事は想定さていないということ。
基本、バイクから離れるときは、ナビをはずして一緒に持っていくんだな。
それが面倒な人は、ロック付きホルダを装着する。

日本の仕様は、極めて中途半端だ。
あのねじはなんなんだ!
邪魔以外の何ものでもない。
はずす事すら面倒なうえに、
ロック付きホルダの装着までも邪魔するとは・・・・。

iiyo.netに言いたい。
今すぐ、モーターサイクルマウントのあのねじを撤去してくれ!
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

一番気合の入るグッズコレクション

BIKEって、乗るときちょっと気合入れたりしない?
ロッシがステップ握るみたいな・・・・。
それは、人によって全く違うと思うけど。
INTERの場合、それはグローブをはめる瞬間だ。

バイクに乗るためには、
いろんな安全グッズを身に着けるけど、
たいていの人は、最後に身に着けるがグローブだと思う。
INTERの場合、その時絶頂を迎え、ぐぐっと盛り上がるのである。

INTERが現在使用しているメイングローブはコレ。
NEC_0042.jpg
通常は、ファーストチョイスですね。

でも、今年も暑そう!
真夏は、メッシュがいい。
ただ、真夏は汗をかくので消耗が激しい。
だから2つのグローブを併用している。
それが、コレとコレ。
NEC_0041.jpg
NEC_0039_20110701181907.jpg
どちらかというと、上はZRX1200RとNinja250Rに乗るときで、
下は、brutale1078RRとTiger800に乗るときという感じ。

真冬は、オンシーズンほど、そんなには乗らないけど、
乗るときは、防寒対策をして、
こんなグローブを愛用しています。
NEC_0044.jpg
OGK?のグローブ。
冬用としては、ケッコウ薄くて感覚がつかみやすい。
それでいて、防寒機能はソコソコ。
どっちにしても、本当に寒かったら、グローブだけで防寒なんてできっこない。
そういう割り切りで、感覚的に使用しやすいものを選んだ。

で、前回、もてぎで見た衝撃のNチビ君のグローブ。
NEC_0042_20110701182028.jpg
NEC_0041_20110701182028.jpg
これで”もてぎ”???
INTER、かなりの衝撃を受けました。
Nチビ君には、M&m君から中古グローブの愛の手が差し伸べられたので、安心できたけど、
いくらなんでも、そりゃないぜ(笑)!
勉強になりました。
前もって、こういう準備からチームとしてしっかりケアしなきゃイカンと思ったヨ。

ほんで、INTERにとって最も気合が入るのは、
もちろんレーシンググローブ。
NEC_0045.jpg
これをはめた瞬間、頭がカラになる。
他にもう何も考えられない。
走るだけだ。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

ナビゲーションどうする?

Tiger800に装着するNaviについて考えている。

Zumo550は、すでに1400GTRに装着済みであったものだけど、
そんなにNavi頼らないので、コレでいいかなとも思ったりする。
迷うのもツーリングの楽しみの一部と思っているドMですから。
そうは言っても、さすがに紙の地図を持ち歩くのは邪魔だ。
でも、如何せん、City nvigatorが古すぎる。
City Navigatorを最新版にするためには、約20,000円。

マウントも新たに必要だ。
ただ、マウントに関しては、随分いいものがいっぱいあって、
お値段もお手ごろだ。

う~ん~、550でいいのかな~。

一時は、550を売って、660とも考えた。
それは、純正オプションのGPSホルダーが660用となっていたからで、
それほど考えたわけではない。

で、660との違いを検証してみた。
軽い、画面が大きいなどは魅力的な要素だけど、
決定的な要素ではないし、
現在位置が、時間差なく正確に把握できて、
交差点で必要な情報が得られれば、
Bluetoothがステレオとか、3Dとか興味ありません。
GPSの精度がそれほど変わらないのであれば、
550でもいいかなと・・・。

ユピテルも防水、防塵を謳ったニューモデル
MCN43siを出していて、かなり良さげ。
お値段も660より安い。
ただ、機能的にはいくら良くても、
フィッテイングはちょっと困ってしまいそう。
ネジで固定するとか言ってるし。

GARMINの場合は、
TOURATECHがロック付ホルダーを販売しているので、
振動の吸収と、走行中の脱落防止、停車時の盗難防止と言う意味で、
これがあるとないとでは、相当な使い勝手の違いがある。
モーターサイクル用のナビとして、
一番基本的な機能が重要だと思っているから、
INTER的には、いくら便利でもユピテルの選択はあり得ない。

550は売っても1~2万くらい。
それで、660のお値段約7万は下らないとしたら、
これは、もう地図のみ更新が有力。

770が出たら考えよう・・・カナ?

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

プロテクター

練習場所を見つけたら、次は体を守る装備。
Nap’sのセールで、本日はプロテクター25%OFF。
ということで、狙いをつけて行きました。

Blog 002

ひじとひざ。
このガードは必須ですよね。
胸とブーツ、グローブはレーシングを兼用で使います。

あとは、TRXの整備完了を待つばかり。
今頃、どうなっているかなぁ~・・・。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

ツーリングニューアイテム

Blog 013
秋冬用ツーリングジャケットを新調しました。

先日の秋田でレイングローブを紛失したので、
九州行きにあたって、レイングローブを購入するためにNap'sへ行ったのですが、
そこで、コイツに出会ってしまいました。
勢いでガツンと購入してやった(笑)!

緑白赤のライン。
そうですイタリア国旗Tricolore(トリコローレ)のイメージです。
このラインが、両袖、両肩、左胸と5箇所に刺繍されています。
う~~ん、イタリアン!

SUOMYはビアッジがヘルメットを使っていたので好きなメーカーのひとつ。
初めてサインをもらったGPライダーがビアッジだったからね~。
思い入れがあるんだ。

ヘルメットはやっぱりAGVが一番だけど、
SUOMYはその次位に好きだな~。
てなわけで、勢いで九州行きの準備進めております・・・。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

プロテクター再考

バイクに乗っていればいつかはコケる。
これは、避けて通ることのできない宿命です(笑)。
それでもバイクが嫌いにならないでいられるのは、
いつもコケた時のことをちゃんと考えているから。

サーキット走行となると、
コレは格段にコケる確率は高まります。
でも、公道に比べればイレギュラーなことが少ないから、
同じコケるとしても全然安全だと思いますけどね。

公道でコケるのは最悪。
INTERは、公道では絶対コケない自信が持てないことはしません。
危険すぎますよ。

でも、逆にサーキットでは、悲しいかなコケることを前提に考えなければなりません。
ウデがないですから・・・。
そこで、自分自身を守るためのヘルメットや標準装備はもちろんですが、
プロテクターというものを考えてみました。

今週は、東雲のライコランドでプロテクターのイベントをやっているというので行ってきました。
そこで、Forcefieldというイギリスのメーカーを知りました。
あまり有名ではないかもしれませんが、
あのダイネーゼを2位に従え、「RIDE MAGAZINE」誌のBest Buyに選ばれています。

装着してみて、意味がわかりました。
とにかくフィット感がすごい。
そして、斬新なのは、硬さで体を守るのではなく、
衝撃を吸収して体を守るという考え方です。
革ツナギの中の要所に、極薄の着ぐるみを貼るみたいな感覚(笑)です。

自分は購入することを決定しました。
値段はチョット高いですが、安全には代えられません。
これ、安全性と快適性のバランスがいいと思うんだよね~~。
購入したのは「Race-lite Chest Protector」と「Pro L2 Back Protector」です。
1.jpg
3.jpg
この着やすさは、サーキットだけでなく、
公道で走るときも着用してもいいかなと思えるくらいですよ~。

ちなみに、英語版しかわからないですが、参考HPです。

FORCEFIELD

テーマ : サーキット走行
ジャンル : 車・バイク

なぞなぞ

Blog 007

今日の仕事帰り、
この赤い箱を買いました。
なんですかね~・・・。

それにしても、なんかいろんな紙が散乱していて汚い車ですね~(笑)・・・。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

安全に・・・。

とても楽しみにしているサーキット走行ですけど、
やっぱり大きな怪我をするわけにはいきません。
当然100%はないわけですけど、
出来る限り安全に気を使うことが必要だと思います。
体あってこそバイクに乗れるわけですから・・・。

そこで、今回サーキット走行を目前に控え、
コレだけはという安全グッズを買いました。
脊椎パッドです。
Blog 005
革ツナギの内側にこいつを背負います。
背中にコブなしのツナギなのでコレだけは必須だと思っていました。
コケないのが一番ですが、
万が一に備えた安心があれば、気持的にもっと積極的になれるでしょしね!

それから、先日の桶川で革が体に激しく引っ付くことを理解しました。
それでなくともぴったりですからね。
というわけで、インナースーツを購入。
これで、革ツナギの着脱もスムーズにいけるでしょう。
Blog 007

最後に、写真写りを意識して(笑)、
スモークシールド。
Blog 009
以前、クリアシールドで走っている方の写真を見ましたが、
やっぱり、サーキットはスモークがカッコイイ。
別に夜走るわけじゃないし、
むしろ太陽でまぶしいほうが危ないよね。
それに、コイツで写真写りもバッチリ(笑)!

準備が整いつつあります。

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

コレ欲しかったんです・・・。

先日の桶川で、
サーキットでリラックスするために必須のアイテムは何だろうと見ていたら、
まず、最初は間違いなくコレだと思いました。
Blog 002
さすがに、サーキットを走った後は、
何も考えずにゆったり座りたいじゃありませんか。
今回、たまたまプレゼントしていただく機会がありまして、
よくあるカタログを見ていたらあったんですよ。
コイツが。
ノーブランドのmade in chinaですけど、別に気にしない。
すわり心地がよければOKです。
Blog 003
結構、ゆったりと座れますね。
いい出来だと思います。
コイツはトランポに常備することにしよう!

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

ついに革ツナギ完成です!

ついに完成です。
カッコイイと自己満足しています!
サーキットを走るときのシルエットはこんな感じだと思います。

Blog 002

後姿はコレ!
Blog 009



どうですかね~!

テーマ : バイク用品
ジャンル : 車・バイク

Race
Race
カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

INTER

Author:INTER
イタリアかぶれの癖にKawasakiをこよなく愛し、MotoGPライダーを究極に尊敬し、そして、黒と青(NERAZZURRO)にこだわる男。

車暦
KAWASAKI Z400GP
SUZUKI GSX400F
HONDA VT250F
YAMAHA RZ250R
HONDA XLR250R
KAWASAKI ZZR400
HONDA CB750(RC42)
SUZUKI ADRESS110
KAWASAKI ZRX1100
KAWASAKI KLE400
YAMAHA TRX850
KAWASAKI KSR110
KAWASAKI 1400GTR
KAWASAKI D-Tracker125
HONDA XR100 MOTARD
バイクと共に人生歩みたい!

最近のコメント
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャママタニティ用品パソコン周辺機器パソコンアクセサリー激安生活家電av機器 通販DVD・HDDレコーダーパーティーグッズペット用品サングラス
都道府県別アクセスランキング

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。