スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とっても気になる

やっぱり、タイは暑い。

当たり前だ。
と言われそうだけど、
Minibaikeに関して言うと、
タイの熱さは尋常じゃない。
Kawasakiの国内バイクも、
Ninja250Rだったり、D-tracker125はタイ製だったりするのだ。

そんな中、
未だに、INTERの心に残るKSR110は、
2011年の新型タイモデルがあることに心が揺れている。
レーサーとしてではなく、
純粋なツーリングバイクとしてである。

INTERは、日本中のあらゆる処に行ってみたいと思っているけど、
もし、KSR110で行けないと思う処に、行くことができなかったとしても、
INTERの人生に悔いはない。
それくらい、バイクツーリングの最後の最後の手段として、
重要なアイテムではないか?
そんな思いがあるのだ。
特に、サンバーとのセットとなれば、
これ以上のコアなツーリングは不可能だと思われるほどだ。

速く走るためのKSRとはお別れした。
その点については、XR100Mでがんばる。
ミニバイクは、INTERに2つの楽しみを与えてくれるけど、
1台で、その2つを同時に満たすことは難しいと悟った。

それぞれが、別々の方向に発展していくことが必要なのね・・・。
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

ニュートラルランプは果たして必要か?

今日のタイトルの件、
今、一番の迷いと言ってていいかも・・・・。

キタコさんやった~と大喜びした5速ミッションですが、
良く見ると、どうやらニュートラスイッチが使えないらしい。
ということは、ニュートラに入ってもランプが点灯しないということになるわけで、
公道もサーキットも走るという状況を想定した場合、
これって、一体どうなんだろうと思ってしまったわけです。

確かに、サーキットユースのみで考えればさほど大きな問題ではないと思いますが、
ただ、公道ユースでは不便極まりないんじゃないだろうかと思うわけです。
ニュートラランプが点いていないのに、
100%ニュートラという確信を持ってクラッチを離せない小心者ですから。

ま~、ノーマルのKSRの場合は、ニュートラに入っているかどうかは、
ボトムニュートラなんで非常にわかりやすいわけなんですが、
通常のリターン式になるとコリャ難儀やな~。

もう、いっその事、KSRはサーキット専用にしてしまおうか!
ならば、進む方向は一直線だ。
でも、サンダーバード計画も捨てがたいし・・・・。

そういう自問自答を繰り返しているINTERでした・・・・。



テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

サンダーバード計画2

毎年、1月1日には富士山に行くのが恒例のINTERです。
この日だけは、ちょっとだけ族の気持ちがわかる(笑)。
でも、INTERは単独です!

去年はZRXで行きました。
今年は、サンダーバード計画を発動して、
河口湖をベースキャンプにして、
富士4湖をKSRで巡る極寒耐久ツーリングにしてみようかな~。
天気もいいようだし、朝早く出て、
いろんな角度から、新年の富士山を激写しよう!
できれば、初日の出を拝めたらいいな~。

あっ、ちなみに4湖っていうのは、
山中湖以外という意味です。
山中湖はチョットだけルートから外れているので・・・・。


テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

KSR110で伊勢志摩を走る!

鈴鹿のレース後、ホテルに宿泊。
狙いは、サンダーバード計画No.1 「KSR110で伊勢志摩ツーリング」
Blog 164
サンバーには、KSR110を積載して鈴鹿へ向かいました。
レース後の楽しみもあるということで、
サンバーでの移動も楽々な感じでしたよ~。

朝、鈴鹿を出て鳥羽までサンバーで移動。
市営駐車場にサンバーを止めて、
ミラーを取り付けて、KSR110スタンバイ完了!
Blog 179

ココからは、KSR110でパールロードを走っちゃいます!
Blog 182
交通量もそれほど多くなく、
適度なワインディングと高低差があって、
とても楽しいツーリングロードです。
Blog 224
こんな道ですから、バイクはけっこう多かったですね~。
しかも、海沿いのがけっぷちを走る感じなので、
景色が最高です。
Blog 201

でも、KSRとすれ違うことはなかったです。
KSR110は、ワインディングでも楽しく走れます。
ホンマこのバイクは万能です(嬉)!

でも、せっかくKSR110でココまできたんですから、
ワインディングを飛ばしている大型バイクには決して行けないところまで行きましょう!
パールロードのさらに内側に、県道750号が走っています。
この道は、けっこうやばい道ですが、
KSR110なら、こんなところや、
Blog 255
こんなところまで、難なく行けちゃいます!
Blog 239
ホントに獣道さえあればOK!
そんなKSR110ではありますが、
サンバーがなければ、ここまで来る事はできませんでした。

サンバー+KSR110は、
不思議な魅力があります。
そして、ある意味最強のコンビかもしれません!


テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

mini supersport

KSRの生産中止が決まってから、
なんとなく良く見るのが、タイカワ(Thai Kawasaki)のHPです。
だって、えらく元気がいいんですもの・・・。

KSR of the monthでは、
毎月カスタムKSRが紹介されています。
こんなのとか、
main.jpg
こんなの
main2.jpg
KSRの生まれ故郷であるタイでは、
KSR miniGPなるイベントもあり、
年間4戦のワンメイクレースが開催されています。
タイはアツイね~~~!
11.jpg
でも、よく見ると、
かなり軽装の方もいて、フレンドリーな感じですね~。
12.jpg
革ツナギはサーキット走行では大切なモノだけど、
やっぱりソレが敷居を高くしているという現実もあるのかな・・・。

ちなみに、タイにおけるKSRのポジションは、
ミニ スーパースポーツ!

日本でも、もっと盛り上がらんかな~・・・。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

サンダーバード計画!

この冬のツーリングの話。

冬のレース活動は休止しますので、
KSR110を公道仕様に戻しました。
そこで、このバイクのフレキシブルな良さを発揮していただきましょう!

INTERは、サンダーバード計画を発動します。
サンバーを2号、KSR110を4号と呼びます(笑)。
(サンダーバード見たことない人にはわからんですか?下のサイトを見てネ!)

TB2号
TB4号

KSR110のツーリングとなると、
距離的限界が低くなってしまいますが、
サンバーをトランポにすることで、
時間的にも、体力的にも、飛躍的に限界距離が高くなります。

現地までサンバーで運んで、
現地ではKSR110で、
大型バイクやロードバイクでは決して走りたいと思えないようなところまで行ってしまおう!
KSR110なら何も怖くない。
しょうゆうことです。

KSR110は、レースで消耗したタイヤを交換しなければなりませんが、
交換するそのタイヤは、
ダンロップ K180
いろいろ調べましたが、
12インチタイヤでオフもイケそうなのはこれしかありません。
ワンメイクです。

この冬、KSR110はオフ車になります。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

今日もお仕事

今日もお仕事でした。
なのに、とにかく急いで仕事を片付けようとがんばりました。

その理由は、昨日の夜突然来たメールのせい・・・。
自分が走る時間はとてもありませんでしたが、
ステキな場所!
やっぱいいな~。

Blog 004

Mr.Deco Grazie!

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

なんかバリバリ伝説みたい

こんな出会い、想像もしていなかった。

ガレージの仲間との軽い話から、
ガレージの近所に伝説のバイク屋さんがあることを知った。
川口にあるその伝説のバイク屋さんの名は、大熊輪業といいます。
今どきのバイク屋さんではあり得ない名前ですよね~。

皆で、お店に行ってみることにした。
すると、本当に小さいバイク屋さんで、親父さん一人だけ。
店頭に並んでいるのは、原付のスクーターとドゥカティのレーサーという、
なんだか奇妙な組み合わせ。
極端すぎる(笑)・・・。

親父さんは、もう相当の年であることは間違いないけど、
いくつくらいなのかとかは、仙人に見えてしまって、正直全然わからない。
お店にいる間に来たお客さんは一人だけ。
それも、親父さんは一人で大型バイクを取り回すことが出来ずに、お客さんに出してもらう始末。
どこが伝説のバイク屋さんなんだろうと疑問に思うほどだ・・・。

ところが、話すうちにその真髄がわかってきた。
親父さんはいちおうsuzukiと書いてあるツナギを着てはいるが、
ドカ好き。
そして、レース大好き。
8耐にメカとして出場経歴がある。
お店の奥の一番真ん中に飾ってあった額に入っていたのは、
親父さんの作ったブロスで出した、10年前の筑波のコースレコードの証明書だった。

店の中を、よく見てみるとその片鱗がわかる。
Blog 019

これは、はかり。
これで、ピストンやコンロッドの重さの同調を取るんだって。
コンマg単位で。

これは、同調を取った後のクランクとコンロッド、ピストン。
Blog 016

親父さんは、BE○Tや、いろんな有名店と戦ってきた経緯を話してくれた。
いまは、お店に来るレーサーの人がいなくなったので、
活動はしていないというが、
その話しぶりから、今もなお血が燃えているのがわかる。

この店のいたるところにお宝が眠っているんだけど、
正直、説明を聞かないと、それが何なのか全然わからない。
レースから退いて、10年になるそうで、
みんな、オークションで売払らおうとしたらしいけど、
当然、オークションに出しても、皆に何のパーツかわかってもらえないらしく、
質問攻めに会うから出品をやめたんだって。

店の片隅に、無造作に置かれている裸のエンジン。
Blog 012

これは?と聞くと、
エンジンの中のまで見せてくれた。
コレ、YZFの8耐の予選用エンジンだそうです。
お値段
300万円!

本気で走るレースの世界の話を聞けば聞くほど、
あまりの金額とその気合に、
後ずさりさせられるような気がした。

伝説の親父さんは、全部分かってくれた上で、
僕らの半端な遊びに付き合ってくれると言った。
でも、なんか親父さんの作ったマシンで勝たなければ申し訳ないみたいな、
そんな、気持ちにさせてくれる好々爺だった。

最後に親父さんは、
「俺はパソコンやってみたけどよくわからん。だからインジェクションはムリだ。キャブだったら何でもOKだけど。」
と言って、店の奥に入っていた。

"RT BIG BEAR"
店の入り口のド真ん中に、そんな看板があった。
直訳すれば、レーシングチームオオクマ。
帰るときに、この看板を見て、
バリバリ伝説のイチノセレーシングチームを思い出してしまった・・・。

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

強風で・・・

ココのところ究極に忙しい。
それでも、バイクのことは気になる。
お客さんに会うこともなく、
こもりっきりで作業するときはバイクで通勤するんだけど、
翌日も、作業の予定の場合はシートカバーをかけないことが多い。
次の日の朝も、乗るとわかっているから。

翌日の予報が雨なら、
絶対にカバーをかけるんだけど、
予報自体は晴れだったので、
明日もバイクだな~なんて思っていた。

ところが、思わぬ強敵。
それは風。
BREZZA(そよ風)じゃない、強風ですよ!
あまりにすごいので、さすがにバイク通勤はやめることにした。
何が飛んでくるかわからないし、
KSRではまっすぐ走れそうになかったから・・・。

で、今忙しいので、ついつい億劫になってしまって、
カバーをかけるのが翌々日になってしまった。
すると、

Blog 007


ぎょえ~~~。
恐ろしいほこりまみれ。
ごめんよ。

一刻も早く洗車したいけど、時間がない。
またまた、ごめんよ。
3月15日までは洗車できる自信がない・・・。

メーターのアジャスト

寒いですね~。
つい、バイクに乗らなくなってしまいます。
今日、KSR110で通勤しようと思ったら、
メーター(スーパーマルチDNメーター)の時間が狂っていました。

アジャストしようと思って、
簡単に触ったら、あらぬところを触ったみたいで、
帰りにタコメーターが大変なことになっていた。
アイドリング3000回転。
50KMで、レッドゾーンに突入みたいなことになっていて、
物凄いあわてた。

2つのボタン(selectとadjust)を同時に長押しして、
アジャスト画面にあわせ、
上側のボタン(select)を2回押すとタコメーターの調整画面になります。
メータ左に出る2Cと4Cは2サイクルか4サイクルかという選択です。
KSR110の場合は当然4Cと思うのですが、
マニュアルによれば、2C-1Pという設定になっていますのでお間違えのないように!
さらに、パルスコードを必ずAで設定してくださいね~。


Race
Race
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

INTER

Author:INTER
イタリアかぶれの癖にKawasakiをこよなく愛し、MotoGPライダーを究極に尊敬し、そして、黒と青(NERAZZURRO)にこだわる男。

車暦
KAWASAKI Z400GP
SUZUKI GSX400F
HONDA VT250F
YAMAHA RZ250R
HONDA XLR250R
KAWASAKI ZZR400
HONDA CB750(RC42)
SUZUKI ADRESS110
KAWASAKI ZRX1100
KAWASAKI KLE400
YAMAHA TRX850
KAWASAKI KSR110
KAWASAKI 1400GTR
KAWASAKI D-Tracker125
HONDA XR100 MOTARD
バイクと共に人生歩みたい!

最近のコメント
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャママタニティ用品パソコン周辺機器パソコンアクセサリー激安生活家電av機器 通販DVD・HDDレコーダーパーティーグッズペット用品サングラス
都道府県別アクセスランキング

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。