スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キター!

DSC_0027 (3)
けど、で、でかい!
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

スーパーロングに決定

なんだらかんだら・・・、
結局かい!
と言われそうですが・・・・、
超ロング&ワインディングロード対応ツーリング基地について、
ものすごく考えました。
そんで、すごい気イ~使いました。
交通費も使いました。
交際費も使いました(笑)。

で、結論はハイエースのスーパーロングがベスト。
お決まりと言われればそれまで。
でも、でも、これだけの超スタンダードには深い意味があるのよ。
こんだけ迷っても結局こうなるんだから。

年内にお披露目&
年末年始は、いきなり紀伊半島を攻める計画。
初日の出は潮岬だぜ!
ワイルド!
かな?

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

イカレタ体をいたわるために

大型トランポを検討中。
バイクでの超長距離移動やサーキット走行は、体の悲鳴が聞こえてきそうでもう無理かも・・・。
なんて思ってしまった。

これからは、KTM200DUKEとトランポの連携プレーで、
車中泊旅人になろう!

候補はもちろんハイエース。
NV350はまだ時期尚早。
グッズの豊富さで、トランポなら断然まだまだハイエース。

問題はサイズ。
憧れのスーパーロング。
でもホンとにデカかった。
ちょっと圧倒されて、後ずさりするような感じ。
取り回しと駐車を考えると不安がよぎる。
でも、車内は断然の広さで、何でもできそう。
夢が広がる。

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

名車サンバーバンもついに・・・

 いや~、暑いですね~~~。

そんな中で、INTERの所有車両(二輪を含む)の中で、
最も多くの走行距離を走るのは、実はスバルサンバーです。
日常の買い物の足として、業務車として、そしてトランポとして。
八面六臂の大活躍なわけで、
今や、INTERにとっては、なくてはならない存在となっています。

さてさて、そんなに酷使しまくっているサンバーのエアコンのコンプレッサーが壊れました。
暑さに負けたのか!
この暑さなのに、クーラーのスイッチを入れるより、
窓を全開にして走るほうが涼しいと感じるのは明らかな異常事態
事務所の近くがスバルディーラーなので、
必死の思い出飛び込んだ。

そこで、驚愕の事実を知ってしまった。
サンバーがアトレーになるのは知っていたけど、
まさか、バンも生産中止が決まっているとのこと・・・・。
今年いっぱいの受注で終わるそう。
この名車は、ついにその系譜が途絶えるのだ。

4輪への想いは、ほとんどないINTERだけど、
サンバーだけは別格だ。
あまりに惜しい。
これだけのコストパフォーマンスとユーティリティーを両立する、
所謂、使える車というのはきわめて貴重な存在だった。

スバルさん、
ワゴンはいいけど、バンだけは残してくださいませんか?
RRレイアウト、4輪独立懸架のサス、荷室の広さなどあまりに魅力的だ。
GPZ900Rが生産中止が決まった時にも、
KAWASAKIに似たようなことを言ったような気がするけど(笑)。

さてさて、赤帽さんの次のセレクションはどうなるんでしょうかね~?
すんなりハイゼットってこともないような気がしますが・・・。
何言ってんだかわけわからんことになって来ましたが、

INTERの疑問は、
「赤帽車の新車って、普通にディーラーで売ってくれるんでしょうかね~?」
どうやったら買えるのかを知りたい。

テーマ : その他
ジャンル : 車・バイク

サンバーに2DINオーディオ

トランポくんにもほんの少しの快適性をということで、
標準のカセットステレオを取り外して、クラリオンDFZ665MCを移殖しました。
このカーオーディオはSDカードが使えるので非常に便利です。

サンバーの純正オーディオの取り外しと社外品の取り付けについては、
このサイトに非常によくわかり易く書いてあります。

サンバーへの2DINオーディオ取り付け

注意点は、サンバーの純正オーディオのアンテナがヘンな事です。
通常であれば、オーディオ機器に直接差し込むようになっていると思うのですが、
このコードが異常に長くて、
非常にわかりにくい部分で接続されているということです。
上記のサイトに書いてあるように、
50cmのアンテナ延長コードが必要になります。
それを接続すると、コレくらいのところまで届きます。
Blog 011
この延長コードは、普通のカー用品店で、1000円弱くらいで買えます。

自分のサンバーディアスには、
上記のサイトに書いてあるオーディオハーネスは必要ありませんでした。
カプラーをパコッとやるだけでOK!
この辺は車体によって差があるのかもしれません。

あとインパネですが、
上記サイトには自分で切ればよかったと書いてありますが、
実際に、INTERがやった感想としては、
いくらかわかりませんが、買ったほうが無難だと思います。
というのも、やってみるとけっこう細かい部分のRや形状が違って、
うまく嵌りません。
何度も何度も削りなおしてやっとはまったという感じでした。

Blog 026

これで、トランポ君でも音楽を聴きながら快適に移動できるようになりました。
サンダーバード計画の楽しみも倍増です~(喜)!

テーマ : その他
ジャンル : 車・バイク

鈴鹿サーキットへの想い

思えば、自分がモータースポーツに興味を持つようになったのは、
スペンサーやローソン、そして大好きなガードナーなどをビデオで見てからのことです。
彼らがとてもカッコ良くて、
いつか、いつかサーキットっていうところで走ってみたい。
そう想うようになっていました。

当時の日本では、世界のモータースポーツといえば、
鈴鹿以外考えられませんでした。
そして、北海道にいた自分にとっては、
それは、とてもとても遠い遠い世界でした。

社会人になって、
東京に就職して、その物理的距離は少しだけ縮んだけど、
逆に、自由な時間は奪われて、実質的な距離はますます遠くなっていきました。
それでも、その想いは衰えることはなくて、
むしろ、どんどん強くなっていくのを感じていた。

そんな中で、無理して行ったのが、
F1GPでした。
雨の夜の東名をバイクでひたすら走りました。
天敵の静岡県警(笑)に捕まったのも覚えています。
はじめての生のサーッキトを肌で感じた日でした。
それが、唯一の鈴鹿サーキットの思い出です。

来春、F1の再開を機会に、鈴鹿サーキットは大幅に改修されます。
その前に、もう一度今の姿を目に焼き付けておきたい・・・。
なんだか、そういう思いが強くなってきました。

バイクで行くのもいいのですが、
今回は、サンダーバード計画とオートポリス参戦を見据えて、
サンバーでの長距離走行テストをかねて、
明日の深夜GO!


テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

トランポが主役

今週末は、さすがにのんびりしたかった。
天気も悪いし、体も疲れているので、
癒しが欲しかった・・・。

ということで、お気に入りの丸山鉱泉の薬膳風呂へ!
Blog 005

この冬のツーリングテーマは秘湯。
そのためのテストでもあります。

丸山鉱泉は秩父の奥武蔵グリーンラインという林道(舗装されてます)の終点近くにある。
しかし、ココに行くのにふさわしいマシンをINTERは所有していません。
そこで、癒しのサンバー出撃です!
Blog 004
周りの景色を見ながらのんびり走りました。
ギンギンに走った先週を体から忘れさせるように・・・。

お湯はもう最高です。
体の汗が引かないほど芯からあったまります。
そして、締めはいつもお決まりのコイツ
Blog 009
これで1週間仕事頑張れそうです!

テーマ : その他
ジャンル : 車・バイク

バイクを積載する準備

サンバーはいいトランポですが、
そのままでは固定するためのフックがありません。
どこにどのようにタイダウンを固定するかが問題です。
そこで、事務所の近くにある、レースで有名なWithMeさんに相談。
すると、あっという間にその場で解決です。

ボルトが大きくてタイダウンの固定に適する強度を持っている場所は、
シートベルトの下部分を固定しているボルトです。
シートベルトは荷室の左右前方にありますからちょうどいいんですね。
Blog 007
Blog 008
運転席側は、チョット狭くて取り付けが苦しいです。
WithMeさんは、この簡単だけど面倒な作業を無料でやってくれました。
ボルト代380円X2本。
たったコレだけです。
特に、運転席側は、なかなか力を入れずらい場所で、
汗だくになってねじを回してくれたことに感謝の気持ちをこめて缶ジュースを差し入れ。
それから、コレだけではあまりに申し訳ないので、
タイヤストッパーを購入しました。
Blog 009
う~ん、いい色!

シートベルトを固定するボルトは純正品から、
GRAYSTONのアイボルト、品番GE50ALに変更しただけですが、
これで、バイクを安全に車載できるようになりました。
こんなのもっと簡単に出来るように、クルマ屋さんでオプションで出してくれんかね~~・・・。

テーマ : サーキット走行
ジャンル : 車・バイク

相棒、スバルサンバーディアス!

本日、トランポ納車になりました。
軽トランポの最高峰、スバルサンバーですよ。

Blog 009
Blog 012
改めて、荷室の広さに感動です。
買ってから使う機会のなかった折りたたみ自転車も、
コレで陽の目を見ることが出来そうです。
コイツの活躍の場は、大きなサーキットでの移動はもちろん
中川の堤防や大きな公園でのサイクリングなんて気持ちいいかもしれない。
Blog 003
写真には写っていませんが、
荷室の下にもスペースがあって、
そこに先日いただいたアウトドア用の椅子2脚とリアシートのヘッドレスト、車載工具などが収納されています。
(上の写真に昨日の答えが写っていますね!)

もちろん、レガシーに比べれば、
車としての基本的な走行能力ははるかに劣るわけだけど、
現地で楽しむための道具を運ぶという意味では、
この車の経済的価値は非常に高い!

まだ、Ninja250RどころかKSRも積み込んでいませんが、
今週中には実験してみたいと思います。

今日乗ってみて、小物入れが多くて非常に便利でした。
Blog 006
このほか、写真に写っていないハンドルの右側や、
センターコンソールにも便利なスペースがあって、
自分のように、車を趣味としてではなく、
道具として使う人間にとっては非常に素晴らしいコンセプトです。
実際に乗って、またまた感動しました。

高速にも乗ってみました。
さすがに風には弱いな~・・・。
でも、ATミッションにはパワーモードというのがあって、
高回転まで引っ張ってくれます。
おかげで、高速でも、速くは走れませんが普通には走れます。

結論。
トランポとしては必要かつ十分なパフォーマンスです。
なおかつ、使い勝手が良い。
申し分無し!
ということですね。

テーマ : サーキット走行
ジャンル : 車・バイク

やっぱりコレに決定!

迷いに迷い迷走したトランポ選び。
ついに決定です。
スバルサンバーディアス平成18年 走行3.1万Kmのレンタルアップ車です。

外装や荷室に多少の傷はありますが、そんなのこれからもっと大変なことになるので気にしない。
それより年式が新しく、走行距離も少なく状態がイイので、
トランポとしてのニーズは十分に満たしてくれると思います。
これで53万円は相場から見てもお買い得。

この名車サンバーは、軽としては抜群の荷室の広さを誇っていることと、
フラットな床に、その上床下スペースの道具置きスペースがあり、
軽トランポとしては抜群の機能性を持っています。
それに量販車ではめずらしいRRのレイアウトや4輪独立懸架の豪華なサスペンション。
そして、極端に短いホイールベースは小回りが利きそう。
しかも、生産終了がすでに決まっているため、
現在、状態のイイ車両には購入希望者が殺到しています。
迷っている場合じゃないというか、
翌日には売れてしまうかもしれないという状況です。

これからいっぱいお世話になるでしょう。
この出会い大切にしたいです!

テーマ : サーキット走行
ジャンル : 車・バイク

Race
Race
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

INTER

Author:INTER
イタリアかぶれの癖にKawasakiをこよなく愛し、MotoGPライダーを究極に尊敬し、そして、黒と青(NERAZZURRO)にこだわる男。

車暦
KAWASAKI Z400GP
SUZUKI GSX400F
HONDA VT250F
YAMAHA RZ250R
HONDA XLR250R
KAWASAKI ZZR400
HONDA CB750(RC42)
SUZUKI ADRESS110
KAWASAKI ZRX1100
KAWASAKI KLE400
YAMAHA TRX850
KAWASAKI KSR110
KAWASAKI 1400GTR
KAWASAKI D-Tracker125
HONDA XR100 MOTARD
バイクと共に人生歩みたい!

最近のコメント
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャママタニティ用品パソコン周辺機器パソコンアクセサリー激安生活家電av機器 通販DVD・HDDレコーダーパーティーグッズペット用品サングラス
都道府県別アクセスランキング

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。