スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カスティリオーニが亡くなった

今、INTERが最も惹かれているバイクは、
MVagustaで、そのイタリアンバイクの機能美に本当にヤラレている。

最近になって知ったことだけど、
カスティリオーニは、その、なんというか半死状態のイタリアンバイク業界を、
必死に支えてきた人で、
そんな大事な人が、いなくなってしまったということになるのだろうと思う。

天才デザイナーのタンブリーニとの奇跡の出会いが生んだ新生MVagustaは、
今、現存するストリートバイクの最高傑作だとINTERは考える。
ただ速いということは、モーターサイクルの機能的な意味での存在意義であるけど、
美しいということは、MVagusutaにとっての芸術的な意味での圧倒的な存在意義だ。

GP栄光の歴史への復活へ向け、
CAGIVAに投資し続けたカスティリオーニは、
単なる金持ちの道楽の域を超えている。
本気で、MVagusutaの栄光にチャレンジしていたんだと思うし、
実に尊敬すべきバイク馬鹿である。
まさしく、彼に捧げるべき言葉が、”Io amo le Moto"。

彼が、バイクを心から本当に愛していなければ、きっと、あんなBIKEもこんなBIKEもできなかっただろう。
BRUTALE1078RRもこの世に存在しなかったかもしれない。
カスティリオーニみたいな、次世代バイク馬鹿が現れてくれることを心から祈る。
これほどのバイク馬鹿は2度と現れないかもしれないけど・・・。

addio!


スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

初回点検

本日、BRUTALE1078RRの初回点検を受けてきました。

それにしても、まぁおもろいバイクですな~。
よく曲がり、良く止まり、そして良く走る。
慣れるのにかなりの苦労をしたけど、
いや~、でも、その苦労以上に楽しいッス。

今回、オイル交換するに当たって、
ドカで使っているシェルのoilを入れてみました。
トラでも薦められたこともあって、
2度目の推奨を受けたということで、
気持ち的には、またキタかという感じでして、
そんなに言うなら、これはもう試しに入れてみよう!
そういう気持ちになったわけです。

しかし、未だにこのバイクの慣らしの意味がわからん。
制限されている回転数まで、高速でもそうは回せません。
「スピードを出し過ぎないように速度を変えながら」とか、
「ODO2500Kmまでは11,000回転を守って」とか書いてあるけど、
そこまでアケる場面は、公道ではほぼないかもネ。
無理なこと書かないでくださいヨ~(笑)!

即タイホです・・・。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

ブルターレのリアフェンダー

現在、走行900kmです。
相変わらず、走りは最高です。
大分、慣れました。
で、唯一、なぜ・・・と言いたくなったのが、
リアフェンダー。

ちょっとした水たまりを踏んだだけで、
リアサス周りはデロデロになる。
別にカーボンでなくていいから、
さすがにノーマルで必須なんじゃない?
ほんと、実用的に、リアフェンダーが欲しい。

ということで、本日、装着しました。
基本的にカーボンしかないんですが、
ドライとかウエットとかどっちでもいいと思う。
そんなに強度が関係ある部品だとは思えないし、
正直、パッと見てもわからん。
ましてや、たとえFRPであったとしても、
普通に走っていて違いがわかるとは思えん。

で、クレアツィオーネのウエットカーボンを選択。
何せ、形が大きくてフェンダーとしていちばん機能してくれそうだった。
コレ、いいんじゃない?

多くの、アグスタのアフターパーツは、
実用的というより、なんというか見栄みたいなパーツが多くて、
ほとんど必要と感じない。
そもそもが、いいバイクなんで、
弄りたいと思うところが本当にない。
限りなくノーマルに近い状態で乗り続けたいと思う。
あとは、クラッチを少し軽くしたいんで、マスターかな。

それは、ま、追々ということでいいか・・・。



テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

ならしのようなもの

Brutaleが納車になって最初の休みに慣らしを。

マニュアルによると、500KMまえが最初の段階で6000回転縛り。
最初の慣らしって、大抵かったるい。
ひま覚悟だけど、乗り越えなければならないし、
何度も乗り越えてきた。
くらいの軽い気持ちで出かけることにした。
さて、どこへ・・・。

どうせ出かけるなら福島県へ行こうと思った。
距離的にもちょうどいいし、Ninaj250Rのときにいい感じがした道があったし、
それに空いているだろうし・・・・(寂)。
でも、だからこそ、どうせ慣らしに行くのなら、福島の町にタバコ代でも置いていけたらなんて思って。

季節は、北へ行くと戻ってくる。
タイムマシンのように。
東京では散ってしまった桜が、まだ満開。
NEC_0037.jpg
ちと寒い。

さてさて、Burutaleの6000回転、甘くみていました。
6速で140KMですから・・・。
その上、低速トルクは爆弾級。
普通に流れを超えて走れてしまいました。
慣らしは退屈だみたいなほかの車両で味わったストレスはあまり感じずに、
楽しく、あっけなくコンプリートできてしまいました。

東北道は、那須高原を過ぎたあたりから段差が多くなってきて、
バイクで走る高速道路としてはちょっと危険な感じ。
油断すると、減速が遅れて、おそらく震災の傷跡であろう大きなギャップにジャンプしてしまう。
そして、その度にヒヤッとする。

福島県の国道や県道、いたる所で工事だったり、
裂け目や陥没など怖い場所がいくつもあった。
こころなしか人の数も普段より少ないような気さえしてしまう。

福島を目指したのは喜多方ラーメンを食べたかったのもある。
まるやさんのチャーシュー麺。
シンプルで旨みが濃縮されていて好きだ。
並ぶ覚悟だったが、すんなり(寂)。
でも、発見。
近くの観光案内所では、バイクは無料で駐車できます!
ただし、必ず案内所の人に声をかけてくださいね。

裏磐梯で慣らしをしようと思っていた。
なにせ、MVagustaは多少負荷をかけて慣らしをしろとおっしゃるので・・・。
雪が路肩に積もっている状態で、ちょっと寒かったし、
時々、恐ろしい路面が出現する難しい状況だったので、
あまり無理はできませんが、
景色もよく、
NEC_0024.jpg

普通のコーナーは気持ちよく走れるのでまた行ってみたい。
Brutaleは、とにかく前に行きたがるバイクだ。
だから、ゆっくり走ることが苦手だ。
でも、前にさえぎるものがないと、
こんなに気持ちいバイクはないと思う。
実に奥深いバイクだ。

帰りのPAで、第1次慣らしの終了を確認。
次、1000KMまで、9000rpm回してよし!
NEC_0040.jpg


テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

スリッパークラッチ

 これは乗ってみなきゃわからん。
この激的なシフトダウン感覚。
すげぇ~な~、コレ。

コスト的なことを抜きにしたら、
もともと欲しいパーツのひとつだったんだけど、
Brutale1078RRには最初からついていたから感じたわけで、
ハイパワーのバイクには、操縦性の向上という意味であった方がいいと思う。

後付ならかなり高価なパーツで装着するには躊躇してしまうかもしれないんだけど、
でも、ほんとイイよ~~


テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

BRUTALEがやってきた!

今日、INTERの元にブルターレがやってきた。

いや、すごい。
長いことバイクに乗ってきたけど、
コレは、全く新しい感動だ。

なんというか、
今、現存する日本車では絶対に味わえないような、
走ることだけを考えて作られたバイクというか、
本当にめちゃ楽しい。

パワーありすぎて、市街地では乗りにくいっちゃ乗りにくい。
KAWASAKIみたいにスパッとニュートラには入らないし、
Nランプがついているのにつながっていたりもする。

でも、走り始めたら極めて軽快。
取り回しも楽チン。
昔々の2STの楽しさを4STで再現されているような、
本当にリッターバイクってこんなに軽快なの?
そんな疑問符をつけたくなるようなバイクなのだ。

買ってよかった。
これから、いろいろ経験を積んで行きたい。

今年は、コイツがメインになりそうだ。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

BRUTALE1078RR

INTER、最後のバイクと言ってもいいでしょう。

MV AGUSTA渾身の、タンブリーニがデザインした最高峰モデル。
それがF4とBRUTALE1078RRです。
最終販売の新車30台限定のこのモデルは、
メーカーでは販売完了したようです。
あとは、各店舗でおさえたバイクが何台残っているか・・・・。

先週末、迷っていたら乗ることはできなかったかもしれません。
気合で一気に予約してしまったので確保できました。
うれしいです。

登録は4月の予定。
この春は、ブルターレでガンガン走るぞ!

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

Race
Race
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

INTER

Author:INTER
イタリアかぶれの癖にKawasakiをこよなく愛し、MotoGPライダーを究極に尊敬し、そして、黒と青(NERAZZURRO)にこだわる男。

車暦
KAWASAKI Z400GP
SUZUKI GSX400F
HONDA VT250F
YAMAHA RZ250R
HONDA XLR250R
KAWASAKI ZZR400
HONDA CB750(RC42)
SUZUKI ADRESS110
KAWASAKI ZRX1100
KAWASAKI KLE400
YAMAHA TRX850
KAWASAKI KSR110
KAWASAKI 1400GTR
KAWASAKI D-Tracker125
HONDA XR100 MOTARD
バイクと共に人生歩みたい!

最近のコメント
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャママタニティ用品パソコン周辺機器パソコンアクセサリー激安生活家電av機器 通販DVD・HDDレコーダーパーティーグッズペット用品サングラス
都道府県別アクセスランキング

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。