スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1400GTRを手放して・・・

Brutaleとの出会いがあまりに衝撃的だったので、
つい、手放すことにしてしまった1400GTRだけど、
今、ちょっとさびしい。

あのバイクがあったときは、
明日の天気を見て、ココとすぐ決めることができた。
何せ、可能と思える行動範囲がとても広かったから。

Brutaleは、ライディングそのものがスッゴい楽しいバイクなんだけど、反面とても疲れるバイクでもある。
行動範囲は、GTRの半分以下になってしっまた気がする。
タイムマシンとしての能力はGTRとは比べ物にならない。
それに、荷物という問題もある。

GTR、いいバイクだったなぁ・・・。
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

最後の夜

どうしても書いておきたかった。

1400GTRは、明日、INTERの元を離れ、新しい旅をすることになりました。
INTERが出会った数多いバイクの中でも、ことさら思い出深いBIKEのひとつです。

このBIKEが、多くの出会いを生み出し、
このBIKEが、初めてのシャフトドライブで、
このBIKEが、初めてのパニアケース装着で、
このBIKEが、距離と時間を変えてくれた。

いろんな初めてと、いろんな出会いをくれた。
今、ROSSIがM1と別れたあの日のような気分だ。

Rossi-goodbye-kiss-Yamaha-YZR-M1.jpg

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

久々お出かけ

ひさびさにバイクでお出かけをした。
行き先は、館山。
旬の季節は混んでいて、とてもじゃないけど走る気になれないが、
この時期になると道路も空いていてとても気持ちよく走ることができる。
お天気さえ良ければ、少し汗ばむくらいの陽気にもなるし、
晩秋の外房は大好きな道だ。

camera 005

グリップヒーター装着済みのGTRは、手元も暖かいし、
エンジンからの自然暖房が足元を暖めてくれるので、
これからの寒い時期には、きっとINTERのファーストチョイスとなるだろう。

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

行っちゃおうかな~・・・・

入梅前になんとしても一発イッときたい。
どこへ?

ということで、なかなかプランを練る時間もない中、
このニュースにINTERのハートは反応しました。
http://www.kurematu.co.jp/news/090526.html

1000円高速がいろんな影響を及ぼしていますが、
ハッキリ言ってINTERは、大反対です。
安いのは確かに良いけど、
あんな混雑の真っ只中で悶絶するくらいなら、
お金を払ってでも快適に走れるほうがイイと思ってしまう。
それに、このニュースのように、
貴重な航路が失われていくのは本当に悲しいから・・・。
なんとなく、経済の問題で全てを語ってほしくないな~。

なんか、メランコリックな気分になった。
このフェリー、自分が一度も乗ったこともないし、
瀬戸内海の美しい海を渡ってみたい。
リミット1ヶ月か~・・・・。

よし、行っちゃうかッ!!

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

1400GTRをフルメンテナンス

2008年の走行距離を車種別に見ると、
ZRX1200R 3000km
1400GTR 7000km
Ninja250R 4300km
KSR110 不明

ということで、ダントツに1400GTRの走行距離が多かった。
1回乗ると長いので(笑)・・・。
そこで、2009年も恐らく走行距離ではダントツになる予定の1400GTRをフルメンテしよう。

まず真っ先に先日のリコール対応。
リアブレーキのマスター近辺にガードをつけるだけだけど、
やっぱり、対応が終わるとホッとする。

先日のチェック走行で出た電気系のトラブルは、
ナビとグリップヒーターへの送電ができなくなるというものでした。
これは、配線のトラブルですぐに解消しました。

インジェクション車のおおまかなチェックは、
ある意味簡単に出来てしまう。
というのも車種専用のトラブルチェッカーみたいなソフトがあるからで、
PCに繋ぐと、車のいろんな部分の状態が画面上に表示されます。
ソレをチェックしているのが、この写真です。
Blog 037
ドックに入った患者さん(1400GTR)とエコーを見ているお医者さん(M&mさん)みたいな感じです(笑)。

もう一つやっておきたかったのが、
九州行きの途中で発病したリアタイヤセンサーバッテリー警告で、
Blog 034
何度も何度も表示されるので、非常に鬱陶しい。
これは、バッテリー交換しかない。
といっても、本体のバッテリーのことじゃなくて、
タイヤセンサー専用の電池交換みたいなもんです。

コイツにはチェーンがないので、そのメンテを気にしなくていいのは非常に気が楽。
しかも、通常ならチェーンオイルの汚れで悩むリアタイヤ周りが全然汚れないのが嬉しい。
それから、タイヤ。
ミシュランパイロットロード2は7000km走っても、
全然まだまだイケます。
プロファイルも崩れていない。
公道上で走るにはグリップも十分だし、こりゃいいタイヤ作ったね~!!
自分のタイヤ選択に満足しています。

そんで、ついでに一つだけプチカスタム。
Auto R-ISM製のスーパーウェイトバーエンド(スタンダードバフ仕様)装着。
Blog 041
これ、かなり重いッス。
それゆえに振動がやわらげられるということなのだが、
っちゅうことは、もっと遠くまで行けちゃうようになったのか~~~!

そして、最後にオイルとフィルターを交換して作業終了。

よし、これで大丈夫。
2009年も1400GTRで全国各地に出没して走りまくりだ!

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

気がつけばここは・・・・

今日は、1400GTRを洗車&チェック。
12時頃終わって、見た目、特に問題はなさそう。
なので、ちょっとお出かけ。
海を見たくなった。

ETC割引を実感しながら日本海を見にに行こう!
ということで、関越に乗って・・・。
Blog 015
気がつけば、山々は白い帽子。
でも、このバイクだと距離感が麻痺する。
どうせ、1000円だし。

あっという間に日本海。
Blog 021
夕日を見ながら、タバコを2本吸った。
時間にして、15分くらいだろうか・・・。
さて帰るか。

日本海夕日ラインというのがあって、
しばらく走っていたら、
夕日がとってもきれいだったので、
その前に、ちょっと写真タイム。
Blog 029
Blog 056

さて、今回のチェック走行で、
ちょっとした電気系のトラブルを発見。
原因不明なので、帰ったら調べないといけないな~。

それからもう一つチェックしたかったのが、
バルブ交換したヘッドライトの状況でした。
交換して初めての夜間走行でしたが、
全く問題なかったというか、これで十分です。
Blog 067
INTERにとっては、HIDなんか全く必要ないですね。
HIDは凄く高いので、コストパフォーマンスから言ってもどうなんだろう・・・?
と思っていたし、
元来、HIDつけてる車が眩しくて嫌いだし、
つけなくて済むなら、そのほうがイイに決まってる。
HID買う金があったら、より良いサスが欲しい。

ま~、真夜中の高速で130km以上で突っ走るとなると、
多少不安かもしれませんが、
夜は、どんなにライトを明るくしたって視野が狭いので、
その分ゆっくり走ればいいし、そうすべきなのです。
それより、対向車や後続車の異常な眩しさのほうがよっぽど危ない。
自分の視界ばかり考えて、
相手の視界を考えない最近の傾向にチョット物申したい気分だ。

今回のチェック走行は、片道4時間。
全走行距離700Km。
あとで、数字を見ると結構走った感じですが、
このバイクだとそういう実感が薄いというか、
もう、それぐらい全然普通になってしまった。

このバイクに乗っていると、
メシを食うのを忘れるというか、
ま、どうでもいいというか、
走ることに集中してしまうというか、
やっぱいいバイクに乗ると、何よりバイクが一番になっちゃう。
この間、食したのはうどんだけ。

あ、もう一つ。
めろんさんと全く同じ癖があります。
普段全く甘いものを食べないINTERですが、
なぜか、バイクに乗るとコイツを食べたくなります。
今回も、・・・・。
Blog 069


テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

1400GTRのリコール対応

今週末は3連休。
で、TRXの納車を予定していたんですが、
予備検の書類はあるものの、
結局、今日行く予定だった登録に間に合わず、
1週間ずれ込むことに・・・・。

で、週末は1400GTRのリコール処置に行くことにしました。
それにしても、今となっては遅きに失したというか、
対応の遅さに不満を感じるばかりです・・・。

何で?
どうせやらなきゃいけなくなるのはわかっていたと思うのに、
なぜ、こんなにタイムラグがあるのか?
ソレが謎です・・・。


P.S
せっかく行くので、
ZRX1200RへのETC取り付けの予約もしてしまおう。
どうやって見栄えを損なわないように取り付けるのか?
ソレが問題だ・・・。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

1400GTRのリアブレーキペダルに関する問題

海外リコールの情報をReaderさんからいただいて、
INTERも調べてみました。
というか、直球勝負(笑)しました。
BRIGHTに直電攻撃!

結論。
川重はともかく、販売店、輸入元ともに全く情報がありません。
というか、誰もこの事実を知りえてません。

BRIGHTさんには結構食い下がりました。
だって、安全にかかわる問題なら、
知りませんでは済まされないと思ったからで、
BRIGHTさんが調べて、折り返しINTERに電話するというところまでいったのです。

でも、結果はわからないという何とも間抜けな感じになってしまいました。
ここまでやってこうなら、しばらくは静観するしかないでしょう。
あくまでも、リコールする主体はメーカーですから、
川重が何と言うか、ソコが一番の問題ですからね~。

ただ、仕向地によって違うパーツを使用していることは考えられるので、
マレーシア仕様とEU仕様が、
全てにおいて同じ問題でリコールするとは限らないということはあると思います。

世界で日本だけがリコールにならないということは現実的にあり得ない。
また、時間差も多少はあるかもしれないですが、
何ヶ月もというのはありえないことではないでしょうか?

メーカーにとっては、リコールはいろんな意味で大きな損失を伴いますから、
当然慎重にはなるのは理解できます。
でも、一番失ってはいけないのはKAWASAKIを信じている人たちの信頼だと思います。
こんな疑心暗鬼な状況は少なくともいいことではないわけで、
BRIGHTには、この状況が生み出す不信感を拭い去るべく、
日本でリコールになるかどうかは別として、
そのような事態があることを公にしたうえで、
マレーシア仕様は大丈夫だとか、
海外で起きているリコール問題がごく一部の限られた車両であるとか、
何らかの情報を発信してほしいと切に願うINTERでした・・・。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

さすがGIVI

SR410というスペシャルラックが発売になっていました。
1400GTR専用フィッティングとのこと。

SR410

昨年の今頃を思い出します。
トップケースの脱落のニュースであたふたしたこと。
リコールのこと。
スカイロードさんでワンオフでステーを作ったこと。
などなど・・・・。

これからトップケースを装着する方は、
GIVIを選んでおけばまず間違いないでしょう。
さすが、ケースのトップメーカー。
KAWASAKIがもたもたしていても、
しっかり対応してくれましたね!

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

1400GTRで10000km走破時の記録

九州から帰って、1400GTRは12ヶ月点検を受けていました。
その間、代車はKYMCOの125ccスクーター。
M&mくんの私有物ですけど・・・。
今日は、KYMCOで点検完了の1400GTRを取りに行きました。
Blog 008
これが、ぼろいワリには(M&mくんごめん)よく走る。
はっきり言って、KSRより全然速い!
でも、よく壊れるらしい・・・。
何事もなく練馬まで辿り着いたのは奇跡か(笑)?

今回の点検では、通常の点検以外に重要なミッションがありました。

1.紛失したトランスポンダの再登録
  たたた高い!全部で20,338円

2.ステアリングステムの緩み
  けっこう緩んでいた。出荷状態で締め付けの甘い車両が多いのだろうか。
  1400GTRオーナーは初期の段階で締め付けをしたほうがいいかもしれない。

3.九州への道のりでは夜間走行が多く、
  夜間の視界が狭くて苦労したので、バルブ交換を決意した。
Blog 015
  青は実際見づらいので、できるだけ白いものをチョイス。
  でも、受け取ったのが昼間だったせいで、まだ効果がよく分からない。
  ガレージに戻って、オーナーにお願いして照明を落としてみたけど、
Blog 022
  やっぱりよくわからんかった・・・。
  また、夜走ってみるか・・・。
  でも、寒そう~~~。

4.メインキーの材質はけっこうもろい。
  先日の最後の給油で、キャップを閉じる際にキーが曲がりました。
  正直、あせりましたよ・・・。
  でも、なんとかイグニッションにねじ込んでエンジンスタートできたけど、
  いくらなんでもアレでは困る。
  何とかまっすぐに伸ばしてもらったけど、
  正直、怖くて2度と使えない。
Blog 019

  KAWASAKIさんへ、
  これはかなり致命的だと思います。
  もちろん、代替する方法はありますが、
  それなら、そもそもこの仕組み自体が無意味なわけで、
  キーそのものの材質を硬くするとか、
  もしくは、タンクキャップの開閉をもっとスムーズにするとか
  何とかしてください!

5.リアタイヤのプレッシャーセンサーのバッテリー交換サイン
  1400GTRには、タイヤプレッシャーが表示される便利な機能があるけど、
  これは、電気系統が独立していて電池式になっている。
  どうやら、1年くらいが寿命なんだろうか・・・。
  それにしても、電池交換がややこしい。
  タイヤのエアバルブの下にあるらしいのだが、
  ホイルを外さないと交換できないらしい。
  タイヤ交換と一緒なら、工賃はかからないけど、
  そんなにうまいタイミングで交換サインが出るほうが奇跡であって、
  基本的にはタイヤ着脱の工賃もかかってしまう。
  電池そのものもけっこうお高いようで、
  コイツは、何かとお金のかかるバイクです(涙)。

やれやれ。

でも、エンジンはいよいよ絶好調という感じです。
阿蘇では何度もステップを摺るほどで、
コイツは、まさしくスポーツツアラーというのがふさわしいバイクであると実感。
10000km走って、やっと自分のバイクになってきた感じがします。
それにしても、慣れるのに時間のかかったバイクやったな~・・・。

何はともあれ、これでこの冬も無事1400GTRで旅できると思います。
よかったよかった・・・。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

Race
Race
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

INTER

Author:INTER
イタリアかぶれの癖にKawasakiをこよなく愛し、MotoGPライダーを究極に尊敬し、そして、黒と青(NERAZZURRO)にこだわる男。

車暦
KAWASAKI Z400GP
SUZUKI GSX400F
HONDA VT250F
YAMAHA RZ250R
HONDA XLR250R
KAWASAKI ZZR400
HONDA CB750(RC42)
SUZUKI ADRESS110
KAWASAKI ZRX1100
KAWASAKI KLE400
YAMAHA TRX850
KAWASAKI KSR110
KAWASAKI 1400GTR
KAWASAKI D-Tracker125
HONDA XR100 MOTARD
バイクと共に人生歩みたい!

最近のコメント
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャママタニティ用品パソコン周辺機器パソコンアクセサリー激安生活家電av機器 通販DVD・HDDレコーダーパーティーグッズペット用品サングラス
都道府県別アクセスランキング

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。