スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マン島TTはヤマ場

松下ヨシナリ選手が参戦中のマン島TTレースは、
スーパーバイクの決勝が行われました。

やっぱりすごい。
motoGPがチャンチャラおかしくなるような、
モータースポーツを超えた、ぜんぜん違う迫力。
興奮度合いがMAXに達するよ。

MotoGP以上に、絶対にできないと感じる、
最強、いや最狂、最凶の・・・・だと思う。

ぜひ一度、見てみてください。
44ma2.com

TT Isle of MAN
スポンサーサイト

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

がんばれ松下ヨシナリ!

最近、ふと、あの前田淳選手のこととか、
三宅島でお会いした、マネージャーの浅田さんのこととか、
一緒に走ってくれた、イアンロッカー選手のこととか、
思い出していた。

そう、今月末からマン島TTが始まる。
そして、松下ヨシナリ選手の出場を知った。
マネージャーは、あの浅田さんらしい。
イアンロッカー選手は、もはや兼任監督になっているらしく、
でも、元気にKAWASAKIのマシンで出場するらしい。
走っているTRIUMPHのDAYTONA675の実物を、
はじめて見たのはイアンロッカー選手のライディングでした。
いつのまにか、KAWASAKIか・・・・。
月日が経つのはホント早い。

目新しいことがいくつかあった。
その一つが、TT-ZEROに参戦するPROZZA。
いわゆる、新興電動バイクメーカーが、マン島TTのゼロエミッションレースに参戦するということ。
まるで、黎明期のHONDAのうような気概を感じる。
松下選手は、このプロジェクトにも参加する模様。
PROZZA.jpg

マフラーがないです。
つまり、無音か・・・・?
無音のレースって、イメージが湧かない。
でも、スタイルはレーサーって感じで、
公道を走る電気バイクのイメージではない。

いずれにしても、もう少しで始まります。
レースウィークは長いです。
松下選手が、無事、全レースを完走されることを心より応援したいと思います。

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

また悲しい出来事が・・・。

今年、JSB第1戦の筑波は、震災の影響で中止になりましたが、
もし、開催されていたなら、INTERは見に行っていたと思います。
そこで、ST600クラスのZX-6Rを見るのが楽しみの一つだった。

でも、全戦中止になったわけじゃない。
次があるさ!
と思っていた。

でも、高橋江紀選手を見ることは不可能になってしまいました。
不慮の事故って、
何がなんだかわからん。

ライダーが、
サーキット以外での事故で亡くなるというNEWSを聞くと、
とても理不尽な気がして、
なんだか納得できないものがる。

結局、1レースも走らずに彼の今シーズンは終わってしまった。

ご冥福をお祈りすることしかできないのが、
残念無念だ。

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

今年のレース観戦

MotoGP観戦をあきらめたINTERですが、
レースを見ないということではありません。
今年は、日本のサーキット制覇。
と言うと大袈裟ですが、
全日本SUPERBIKEが開催される
4月の筑波、
7月のもてぎ
8月の菅生
9月のオートポリス
10月の岡山
そして、最終戦の鈴鹿
これらのレースに出没計画しております。

いろんなサーキットを見てみたい。
もてぎや筑波は何度も見ているけど、
鈴鹿とオートポリスは1~2度しか行ったことがないし、
菅生や岡山には行ったことがない。
どんなサーキットなんだろうか?
楽しみだ。

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

MotoGPチケットいよいよ発売

今年も、MotoGPのチケット発売がいよいよ明日に迫った。

かれこれ何年だろうか。
毎年、ず~っと足を運んできたINTERですが、
今年は、見合わせることにしました。

本当のところ行きたい。
とても行きたい。
でも、今のINTERにとっては、
それよりDE耐の事が重要なんだ。

一言で言って、XR100Mの車体が思ったより高い。
これが最大の理由。
XR100Mの安い車体は、
結構ヤレているものばかりで、
OFF使用でデロデロだったり、
ウィリーの練習マシンでフロントのダメージが大きかったり、
レースマシンのベースとしては、
そのままでは難しそうなものばかり。
まともなマシンを手に入れようとしたら、
25万くらいは覚悟しなければいけない。
当初のイメージより5万高い。
レースって、キャップをかけないと無限。
それは、さすがにマズイ。

ブルターレの件もあるし、
ちょっと、キャップを超えてると感じる。
だから、MotoGPは、最も見ていて楽しいスポーツなんだけど、
ここは、断腸の思いで断念せざるを得ないと思いました。

ただ、レースを愛するものとして、
2輪レースの最高峰が見られる幸せを永遠に継続してもらうために、
一人でも多くの人に足を運んで欲しいと思っています。

INTERが行けない分、
MotoGPを見たことがない人が誰か行って、
生の2輪最高峰のレースを目の当たりにして欲しいと祈るばかりです。

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

DAKAR RALLY

新年のモータースポーツといえば、
DAKAR RALLYということになるでしょう。
KAWASAKIのバイクも出場しています。
ウーゴ・サンチェスとルーカス・モレノ。
アルゼンチンのMX国内選手権で上位の選手らしい。
Dakar-2011-005.jpg
2人が跨っているマシンは、KLX450R
マシンの顔だけ見ると、KLX125とほとんど一緒ですネ。

本日のスタートを切ったのは118台。
1/4程度がすでにリタイアしたのか。
相変わらず厳しいレースです。

このところ、KTMがこのレースの主導権を握っている。
現在のトップもコマ(KTM)。
BMW、Aprillia、Yamahaあたりが追随している様だけど、
Hondaは全く・・・・。
Suzukiに関しては、出場車両が0台。

このレースにファクトリーチームとして参加するには莫大な予算が必要なわけで、
kawasakiも、やはりファクトリー体制とまでは言えません。
それでも、サンチェスが50位前後を走っているようです。

とにかく、過酷なレースであることに変わりないですよ~。
がんばれ、KAWASAKI!!
162612_1448064333800_1598953530_937777_3941724_n.jpg
(写真は2010年のものと思われます)

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

伊藤真一というライダー

先週は、もてぎに全日本SBK第6戦を観戦に行った。
目玉は、伊藤真一選手。
この人がレース界で活躍していた期間を思うと、
INTERのバイク人生とほぼかぶる。
間違いなく、全世界中で最も多くの時を共に過ごしてくれたライダーということ。

正直、「いつまでやるんだろうか?」と思いつつ、
勝手に、それが永遠のようにも思っていたのかもしれない。
それが終わると知って、自分の人生にも一つの節目を感じるような、そんな大きな衝撃を受けていた。

とにかく、今もなお速いこの男を観て、
なぜやめるのかという思いと、
もっと若くて速いライダーが育ってこないことへの苛立ちと、
なんというか、いろんな日本レース界の問題を感じるのでした。
テニスで、伊達公子選手が第一線でがんばっているのを見るのと似た感じだ。

とにかく、もてぎで本当に速い走りを見せてくれました。
秋吉選手の激しいブレーキングも、中須賀選手の鋭いドリフトもすごかったのですが、
伊藤真一選手のスムーズできれいな走りの中で速いというのがやはり一番ステキでした。

本当のラストラン。
看取らないとな~(笑)。
鈴鹿、行こうかな・・・・。

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

いよいよ発売!

本日いよい発売。
2010MotoGP第2戦 日本GPですよ。

レースウィークは4月23~25日の週になります。
ぜひぜひ、見に行ってみてください!
はじめてみる人はきっとぶっ飛びます。
久しぶりの方は、結構いろいろ変わっていてびっくりかも。
いつもの方は、今年も熱いレースを楽しみにしましょう!

なんといっても、今年の超目玉は、昨年のWSBチャンピオン、ベン・スピーズでしょ。
Top4とドンだけついて走れるのか超楽しみ。
結果次第では、来年のワークスチームのシート争いが凄くなるのは間違いないでしょうからね~。

詳しい情報は、 コチラ

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

ROROROROROROSSI!!!(巻き舌で)

「マンマミーア!」

これがロッシの第1声でした。
まさにというレースだった。
ラストラップの最終コーナーで、
あぁいう展開になったら、ロッシは絶対に負けない勝負強さを発揮するヨね~。
いや~、ロッシも自分で言ってたけど、
去年のラグナセカでのストーナーとの一騎打ち以来、
最高にエキサイティングなレースになりました。

去年は、ラグナセカのレースがひとつの転機になりましたが、
今年もこのレースからロッシが調子に乗ってくるんでしょうか?
もし、ロレンゾがあのまま逃げ切っていたら、
今年のGPチャンピオンはロレンゾになったような気がする。
それくらいの意味がある、大きなレースだったように感じました。

それから、ペドロサは大腿骨骨折のまま完走。
普通、まともに走れないと思う。
立派ですというか、もう信じられない。
GPレーサーはみんなそうだけど、
いくらプロとはいえ、想像を超えた人たちだ。
同じ人間だと思えないくらいに超越している。

それから、125ccのシモン。
・・・・・・・。
まるで草レース。
いや、草レースでも、あり得ないかなぁ~・・・・・。
ドリフ的ノリでした(笑)。
しかし、あんな負けかたしたら落ち込むよな~。

それにしても、カタルーニャというかスペインのレースは全部盛り上がる。
ホンマ行きて~よ~!

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

PRMの意地を感じたね~

今回のレースは、
大混乱の中で行われました。
特に、MotoGPのコンディションは難しい状況でしたね~。
その分、展開が読めなくて中盤はホンマはらはらドキドキでした。

続きを読む

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

Race
Race
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

INTER

Author:INTER
イタリアかぶれの癖にKawasakiをこよなく愛し、MotoGPライダーを究極に尊敬し、そして、黒と青(NERAZZURRO)にこだわる男。

車暦
KAWASAKI Z400GP
SUZUKI GSX400F
HONDA VT250F
YAMAHA RZ250R
HONDA XLR250R
KAWASAKI ZZR400
HONDA CB750(RC42)
SUZUKI ADRESS110
KAWASAKI ZRX1100
KAWASAKI KLE400
YAMAHA TRX850
KAWASAKI KSR110
KAWASAKI 1400GTR
KAWASAKI D-Tracker125
HONDA XR100 MOTARD
バイクと共に人生歩みたい!

最近のコメント
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャママタニティ用品パソコン周辺機器パソコンアクセサリー激安生活家電av機器 通販DVD・HDDレコーダーパーティーグッズペット用品サングラス
都道府県別アクセスランキング

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。