スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KLE400最後の夜

いよいよ、KLE400最後の夜。
明日は、1400GTRの納車です。

NERAZZURRO号では、とても行けそうもないところにも、
突っ込んでいけた。
というわけで、感謝の意味をこめて、

お別れ写真集。

深い森の中や、

きれいな海辺


空気のきれいな草原


いろんなとこ行ったね!


Ciao! KLE400


スポンサーサイト

もてぎKSR耐久レースを観戦して  

今日は、2週連続でもてぎです。
KAZEが主催する、KSRの耐久レースがあったからです。
このレースは、自分が目標とするレースで、
ここに参加したいからKSRを手に入れようと思ったわけです。
で、下見しに行っちゃったのよ。

正直言って、あんまりにも本格的なので、
少し弱気になりました(笑)。
実際、ちゃんとした形で、このイベントに参加したかったら、
いろんな準備をしなければならないと痛感しました。
バイク買ったから出るよ~!
なんて、とても言えるようなレベルじゃない。

でも、私燃えました。

仕事もある身ですから、
無茶は出来ません。
事は計画的に進めなければなりません。
自分のライテクの進歩のスピードと
チームの運営、
そして、お金の計画。
どんな小さなレースでも、
規模は違えど、必要とする要素は同じです。

現実を目の当たりにした今、来年出るとは言えなくなりました。
でも、近いうちに、必ず出たい!

90度コーナーをクッリッピングしているKSRです。




1400GTR 北米仕様の細かい特徴

北米仕様の1400GTRには、
超細かい特徴があります。
今回のINTER仕様にはそれを残しました。
それがリフレクターです。

マレーシア仕様のフロント周りにはありません。

北米仕様の場合はこうなります。

この特徴は、リアキャリア周りにも見られます。

決定的なのは、
やはり、エンブレム。

振込みの遅れで、
納車が10月1日になってしまいました・・・。

嘘か真かKawasaki2008model

ZZR1400からの派生モデルである1400GTR。
非常に、気に入っています。
最初から、この2台は計画されていた思っています。
ところが、更なる派生でネイキッドモデル投入の噂。
それが、Z1400。


どうですか~!
もし、本当に発売されるとしたら、
ZZRとGTRのどっちのエンジン使うんでしょうかね~?

そして、ZZR1400の2008モデルには、
こんなカラーリングが用意されているそうです。

派手ですね~!
北米仕様だけでしょうか?

そして、おまけの画像。
おねぇちゃんと1400GTR
こんなおねぇちゃんと一緒に、
1400GTRでどっかすんげぇ~遠くへ行ってみてぇ~!


1400GTR納車5日前打ち合わせ

今日は、1400GTRの納車打ち合わせに、MSLへ行きました。
登録は27日という事で、完成の一歩手前でした。
コンフォートシートも納品されていました。



30mmダウンの威力は絶大で、
こんなに変わるのかというくらい足つきは改善します。



車体は、もともとの設定にオーディオがついていたので、
それをはずし、ノーマルに戻す作業中のようでした。
真ん中のステーがナビの取り付け用。
右にあるセンサーがETC
左のスイッチは、当初予定になかったGRIPHEATERのスイッチですが、
はずすのが大変というか、はずすとグリップ自体は使えなくなるようで、
decollareさんに、そのままでもイイですか?と聞かれ、
即答でYES!ラッキー!



ここで、decollareさんより、
エンブレムについて、concourse14のままいくか、
1400GTRに戻すか、どちらがいいか聞かれた。
正直、ちょっと迷った。
でも、めずらし物好きの自分は、
日本に1台の1400GTRを目指して、
concourse14のまま行く事にしました。
北米仕様にもディアブロブラックの設定はありません。
これで、中身はマレーシア仕様で、
外装がEU仕様のメタリックディアブロブラックなのに、
エンブレムは北米仕様という世にも不思議な1400GTRの出来上がりです。
これは、おそらく日本に1台しかないに違いない!

中古車ゆえにスピード納車。
シートがノーマルなら2週間早く納車できたと思うけど、
短足だからしょうがない(笑)。
30日の納車を楽しみにしよう!


ナイスだぜ!ARAIヘルメット 

今回のMotoGPで、ちょいと嬉しい出来事があった。

自分ヘルメット。
ARAIのSZ-Ram3とRX-7RRⅢ


真夏はやはりジェットが涼しい。
でも、冬はフルフェイスじゃないと寒い。
それから、高速走行ではやはりフルフェイス。
初日のもてぎに行くのには、
高速に乗るので、フルフェイスで行きたかった。
ところが、なんという部品なのか名前はわからないけど、
一番下の黒い部分がはがれてしまって、べろ~んとなってしまった。
一生懸命、アロンアルファでくっつけようとしたけど、
これはダメ。
しかも、あんまりうまくいかないので、
あれこれやっているうちに、
接着剤がヘルメット本体に付着してしまったのです。
もう最悪。
これは取れない。

NAP'Sや2輪のショップでも修理担当の人がいるけど、
相談しても、結局はARAIヘルメットの本社送りになってしまうそうで、
そんな一大事なのかな~なんて思ってしまった。

仕方なく、初日の予選は、ジェットで出陣。
頭の中では、KSRでサーキット走るのに、
肝心のヘルメットがあれじゃ、どうにかしなきゃな~・・・。
なんて思いながらもてぎのいろんなブースを探索。
すると、アライヘルメットも出展していたので足を伸ばしてみた。
修理方法が聞けたらいいな~なんて思いながら・・・。

そしたら、あ、それは持ってきてくれたら無料で修理できますよ!
無骨な兄ちゃんの声が、天使の声に聞こえた。
結局は、簡単な修理なんだそうだ。
やはり、2輪パーツの量販店じゃ、
こうゆ~う細かいニーズには応えられないんだね~。
朝出せば、修理を完了させ、そのうえクリーニングまでしてくれて、
レース観戦終了時に、引き渡してくれるんだそうです。
なんていう素晴らしいシステムだ!
あんなに苦労していた事が嘘のように、
頭の中の霧が晴れた。

翌日の決勝は、フルフェイスで出撃。
黒い部分は、セロテープで貼り付けた。
朝一でアライヘルメットのブースに行き、
修理を依頼して、受取書を貰う。
後は、何も考えずにレースを楽しむだけ。
そして、レース終了後、アライヘルメットのブースに寄ったら、
完璧に修理されてきれいになっていました。


そのうえ、おまけをくれました。



素晴らしいレース観戦に満足したうえに、
アライヘルメットの手厚い対応にさらに満足した僕でした。


Vロッシはやはり偉大だった

ランディ ドピュニエが2位表彰台!
やってくれました。


レースは、天気に左右される展開で、
なんとも言えない展開に・・・。
ほんと、レースってドラマですね~。
あんなに絶好調だったペドロサがコケて、
全く注目していなかったカピロッシが優勝なんて、
誰が想像できただろうか?

そんな中、
やっぱりロッシは偉大だと思った瞬間がありました。
ウェットレースの中、
徐々にペースダウンするトップグループに追いついた後、
ロッシもマシン交換して一周目。
僕の目の前の90度コーナーで、ロッシがコースアウト。
遅れを取り戻すための渾身の走りだった。
ダウンヒルストレートからのスーパーハードブレーキング!
この時は、突っ込みすぎた、ただの失敗だと思っていた。
ピットに戻って、あ~諦めたのかと思ったら、
またコースインして、
全く同じチャレンジをしたのです。
ダウンヒルストレートからのスーパーハードブレーキング!
その時わかりました。
ロッシのハンドルが大きくブレて、コントロール不能状態である事が。
何らかの理由で、フロントサスがフルボトムで問題ありのよう。

これでもう年間チャンピオン決定で、
さすがのロッシも諦めてピットに戻るだろうと勝手に思っていた。
マシンがあれじゃアタックなんてできっこない。
ところがどっこい、ロッシは走り続けました。
もう、ダウンヒルストレートからのブレーキングも早めで、
なんと言うか安全運転。
でも、抜かれないし、
普通に走れているみたいに見えるのです。
とても、問題のあるマシンに乗っているとは思えないのです。
何事もなかったかのように最後まで走り抜き、
無事、チェッカーを受けました。

それが、今日最大の驚きでした。
すごい事がすごい事に見えないことがすごい。
おそらく、その場にいなければわからないでしょう。
やっぱり、レースはコースで見なくっちゃ!
もっと、皆がサーキットに来てくれたらいいのに・・・。

僕はとてもいいものを見せてもらいました。
ロッシの渾身のハードブレーキング。
決して諦めない心の強さ。
マシンが完璧でなくても、速く走らせる能力。
そして、どんな結果でも受け入れて、
仕事を全うしようとするプロフェッショナルとしてのプライド。

ポルトガルの表彰台でのロッシ。
やっぱり中央が良く似合う。

年間チャンピオンは逃したとしても、
すべてにおいて、ロッシはやっぱり偉大だと、
再認識できた素晴らしい1日でした。

2007日本GP in もてぎ 予選

日本GPは今年も、無事もてぎで開催されます。
毎年、ちょこっと運営を改革してくるので、
去年の記憶は通用しないことが多い。
良くなっているといえばそうなんだけど、
毎回違うというのもどうだか・・・。

エントランスのkawasakiブースには、
ドピュニエのマシンのレプリカが展示されていました。



今回は、2輪らくらく駐車券というものを購入し、
どんなに楽なのか試してやろうと思いました。
確かに、目の前がエントランス。
異常に近いです。
ただ、苦言を呈すならば、
両側パニアつきの車両が停めるには、少々狭い。
隣にになると、こっちまでテリトリーを侵害してきます(笑)
1台あたりの余裕が足りないのではないか?
もしくは、パニア付車両のことを考慮した工夫が必要ではないだろうか?

このチケットが本当に楽かどうかは、
正直、行きじゃなくって、
帰りがどうなのかに、かかっています。
明日、帰りの混乱振りについてはご報告します。

さて、本題。
ここからは、このブログを読む時間帯によっては、
ネタばれになってしまいますのでご注意を!

125ccは、パシーニが速い。速すぎる。
1人だけ別世界。
こりゃ、明日の決勝は、トップ争いはないかも知れん。
でも、パシーニは、よくすぐいなくなるからな~・・・(笑)
期待のエスパロガロ予選は撃沈・・・。

250ccは、ラスト3ラップがあまりに劇的。
ロレンゾ、ドヴィツィオーゾ、周平三つ巴で、
もてぎが燃えました。
そして、ラストラップに悲鳴にも似た賞賛の声が上がりました。
周平 ポールポジションです!
周平曰く「僕にしかわからない”もてぎ”の攻略ポイントがある」
うそじゃなかった・・・。
ラグナセカでのニッキーの初優勝を思いだしました。
あんな感じでぶっちぎりで優勝して欲しい!

motoGPのフリー走行は90度コーナーで観戦。
明日のレースの観戦ポイントでもあります。
レース終盤でのポイントになるコーナーですから、
レースを見るんだったら、絶対に面白い席だと思います。

ロッシが90度コーナーのクリップについたところです。
ここから、ワイドに向けて加速していきます。




motoGPの予選は130Rの進入で見ると決めていました。
ペドロサの進入を写真に撮ってみたんだけど、


やっぱり速すぎて普通のデジカメではダメでした。
予選では、あそこが一番好きです。
motoGPマシンの迫力が最大限に味わえます。
一進一退の展開でしたが、
ストーナー、ブリジストンが沈み、
ミシュラン勢が復活!
ホンダは、きっちりもてぎにあわせた来たような形でした。
ペドロサの走りは完璧でした。
この2日間、誰一人彼のタイムを上回れませんでした。
素晴らしいポールポジションに、
ペドロサもご機嫌?で、めずらしくウィリーしてくれました。



発進!

もてぎ行ってきまぁす!
NERAZZURRO号発進!



motoGP WEEK

今週は、待ちに待った、motoGP WEEK!
先週のポルトガルの流れから、
相当激しいレースになりそうです。

自分にとっては、1年で最も浮わついた1週間です。
土曜日の予選から観戦しますが、
この2日間のお天気だけが最大の心配事になります。
今年は誰かのサインもらえるかな~・・・。

今回の日本GPで、個人的に期待しているのは、
125CCのポル・エスパロガロ
去年のスペイン選手権優勝者で16歳のスペイン人。
ず~っと期待して見ていたけど、
遂にポルトガルで初表彰台GET!
彼の走りは掛け値なしの全力疾走に見えます。
だから、駆け引きの多い125ccクラスのレースですが、
そのイケイケの走りが、レースをより面白くしてくれます。
そして、もてぎで飛躍の優勝なんて見れるんじゃないかと・・・。
44番の黄色いマシンに注目です。




Race
Race
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

INTER

Author:INTER
イタリアかぶれの癖にKawasakiをこよなく愛し、MotoGPライダーを究極に尊敬し、そして、黒と青(NERAZZURRO)にこだわる男。

車暦
KAWASAKI Z400GP
SUZUKI GSX400F
HONDA VT250F
YAMAHA RZ250R
HONDA XLR250R
KAWASAKI ZZR400
HONDA CB750(RC42)
SUZUKI ADRESS110
KAWASAKI ZRX1100
KAWASAKI KLE400
YAMAHA TRX850
KAWASAKI KSR110
KAWASAKI 1400GTR
KAWASAKI D-Tracker125
HONDA XR100 MOTARD
バイクと共に人生歩みたい!

最近のコメント
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャママタニティ用品パソコン周辺機器パソコンアクセサリー激安生活家電av機器 通販DVD・HDDレコーダーパーティーグッズペット用品サングラス
都道府県別アクセスランキング

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。