スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1400GTRへの不満

1400GTRが納車になり、
ちょっと冷静に考えてみた。

憧れていた娘に告白してみたら、
これがうまくいって、
付き合い始めてみたら、
今までいいところしか見えていなかったのに、
悪いところがいろいろ見えてくるみたいな、
そんな、レポートです。

第1位 足つき悪すぎ
これは、最悪です。
スッゲーかわいいけど、
身長差がありすぎて付き合えないって感じです。
何をどうしても、よっぽど体格が良くないとムリ。
車体のディメンションを狂わしてでも、
足つき改善をしないと、街乗りは厳しすぎます。
だから、そのためにさらに出費がかさみます。
せめて、標準でローシートの選択ができるようにしてほしい。

第2位 ミラー
慣れないと、視界が悪い。
パニアケースの位置も関係しているかもしれない。
それから、ミラーの角度調整も格納も電動にして欲しい。
格納に関しては、中途半端すぎ。
もっと、手前側にに折れてくれないと、
格納した姿がカッコ悪い。
最初は、どこまで力を入れるべきか悩んでしまった。

第3位 パニアケース
標準がでかすぎ。
あのサイズは、オプションでいいんじゃないか?
もうワンサイズ小さくていいかな~。
だって、それでなくても車高が高いのに、
まともに、跨ごうとすると、
右側のパニアに足が当たってしまいます。
それから、キーロックの感じがイマイチ。
もう少しカチッと感が欲しいかな。

あえて、不満点を考えてみました。
これ以外は、特に不満な点は感じません。
基本的に最高です。
だから、結論はわかりますよね!

スポンサーサイト

命名BREZZA号

1400GTRに命名することにしました。
その名前は、BREZZA号です。

decollareさんが、出店される新しいお店の名前、
MSL BREZZAからいただきました。

decollareさんのウォーターコート顧客第1号として、
BREZZAを、このバイクで名乗りたいと思いました。

しかも、BREZZAの意味は、
イタリア語でそよ風。

まさしく、1400GTRで感じた、
ハイスピードで走った時の風、
いつもだったら、闘っていたはずの風が、
そよ風に感じたあの瞬間。
それが、BREZZA
このバイクにぴったりのネーミングだと思った。

BREZZA号には、更なるローダウンを実施します。
足つきは、シート変更だけでは厳しいです。
車重が重いので、バランスを少しでも狂わせると苦しいのです。
普通のバイクの感覚では、大丈夫と思える足つきでも、
楽しく乗るためには、まずは安心が必要だと思います。
実施する内容については、近日公開!

フィリップアイランドに向けて、GO!




ランディ ドゥ プニェ
「フィリップアイランドは大好きなコースさ。motoGPの中でも素晴らしいサーキットのひとつだろう。ストレートはあまり長くないけど、最終コーナーのスピードがめちゃくちゃ速いんだ。そこが気に入ってるんだよ。去年のレースは難しかったね。雨が降り始めたからね。だから、マシンを乗り換える羽目になった。それで、結果は11位。今回はそれよりもいいリザルトが期待できると思う。確かに、もてぎでのポディウムでモチベーションが上がっている上に、うちのスタッフもハードワーキングでマシンを仕上げている。彼らの力を借りて、何とかトップ5入りを目指しているんだ。もう1回ポディウムに上がれたら最高だけどね!」

アンソニー ウエスト
「フィリップアイランドはホームレースだから、過去にはいろいろあったけど、今回のレースを楽しみにしているよ。家族や友人達が皆見に来てくれるんだ。うれしいね!バイクは、もてぎでは本当に調子良かったよ。このまま進化していってくれたら、いい結果が得られると思うよ。」

年間チャンピオンも決まり、
その上、チャンピオンのストーナーもオージーですから、
年間チャンピオンの凱旋帰国レースとなります。

でも、もちろん僕らの期待は、
ドピュニエとウエストのポディウム。
特に、来期の残留が決まっていて、
なおかつホームレースのAウエストは、
今回、気合を入れて応援したいな!

ノリック交通事故死

あまりの衝撃に言葉もありません。

なんとも、交通事故だなんて、

トラックがUターンするなんて、

ショックがでかすぎるよ。

今日は、これ以上は何も書けません・・・。

トランポが欲しい

KSR110でサーキットを走るのは、
実に楽しそうです。
今日は、トミンモータランドで、
MSLさんが主催するレースイベントがありました。
自分はまだ参加できませんが、
見ていて出たいと思いました。

そして思ったのは、トランポです。
サーキット慣れしているか皆さんは、
トランポを持っています。

以前も考えましたが、
トランポの導入は、今後の検討課題NO.1だなぁ~・・・。

1400GTR無事納車されました!

じゃじゃじゃじゃ~~ん!
ついに、晴天の下、1400GTRが納車されました。
やっぱ、ディアブロブラックはカッコイイ!!

でも、話が弾みすぎて、
10時過ぎに行ったのに、納車完了が13時過ぎでした。
これじゃ、とても新潟はムリ。
アホだな~・・・。

でも、慣れていないバイクなので、
慎重さは必要です。
例え計画通りに行かなくても、
公道では慎重であることが大事だから、
いきなり、遠出しなくて良かったのかもしれません。

その足で、関越と思ったのですが、
関越は渋滞なので取りやめにしました。
なにせ、すり抜けなんてまだまだ、
普通に走るのでさえも、ビビリですから・・・。

で、東北道を軽く走ってみました。
佐野まで行ってラーメンでも食うかと。

一言で言うと、「別世界」
という言葉が相応しいかと思います。
アクセルをちょっと開けると、
あっという間に後続車が豆粒になります。

今までとスピードに違和感を覚えました。
どう考えても、体感スピードが遅いのです。
風をあまり感じないし、メーターを見てびっくりします。
えっと思ってアクセルを緩めるのですが、
6速で普通に走っている感覚でいると、
知らぬ間に、また「別世界」に入り込んでしまうのです。

これは、いろんな意味で、
僕のバイク感を激変させたようだ。
NERAZZURRO号が、風と友達になって楽しむバイクだとしたら、
1400GTRは、風を超えてしまったような錯覚を楽しめるバイクだ。
うまく表現できなくて、文章力のなさに凹むけど、
スピードという意味においても、
距離という意味においても、
僕の体に染着いた100kmの感覚が、
60kmになった感じ・・・。

それから、コンフォートシートは、
抜群にいいですよ~~!
これは、大成功のオプションです。
ご検討されている方には、オススメです。
普通のシートとは別次元です。
こんないいシートがあったんだと感激しています。
日本には、在庫があまりないようなので、
早めに決めた方がいいかも・・・。

一般道では、あの良いイメージが一転して、
高速とは違って、このバイクが重荷に感じてしまいます。
特に、足つきに関しては、
実際に乗ってみると、まだちょっと不安感が残ります。
やはり、シート交換だけではムリだったですかね~・・・。
もちろん、ノーマルシートよりははるかにいいのですが、
ちょっとした路面のウネリがあると、
それだけで、バランスを保つのが難しくなってしまいますし、
信号待ちで止まっているときに、
足にかなりムリがかかっているようで、
ひざがガクガクになってしまいました。
それから、普通の道路で制限速度で走る場合、
たぶん5速では走りづらいんじゃないでしょうか?
使えるのは4速までという感じがしました。

高速スペシャルとしては、確実に楽しめるいいバイクだと思います。
でも、日本のワインディングを気持ちよく走るという意味では、
やっぱりちょっと重すぎるのかなぁ~・・・。
それとも、まだまだ不慣れだからそう感じてしまうのかもしれません。
もっと走ってみないとまだわからないですね!

ちなみに、通常はパニアははずそうと思います。
普段使うには、でかい。でかすぎる。
だから、普段はトップケースのみでいいと思いました。

まだまだ、借りてきたバイクみたいな感じで、
NERAZZURRO号のように、自分の手足のようには動いてはくれませんが、
少しずつ、こいつの乗り方も覚えていかないと・・・。
そんなことを思いながら、ガレージに帰ったのでした。



晴天なり

明日の天気、晴天。
いよいよ、納車日時確定です。
明日、午前10時にMSLへ行きます。
納車終了後は、その足でかる~い感じで新潟まで行って、
すしでも食ってこようと思います。

そしてら、明日インプレ書いちゃうからね!

ウォーターコート

1400GTRの納車直前ですが、
ウォーターコートをすることにしました。
ウォーターコートって何?
って思って調べてみたら、
福井県の中小企業が開発したコーティング技術で、
いろんな賞を受けています。
研究を重ね、更なる進化をしているようです。
http://www.watercoat.co.jp/watercoat/

とにかく、洗車が楽になる。
そして、耐久性が高く、
輝きがきれいということで、
これは、1400GTRにはやるしかないと言う感じです。
MSLで施工できます。

わが愛車は、コーティング直前で、
コンフォートシートを装着した姿を見ることが出来ました。





カワサキバイクマガジン11月号

なんと、私のバイクが、
カワサキバイクマガジン11月号の表紙を飾ります。

この、黒の1400GTRが、今度私に納車されるわけです。
記事の中でライディングしているのは、もちろん私、
ではなくて、有名な柏秀樹さんで~す。
あんなふうに乗れたらかっこいいですね!

それにしても、どこ行ってんだろう?
日本一高い国道って、という事で調べてみたら、
いいサイトがありましたので、勝手リンクでご紹介します。
http://homepage1.nifty.com/~takaot/touring/20031004/index.html
自分も、1400GTRでここ行ってみよう!
そう思えますよ~。
カワサキバイクマガジン11月号、ぜひご一読あれ!

雨天

本日の納車、雨天のため延期となりました。
仕事の予定もあり、
日程の調整がなかなか難しくなってきました(泣)。

納車は、やっぱり晴天が一番。
それも秋晴れなら、最高に気持ちいい!
ちょうどいい日に晴れてくれるといいんだけどなぁ・・・。

Race
Race
カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

INTER

Author:INTER
イタリアかぶれの癖にKawasakiをこよなく愛し、MotoGPライダーを究極に尊敬し、そして、黒と青(NERAZZURRO)にこだわる男。

車暦
KAWASAKI Z400GP
SUZUKI GSX400F
HONDA VT250F
YAMAHA RZ250R
HONDA XLR250R
KAWASAKI ZZR400
HONDA CB750(RC42)
SUZUKI ADRESS110
KAWASAKI ZRX1100
KAWASAKI KLE400
YAMAHA TRX850
KAWASAKI KSR110
KAWASAKI 1400GTR
KAWASAKI D-Tracker125
HONDA XR100 MOTARD
バイクと共に人生歩みたい!

最近のコメント
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャママタニティ用品パソコン周辺機器パソコンアクセサリー激安生活家電av機器 通販DVD・HDDレコーダーパーティーグッズペット用品サングラス
都道府県別アクセスランキング

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。