スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V.ロッシの偉大な記録

いつも、ロッシには驚かされ続けているINTERですが、
気がつけば、ロッシは偉大な記録を打ち立てていました。
201戦連続出走という記録で、歴代1位タイ記録。
次戦に出場すれば、単独トップの記録になるわけです。

diapo_005.jpg


1996年にGP125ccクラスに参戦して以来、
1レースも休むことなく出走し続けたのです。
すごくないですか?
コレだけ危険なスポーツでチャンピオンを取るような選手が、
レースを休むことなく出続けることが出来るなんて・・・。

確かにコケないというのもありますが、
やはりポイントに対する執念みたいなものを感じます。
今週のアッセンでは、1ラップ目で見事にコケましたが、
完走して、しっかりポイントを取りました。
あの、シフトペダル見ました~???
あれで、メランドリとか抜いて完走するなんて、
考えられない。
どうやって走ってたんだ???
恐るべし・・・。

いつも明るくて、普段の顔からはわかりずらいけど、
ロッシの勝利に対する執念は、
あらゆるプロスポーツの選手が見習うべき姿勢なのではないかと、
わかっていたけど、この記録に接して、改めてそう思ったのでした・・・。
スポンサーサイト

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

1400GTRのちょっと気になるマフラー

レオヴィンチのSBK
スリップオンです。
サインハウスが輸入元となって日本で発売されているようです。

kawasaki_GTR1400_8113.jpg


車検対応にはなっているようですが、
このように、マフラー装着写真でサイドバッグをはずしているものしかなく、
サイドバッグに対する干渉の状況や、
その時のスタイリングなどがわかりません。
でも、この写真を見る限りではなかなかかっこいいですね!
イタリアマニアとしては、喉から半分手が出掛かっていますよ~(笑)。

テーマ : パーツ
ジャンル : 車・バイク

Ninja250Rのフェンダーレスキット

さてさて、BEETのフェンダーレスキットが届きました。
値引きを知らなかったので、
自動的に1割引で5,850円(税抜き)と言われて、プチハッピー!
届いた箱がコレです。
Blog 003

箱を開けて、説明書を読んでみましたが、
説明はきわめて簡単。
だって切って貼るだけですもん(笑)。
でも、「適当なところで切ってください」
この一言が難しい。

適当なところはどこか?
何で切ればいいのか?
少しばかり、この問題を研究しないといけないですね。

テーマ : パーツ
ジャンル : 車・バイク

1400GTRのGPS Bracket

1400GTRのGPSブラケットなるものが、
ヨーロッパのkawasakiでは純正アクセサリーとして販売されています。
写真を見るときれいに取り付けられていて、
これでいいじゃん。
お値段は国によって違いますけど、だいたい1万円弱でしょう。

w676h549_000003404B567116.jpg


なんて思ったら、装着されているのはトムトムのナビゲーションで、
zumo550ではありません。
残念ながら、トムトムには日本語版がありませんから、
もともと装着する意味がありません。

UK KawsakiのHPでは、「ナビを簡単に固定するためのブラケット」という説明書きがあって、
特に、トムトム専用とは書いてありません。
ドイツを見ても同じでした。
写真ではトムトムのホルダーが装着済みの状態ですが、
ガーミンは無理なのか?
という、そもそもの疑問にぶち当たった・・・。

そして、我が愛するイタリアカワサキのHPを見ると、
なんと、コメントが違っていました。
「トムトム、ガーミン、その他のナビを簡単に取り付けることが出来るブラケット」
と書いてあったのです。
なぬ!

さてさて、自分が言うのもなんですが、
イタリアのHPは、イギリス、ドイツと比べると信用できない(笑)。
これは、早速調査を進めなければなるまい・・・。

テーマ : バイク用品
ジャンル : 車・バイク

Ninja250R最初のカスタム

Ninja250Rは非常に楽しいバイクで、
気に入っているんだけど、100%ではありません。
やっぱり、自分の好みってやつがあるでしょ~?

スタイルの問題として、ココを取り上げる人多いと思います。
リアフェンダー。
デカすぎますよね~。

エーテックからもフェンダーレスkitは出ていますが、
写真を見るからには、自分的にはちょっと変わりすぎです。
Ninja250Rには、もうちょっとシンプルなのがイイ。
そう思っていました。
そしてら、やってくれましたBEETさん。
最初、気がつきませんでした。
何せ、商品名がKawasaki汎用フェンダーレスKitですから。
それが、コレ

fenderless.jpg


切って貼るといういうような、きわめてシンプルな商品で、
その上、お値段も\6,825と大変リーズナブル。
何故汎用かというと、
ナンバープレートホルダーの取り付けピッチ40mmなら、
何でもOKだからです。
そりゃそうだ、切って貼るんだから(笑)・・・。




テーマ : パーツ
ジャンル : 車・バイク

zumo550へ変更

現在、MioC325をナビとして利用していますが、
やはり、ロングツーリングに雨はつき物。
防水でなきゃ始まりません。

そこで、やはりZUMO550がいい。
という、決まりきった結論ですが、そういうことになりました。
ホンダやヤマハは純正でフィッティングパーツがあり、
綺麗に取り付けできているようですが、
カワサキはそうは行きません。

カワサキは、ユーザーに、知恵を絞れと鍛えてくれるんです。
努力せざるものはカワサキに乗ることは出来ないのです(笑)。
そこで、前回リアキャリアの件でお世話になったスカイロードさんに電話。
ナビを持ち込んで、Y'sギアなみのブラケットを作ろう!
そういうことになりました。

およそ1ヶ月ほどの製作期間が必要になりますが、
納得の行く、今最高のナビシステムを1400GTRに、
ということで、チャレンジしてみたいと思うのでした。

テーマ : バイク用品
ジャンル : 車・バイク

Ninja250Rの燃費を再考

さてさて、8000回転まで回したNinja250Rですが、
燃費データのほうはどうだったか・・・。

結果から言って、やはり悪化しました。
30km/lまで落ちました。
当然といえば当然の結果ですね。

でも、あの走りでこの燃費は驚異的だと思います。
楽しく走ってますから・・・。
いまだに、フルタンクの単純計算では、
航続距離500kmを超えていますしね。

初回点検異常なしで、オイル交換完了。
梅雨明けが待ち遠しいです!

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

NInja250Rで出かけよう!

今週の休日は久しぶりにいい天気でした。
ライダーにとっては、あまりにじっとしていられない感じでしたね~。
そこで、私はZRX1200Rとninja250Rで、
2日間連続房総半島めぐりを実施したしました。

初日は、ZRX1200Rで外房へお出かけ。
途中、道を間違えたりしましたが、気持ち良く海辺の道を走りました。
Blog 077

でも、ここは砂が浮いていてちょっと怖かった。
しかも風が強かったので、波しぶきにも攻撃されました。
今週、3回目のウォーターコートがあるので、
思い切って走れました。
じゃなきゃ、走り終わった後の洗車が大変です。

この時期、まだまだ、人出はまばらな感じで空いていて、
実にいいですよ~。
ZRX1200Rは、これで、1600Kmの慣らし完了です。
いよいよ、本領発揮する時がやってまいりました。
早く、キャブチューンの威力を実感したいですね。
ZRX1100とどのように体感が違うのでしょうか・・・?
それから、カーボンミラーとラジエターガード、バックステップを装着します。

おまけショット
成田空港近辺の公園にて
Blog 039


翌日は、Ninja250Rで内房にお出かけ。
ZRX1200Rと続けて乗ると、ライディングポジションの違いに、しばし戸惑います。
ZRX1200Rのポジションが、自分にとっては一番楽なんでねぇ~・・・。
800Kmの慣らしを終えているので、8000回転まであげて走りました。
さすがに、パワー感が変わります。
スタートダッシュもそれなりに効くようになりますね~。
高速でも100Km強で巡航できますから、
左斜線の流れに乗って走ることが可能です。
前回のように、ひたすら抜かれまくる恐怖と苦しみを味わわずにすみました。

Blog 027

やっぱり、内房の海は穏やかでいいですね。
でも、タンクバックのマグネットに砂がついてとれなくて苦労しました。
しっかり取ってやらないと、タンクに傷がついてしまいます。
必死こきましたよ~(笑)。

Blog 034


内房沿いにず~っと下りてきて、
稲毛海岸です。
さすがに、人が多かった。
木更津あたりとはえらい違いだ。
僕は、個人的には、富津あたりに感じが好きなんですよ~。

Ninja250Rも1000Kmを超えたので、
初回点検とオイル交換を実施します。

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

Ninja250Rの燃費

先日の600Km一気ナラシの燃費データをまとめてみました。
すると、すごいゾこのバイク。
6000回転限定で高速中心だったとはいえ、
37km/lを記録しました。

1400GTRが高速メインの使用ですけど17~18Km/l
ZRX1200Rも下道メインでやはり17~18Km/l
ということを考えると、
このガソリンの高い今の世の中で、実にライダーに優しいバイクですね~。

Ninaja250Rの燃料タンク容量は17lとの事ですから、
単純計算で航続距離が600Kmを超えます。
1400GTRよりもよっぽどツアラーっぽいですね~。

燃料計はありませんが、
警告灯の点灯が残4lですから、
警告灯がついてからも100Km以上航続可能ということになります。
燃料計はなくてもいいかという気になりますよね。
恐るべしNinja250R・・・。

8000回転まであげたらどうなるのか、
これもまた見てみたいところです。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

Ninja250Rのヘルメットホルダー

Ninja250Rオーナーの皆さんは、
ヘルメットをどのようにしていますか~?
ヘルメットホルダーは使ったことがありません。
自分は、いつもこのようにしています。
blog 06-05 004

ミラーを使ってロックしています。
ロック部分をアップにすると、こうなっています。
blog 06-05 005

ヘルメットのDリングを通して、
ミラーのシャフトを囲む感じです。
だから、Ninja250Rで出かけるときは、
いつもぽっけにコイツを入れて出かけます。
blog 06-05 007

ヘルメットホルダーが、普通のものならそっちのほうがいいんですが、
Ninja250Rの場合は、自分的にはこっちのほうが便利です。
皆さんは、どうしているんでしょうか?
もっといい方法はあるでしょうかね~・・・。

テーマ : バイク用品
ジャンル : 車・バイク

Race
Race
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

INTER

Author:INTER
イタリアかぶれの癖にKawasakiをこよなく愛し、MotoGPライダーを究極に尊敬し、そして、黒と青(NERAZZURRO)にこだわる男。

車暦
KAWASAKI Z400GP
SUZUKI GSX400F
HONDA VT250F
YAMAHA RZ250R
HONDA XLR250R
KAWASAKI ZZR400
HONDA CB750(RC42)
SUZUKI ADRESS110
KAWASAKI ZRX1100
KAWASAKI KLE400
YAMAHA TRX850
KAWASAKI KSR110
KAWASAKI 1400GTR
KAWASAKI D-Tracker125
HONDA XR100 MOTARD
バイクと共に人生歩みたい!

最近のコメント
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャママタニティ用品パソコン周辺機器パソコンアクセサリー激安生活家電av機器 通販DVD・HDDレコーダーパーティーグッズペット用品サングラス
都道府県別アクセスランキング

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。