スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツーリングニューアイテム

Blog 013
秋冬用ツーリングジャケットを新調しました。

先日の秋田でレイングローブを紛失したので、
九州行きにあたって、レイングローブを購入するためにNap'sへ行ったのですが、
そこで、コイツに出会ってしまいました。
勢いでガツンと購入してやった(笑)!

緑白赤のライン。
そうですイタリア国旗Tricolore(トリコローレ)のイメージです。
このラインが、両袖、両肩、左胸と5箇所に刺繍されています。
う~~ん、イタリアン!

SUOMYはビアッジがヘルメットを使っていたので好きなメーカーのひとつ。
初めてサインをもらったGPライダーがビアッジだったからね~。
思い入れがあるんだ。

ヘルメットはやっぱりAGVが一番だけど、
SUOMYはその次位に好きだな~。
てなわけで、勢いで九州行きの準備進めております・・・。
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

九州超弾丸ツーリングへ!

仕事が忙しくなってきた。
よって、当初10日間ほどを予定していた九州へのツーリングですが、
大幅に日程を短縮することにしました。
1400GTRじゃなければ実現不可能な日程。

10月31日の夜に出発して、
11月4日の朝に帰り着くという2泊5日の超弾丸ツアーだ~!
寝るのは11月1日と2日だけ。
行きと帰りは、寝ずに走り続けることになります。
どこまでいけるのか想像がつかないので、
宿泊も出たとこ勝負。
疲れきって走れなくなったところで探します。

果たして11月2日のオートポリスに間に合うのか?
ひたすら走るのみです。
えっ、何が楽しいのかって?
私、生粋のマゾなんです(笑)。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

カワサキの2009モデルは・・・

250CC以外に売るバイクがなくなってしまうカワサキモータースジャパンですが、
そのまま2009年に突入するとも思えません。

ここからは、全くの想像です(笑)。
KSR110の2009年モデルは、
USAモデルのKLX140のスケールダウンエンジンを搭載して、
今までよりパワフルな125クラスのモデルとして復活。
してほしい・・・。
できれば、マニュアル5速ミッション搭載だといいなぁ~。
そしたら、もてぎでの走りがもっと楽しくなりそう(嬉)!

実は、INTERが一番期待しているのはスーパーシェルパの復活です。
Ninja250R、D-Tracker、KLX250のニーハン3兄弟だけではなく、
スーパーシェルパを入れたニーハン4兄弟にしてくれんか~。
あのバイクは、公道で走るにはほんとに楽なバイク。
ホントの意味で道を選ばないバイクだよね。
もし、次にバイクを買うとしたらスーパーシェルパだろうと思う。
だから、モデルを存続して欲しいヨ~。

でも、やっぱりこのバイクだけはなくなって欲しくない。
巷で噂が飛び交っていますが、
INTERの大好きなZRX1200Rはどうなってしまうんでしょうか・・・。
インジェクションがどうのこうのとか、
スタイルがどうのこうのとか、
そんなのはどうでもいいというか、二の次。
まずは、モデルが存続してくれればそれでいいです。
とにかく、それだけはお願いしますヨ、カワサキさん!
絶対にネ・・・。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

吉報!

先ほど、我らがエースメカニックのM&mくんの整備士2級合格が発表されたとの吉報を受けました。

おめでとうございます~~!

今回のもてぎプロジェクトでは、
試験直前にもかかわらず、いろいろ手間をかけさせてしまい心配していました。
感謝です。
そして、ホントよかったです。

ますますの精進を期待しています。
INTERの老後まで、私のバイクの面倒見てね(笑)!

テーマ : その他
ジャンル : 車・バイク

聖地オートポリスへ!

九州へ11月第1週。

理由その1
11月2日、カワサキライダーの聖地オートポリスではこんなイベントが行われています。

KAZE KSR1106時間耐久チャレンジ

スケジュールを見ると、イベントの規模が分かりますね。
2日間にわたる大イベントですよ~。
走行時間も6時間とゴージャス!
さすが、カワサキの聖地!
楽しそうですね~~。
エントリー台数も56台ですから、
もてぎと比べてみると、スケジュールは2倍で参加は半分。
九州にお住まいの方がうらやましい・・・。

せっかっく九州まで行くなら、
INTERはこのイベントを観戦したいと思いました。
オートポリスがどんなサーキットなのかも大変興味があります。

気がつけば参戦していた!
なんてことはないと思いますが(笑)、
そんな勢いで観てきたいと思います。

テーマ : サーキット走行
ジャンル : 車・バイク

つくばロードレース選手権最終戦

行ってきました。

一言で言って、

おもしろ~~いレースが見れました。

最高に面白いレースを見せてくれたのはS80クラス。
レギュレーションが良く分かっていないですが、
ものすごい接戦です。
毎周ドッグファイトが見れる展開に熱くなりました。
最終周でトップ集団の中のマシンがMCコーナーの立ち上がりでハイサイド。
ドラマチックな展開でした。
あんないいレースを見せてくれたライダーの怪我がチョット心配です。

メインはST600
もう、十分な迫力でした。



内田選手は、スタートから3番手につけていましたが、
3周目の1コーナーで、後ろの選手が仕掛けてきて絡んでしまい転倒。
あっという間に終わってしまいました。
レースは3台のトップ争いが白熱していたことと、
4位争いで中村豊選手が最後の周に見せた執念が素晴らしかった。

最後のレースはTC-mini。
KSR110も1台エントリーしている興味深いレース。



これで、1,000円は全くもってお得です!
また、見に行きたい。
その時は、Nチビ子の応援で!

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

え~?カワサキが・・・

川崎重工では、船舶、航空機、鉄道、工業プラントや産業機械などを作っていますが、
最近の有価証券報告書を見てみると、
その中のカテゴリー分けには、もうひとつ汎用機という表現があって、
カワサキでは、バイクやATV、ジェットスキーなどがこれに該当するようです。

ホンダでは、2輪車、4輪車、汎用機となっていて、
ATVなどは2輪車に含まれています。
汎用機の意味あいが両者で異なることが分かります。
会社全体から見たときの、バイク事業の意味合いの違いを感じますね~。

ヤマハだと、2輪車、マリン、特機となっていて、
特機にはATVなどが入るようで、
各社の違いがわかっておもしろいうな~と思いました。

3社に共通しているのは、
日本国内の2輪車が属するセグメントの売上高が減少していることです(悲)。
ただし、カワサキを除く2社は、海外が伸びているのでトータルは前年プラス。
カワサキは海外もマイナスでトータル大幅減となっています。
あ~~・・・。

でも、重工だからバイクの売り上げが減ったくらい、会社全体で見れば大した事ないヨ。
なんて思っていたんだけど、コレは大きな間違いで、
汎用機の売上高は、各セグメント別に見た場合、
全体の売り上げの約25%を占める、最も重要なセグメントだったんですね。
意外でした。

そこで、カワサキが新手の分野に進出。
酸素カプセルを発売した。
さりげなくライムグリーンが配色されていて、カワサキらしさを演出しています。
それも、販売会社はなんとカワサキモータースジャパンなんです。

DREAM PLUS

このHPの左下を見て???
ドリームプラスで常勝とか言って、勝っているのは誰かというと、
秋吉、加賀山って、オイ!
ヨシムラスズキじゃね~か(笑)!

とにかく、何売ってでもいいから、業績良くなって、
それがいいバイクの開発や、MotoGPの勝利に繋がってくれれば・・・。
そう願うINTERでした・・・。

いよいよ行くぞ!

昨年、1400GTRを手に入れた目的は極めてハッキリしています。
九州です。
私、INTERは、未だかつてバイクで九州に上陸したことがありません。

自分のルーツが九州だということは知っていました。
爺さんがなぜか北海道まで開拓に来て土着したんだそうだ。
北海道生まれの自分は、子供のころとても驚いた記憶があります。
そのころから、九州はなんか心のふるさとなんだ・・・。

でも、今の今まで、こんなにバイクに乗っているのに、
九州に行った事がない。
理由は簡単だ。
「ツーリングは自走」にこだわる男INTERだからです。
フェリーでショートカットとかしません。
だから、どんなに考えても時間が足りなかったのです。

しかし、究極のタイムマシン1400GTRがあれば、
おそらく、今まで考えていた行程を3日間くらい短縮できるはずだ。
今までの、長距離走行はそのための実験でもあったわけです。

自分のルーツの地に立ちたい。
そして、憧れの阿蘇山を走ってみたい。
そんな願いが叶うときがやってきました。

今月仕事がんばって、
来月の第1週に、この計画を実行したい。
頼むぞ、へんな仕事来ないでね~・・・。

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

WSM

WSB,WSS
現在、世界で発売されているスポーツタイプのバイクの発売に一番大きな影響を与えていると思われるレースカテゴリーですね。

WSB(ワールドスーパーバイク)は、1000cc、2気筒は1200cc
WSS(ワールドスーパースポーツ)は、600cc
この排気量には、当然のように各社スポーツバイクが並んでるわけですが、
これはレギュレーション上、販売されている一般車がベースであることが必要だからです。
そして、150台(?)以上販売実績がなければ、一般車と認められないので、ある程度は売れないといけません。

ZX-10RやZX-6Rは、ソコから生まれたといっていいでしょう。
もちろん、CBRもGSX-RもYZFも同様です。

そこで、INTERはFIMに提言します!
WSM(ワールドスーパーミニ)250cc

どうでしょう・・・(笑)。
現在のラインナップの活性化のために、ぜひ実現して欲しいものです。
各社が250ccクラスにもっと力を入れて、
CBR250RR、GSX-250R、YZF-R250
ラインナップして欲しいです。
そのときは、もちろん我らがNinja250Rも格段のパフォーマンスアップして再登場するわけです。

現在のレースでは、SBKが2ヒート制で開催されていますので、
新しいクラスが出来ても対応可能だと思いますし、
MotoGPも3クラス開催ですから、
期待していいのではないでしょうか?

新しいライダーの裾野を広げるために、
コレは大きな大きな弾みになると思うのですが、
いかかがでしょうか・・・。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

Ninja250Rでココ行きました!

昨日は、前日のトミンで聞いたシュン君の話が気になっていて、
朝からどうしようか、ちょっと迷っていた。
なぜ、彼がトミンに申し込まなかったのか、その理由。
それが、昨日の走行会だと知ったからですよ潤オ。

トミンでは、ほぼ介護状態に近いINTERでした(笑)。
というのも、サイドスタンドを戻していなかったので、
メンテナンススタンドかけ等、出来なくはないけどまだ一人では困難な状態でしたから・・・。
シュン君、らおうさんにはいろいろお手伝いいただきました。
ありがとうございました。

朝起きて、仕事の残りをやってしまおうかとも思っていたのですが、
サーキットでは、人手は一人でもありがたいと実感したINTERは、
自分でも何かの役に立つかなと思い、
それに、あまりに天気が良いものだから、負けた・・・(笑)。
Ninja250RでGO!
Blog 024

で、どこへ行ったかというと、
本庄サーキットです。
Blog 030

普段は4輪で使うサーキットのようで、
レイアウトを見ると、結構大きいサーキットで、
どんなコースなのかなぁというのも気になっていた。

シュン君は6Rで走るということだったので、
いつかは250Rでサーキットを走ってみたいという気持ちがそうさせたのか、
無意識にNinja250Rに跨っていました・・・。

現地に着くと、意外な人物に遭遇。
もてぎの戦友Red-bkさんではないですか!
聞いていなかったのでびっくりです。
っていうか、相手のほうがビックリですよネ(笑)。

本庄サーキットは、前日がトミンですから、
とても大きなサーキットに見えました。
が、しかし、ZZR1400で参戦したRed-bkさんにお聞きしたら、
メインストレートでも2速までしか入らないそうで、
サーキットが思ったより狭いのかなと思ったけど、
速度を聞いてびっくり!
150Kmには到達しているそうで、Ninja250Rなら6速全開じゃん・・・。
恐るべし、ZZR1400!

最終コーナーのRed-bkさん、
きれいなラインを走っていました。
Blog 028
ただ、4輪が走るコースの路面は、やっぱり荒れていて、
2輪にはちとキツそう。
みんな、口々に路面が怖いと仰っていました。

この走行会で走っている方々は、
みんなレベルが高くて、
見ていて面白かったですヨ。
でも、シュン君は本気アタックしていなかったですね。
やっぱ路面が問題でしたか・・・。
最後の1本は、ちょっとだけ気合入れたみたいですけど、
シュン君の本気アタックが見れなかったのがチョット残念でした・・・。

やっぱサーキットはいるだけで楽しい。
来週はつくばロードレース選手権があります。
内田選手とくまさんを応援しに行きたいと思います!


テーマ : サーキット走行
ジャンル : 車・バイク

Race
Race
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

INTER

Author:INTER
イタリアかぶれの癖にKawasakiをこよなく愛し、MotoGPライダーを究極に尊敬し、そして、黒と青(NERAZZURRO)にこだわる男。

車暦
KAWASAKI Z400GP
SUZUKI GSX400F
HONDA VT250F
YAMAHA RZ250R
HONDA XLR250R
KAWASAKI ZZR400
HONDA CB750(RC42)
SUZUKI ADRESS110
KAWASAKI ZRX1100
KAWASAKI KLE400
YAMAHA TRX850
KAWASAKI KSR110
KAWASAKI 1400GTR
KAWASAKI D-Tracker125
HONDA XR100 MOTARD
バイクと共に人生歩みたい!

最近のコメント
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャママタニティ用品パソコン周辺機器パソコンアクセサリー激安生活家電av機器 通販DVD・HDDレコーダーパーティーグッズペット用品サングラス
都道府県別アクセスランキング

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。