スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼッケン21

番号にはこだわりのある人が多いと思う。
ヴァレンティーノ・ロッシはチャンピオンをとっても、
ゼッケン1番をつけないで46番つけ続けたもんね。

過去にも、チャンピオンになった選手で印象的だった選手がいる。
ケビン・シュワンツは、34番だったよね。
古くは、バリー・シーンの7番。
それから、WGPの世界チャンピオンじゃないけど、
日本人なら大治郎の74番。

シュワンツの34番と大治郎の74番は、MotoGPでは永久欠番。
バリー・シーン7番はイギリスSBKで永久欠番。
ロッシの46番も、きっとそうなるだろう。
46番でそれ以外を連想しろと言われても、それはムリ。
ひそかに、飲み屋の下駄箱やサウナの鍵の番号が、46番だったら嬉しかったりする(笑)。

INTERのツナギにはゼッケン3が刺繍されている。
これは、INTERが愛するイタリアセリエAのインテルミラノの永久欠番で、
アッズーリでもインテルでもカピターノであった、
元インテル会長の故ジャチント・ファケッティに敬意を表すものです。
それと、初めてサインをくれたGPライダーが、
3番を愛用するマックス・ビアッジだったというのもあります。

このように、ゼッケンにつける番号には、
いろんなこだわりがあって面白い。
でも、Kawasakiといえば、
たった一つ、永久欠番にすべきゼッケンがある。
それが、21番。
エディー・ローソンがKawasaki時代につけていたゼッケンだ。

21番は、INTER的永久欠番です。
Enddieよ、永遠に!

スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : 車・バイク

もてぎにて パート?

MotoGPが始まると、
もう冷静にラインがどうのなんて見ていられません(笑)。
レースですよ!
熱い~~♪

今回も定番の90度コーナーで観戦。
レースを熱~~く見るならココしかありません!
ロレンゾが切れ味鋭くロッシを抜くシーンや、
ダニをクロスラインでロッシが抜き返すシーンなど、
かなり熱いシーンが繰り返されました。
ド迫力です。

ロッシはやっぱりレースとチャンピオンシップという意味では、
対応力というか、展開の読みというか、総合力みたいなものがあるのかな~。
もてぎが得意ではないロッシとしては、
チャンピオンシップの序盤戦としては、上出来な結果だったのでしょうか。
もし、ロレンゾが次も前に出たら、
今度こそ多少無理してでもロッシは勝ちに来るんじゃないかな。

ダニは頑張ったね。
スタートはいつもいいけど・・・。
今回は全然期待していなかったのに、エースとしての意地みたいなものを感じた。
やっぱ、ドヴィツィオーゾに対する気持ちかな~。
速いのはわかっているけど、
ロッシと比べると、そういうような気持ちの強さで勝てない。
今回もその壁を感じたレースかも。

何と言っても、今回のレースではメランドリが最高でしたよ♪
なんか、気分爽快でした。
ドカで苦渋のシーズンを送っていたから、
なんとしても、ストーナーの前に出て欲しかったけど、
それはいきなり望みが高かすぎか(笑)?
でも、09kawasakiのマシンとメランドリのパッケージに大きな期待を寄せることが出来たレースでした。
もうメランドリはダメなのかなぁ~と思ったりしたけど、
謝ります。「ごめんなさい」
メランドリに大いに期待します。
優勝を!


でも、今シーズン。
第2戦目となったことで、
自分自身の準備不足を感じました。
というのも、マシンのカラーリングがよくわからん(笑)。

例年だと、TVで何度も見ているので、
どのチームかというのはすぐにわかるんですが、
さすがに、あのカタールだけではうろ覚えで・・・、
特にプライベーターは、どのチームかよくわからん。
なんとメランドリがあんなポジションで走っているなんて、
しばらく全く気がつきませんでした(反省)。

あ、それから、今年は写真全く撮りませんでした。
過去の経験上、
自分の持っているカメラが全く戦力にならないことを身をもって思い知ったからで、
それなら、気持ちよく見たほうがイイと気持ちを切り替えました・・・。
ただ1枚、
Blog 024

こんな感じでもてぎへ行きました。

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

もてぎにて

昨日は、日本GP観戦してきました。
気まぐれな天気に右往左往して大変でした・・・。
各チームは、てんてこ舞いです。
結局、ドライでセッティングする時間はほとんどなかった。

ヤマハのライダーは二人ともエマージェンシーに強そう!
ナントカしちゃうみたいな。
こういうのって、INTERはダニやストーナーにはあまり感じないんだな~。
ま、そんなこと言える立場じゃないですけど(笑)。

今回の観戦の目的の一つは、ライン取りをじっくり観察すること。
レースを見ちゃうと、つい忘れてしまう。
自分で走ってみて、難しいなぁ~と思ったのは3~4コーナー。
思っているより、入り口が狭くて出口が広い。
ぱっと見、1~2コーナーと大差なく見えるけど、
1~2コーナーはきれいな一つのコーナーになっているので、感覚的に走りやすい。

それに比べて、3~4コーナーは、
3コーナーをキレイにクリアしようとしすぎると、
4コーナーでスピードが乗らず、次の5コーナーでやられる。
かといって、コーナリングスピードを上げようとしすぎると、
3コーナーを曲がりきれなくなってしまいそうな感じなのです。

もう一つ、ヴィクトリーコーナーは、
もうどこ走ってんだかわからないくらいわからない。
特に難しい。
ライン取りが難しいと感じたコーナーです。
当然、ココのコーナーはとても重要で、
脱出スピードによってメインストレートの最高速に差が出てしまう。
で、1コーナーでパスされる展開に繋がる。

125と250のレースでは、
この2つの注目コーナーをずっと見ていました。
上から見るのと、実際に走るのは大違いで、
これが、ラインが良く見えるんだ(笑)。

とても参考になりました。
頭の中で、去年走った時の残像とシンクロさせて妄想中です~。
早く試してみたい!

つづく

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

お天気が・・・・

MotoGPが始まりました。
でも、天気が・・・・。
明日の予選どうなっちゃうんだろうか?

今日のフリー走行の結果では、
やっぱり、ロッシとストーナーの一騎打ちムードだね~。
ロレンゾ頑張れ!

高橋裕紀選手は13番手。
もう少し(トップ10くらい)期待していただけに、
ちょっとがっかりかな。

でも、メランドリの8番手はちょっとうれしい。
明日の予選、天気が大荒れならどんなグリッドになるのか想像できない。
ひょっとして、メランドリが1列目とか。
さすがにそりゃないか(笑)。

さてさて、毎年ず~っと予選から見てきた日本GPですが、
さすがに、明日の観戦は中止して、
目の前の仕事を片付けることにしました。

でも、どんな予選になるのか気になって仕事にならないかも。
何より楽しみです~♪

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

プロテクター

練習場所を見つけたら、次は体を守る装備。
Nap’sのセールで、本日はプロテクター25%OFF。
ということで、狙いをつけて行きました。

Blog 002

ひじとひざ。
このガードは必須ですよね。
胸とブーツ、グローブはレーシングを兼用で使います。

あとは、TRXの整備完了を待つばかり。
今頃、どうなっているかなぁ~・・・。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

練習~~

今日は、Ninaj250でチョットお出かけ。
その理由は、☆★◎□▽~。

で、その間にお借りしたアドV125で、
ご近所を散策。
ぎょろぎょろ周りを見渡して物色。
何?

いや、ありましたよ、見つけました!
Blog 004
Blog 005
Blog 001

現在整備中の道路です。
家屋もまばら。
路面の状況バッチリ。

8の字の練習するところ探してたんですね~。
ちょこっとアドVでやってみましたけど、
幅も十分かな~。
あとは、TRX850のマフラーの音量をとにかく下げないといけない・・・。

で、そろそろ出来たかな~。
今日の帰り、Ninja250Rは・・・・・、
Blog 008


テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

2010年、kawasakiに期待するモデル

ここ数年、INTERがず~~~っと願っていたたった一つのことがある。
それは、GPz900Rの復活です。

今でも、INTERがNinjaという単語を聞いたら、
最初に連想するのが、今乗っている250や、
MotoGPやSBKでお馴染みのレーサーではなくて、
実はGPz900Rなんです。
今の過酷な規制をクリアした、最新のGPz900Rに乗ってみたい。
そう思い続けているのです。

ZX10Rがラインナップされているんだから可能なはずだ。
あんなオーバースペックはいらんので、
もっと公道で走りやすいデチューンをしてもらって、
あの、カコイイスタイルを21世紀に再現して欲しい。
それが、INTERの愛するKAWASAKへ向けての願いなのです。

もし、ZRX1200DAEGが日本専用モデルとして存在できるなら、
その次は、正常進化したGPz900DAEGでお願いしたい。
未曾有の不況と言われるこの世の中で、
Ninja250Rがそれなりに好調なわけで、
新しいとても有望なライダーたちが育っている中、
彼らが次に乗りたいと思える夢のあるバイクが絶対に必要だ。

今のZX10Rは、やっぱりサーキットで走って楽しいバイクだと思うので、
かつてのGPz900Rのような、
カッコイイ、フルカウルのストリートスポーツモデルが存在して欲しい。

2010年のKAWASAKIにそれがラインナップされることを切に願うINTERでした。





テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

ETC装着大満足だよ!

私、INTERの無茶振りに、
いつも笑顔で答えてくれるM&mさんに感謝。。

今回のZRX1200RへのETC装着についても、
INTERの要望は、
「付いてんだか付いてないんだかわからんくらい目立たないように・・・。」
というアバウトなものでした。

モノが来なくて時間はかかったけど、
取り付けに関してはまさにパーフェクト。
INTERの要望どおりです(嬉涙)!

本体は、ZRXのセールスポイントの一つである大きなシート下のBOX内に設置。
Blog 005
左側面に貼り付けてあります。
この写真だと下側につけてあるのが本体です。
これだと、カードの抜き差しも割りと簡単に出来ます。

で、問題はアンテナとインジケータですが、
正直言ってビックリです。
アンテナがない・・・・。
というか、全く視界にありません。
どんなに探してもわからないくらいです。
思わず、「アンテナどこにつけたのっ」て聞いたくらいです。
Blog 007
完璧です。
これなら、ETCつけてます~っていう感じじゃなくって、
INTERの要望にぴったり。
でも、インジケータはちゃんと視界に入ってくれないとさすがに困る。
で、それはというと、
Blog 004
メーターパネルの右ウィンカーの横にありました。
純正メーターに溶け込んだ感じで、
もともとそこにあったかのような違和感のない存在感で、
自然な感じでVeryGoodです!

ちなみに、これで大丈夫なの~?
って、チョット不安に思いながらの初走行では、
問題なく通行できました。

ZRX1200Rの美しい姿を損なうことなくETCを装着せよ!
このミッション見事にコンプリート!

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

消耗品と春のセール

ナップスで春のスーパーセールが始まったので、
待ってましたとばかりに、
TRX850用の消耗品を買い揃えた。
いや~、かなり助かりました。
だって、RKのチェーンが25%offで、ブレーキパッドにいたっては30%off。
ブレーキパッドは日を選べば40%offというのも可能なようですが、
10%offdayならそんなに変わらない。
それに、もう待てなかった(笑)・・・・。

サンスターのスプロケットも15%offで、
かなりお安く買い揃えることが出来たと思います。
でも、初日なんでさすがに混んでいた。

最初は足立店に行ったけど、
希望の商品お在庫なしで、用があった練馬に在庫があるとのことで購入は全て練馬店。
セール中は、各メーカーの人が店頭でお手伝いしているようで、
サンスターとEKチェーンのプッシュはなかなかでした(驚)・・・・。

ブレーキパッドは、ZCOOかMetaricoがいいと思っていましたが、
最終的には、他にもいろいろあるので完全に値段に負けました(笑)。
でも、メガアロイの利き味も体感してみたいからちょうどいいか。
少なくとも、今より悪いことは絶対ないと思う。

そういえば、足立店でまたもNITRONのH氏に遭遇。
去年の秋以来ですが、
あ~やっぱり、みたいな感じで少しお話。
で、Ninaja250Rへの装着についてしばし打ち合わせ。
GW中にやりますか~~!
みたいなノリで楽しい感じでしたヨ。

TRX850は、明日から暫しの療養に入ります・・・。



テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

1400GTRをフルメンテナンス

2008年の走行距離を車種別に見ると、
ZRX1200R 3000km
1400GTR 7000km
Ninja250R 4300km
KSR110 不明

ということで、ダントツに1400GTRの走行距離が多かった。
1回乗ると長いので(笑)・・・。
そこで、2009年も恐らく走行距離ではダントツになる予定の1400GTRをフルメンテしよう。

まず真っ先に先日のリコール対応。
リアブレーキのマスター近辺にガードをつけるだけだけど、
やっぱり、対応が終わるとホッとする。

先日のチェック走行で出た電気系のトラブルは、
ナビとグリップヒーターへの送電ができなくなるというものでした。
これは、配線のトラブルですぐに解消しました。

インジェクション車のおおまかなチェックは、
ある意味簡単に出来てしまう。
というのも車種専用のトラブルチェッカーみたいなソフトがあるからで、
PCに繋ぐと、車のいろんな部分の状態が画面上に表示されます。
ソレをチェックしているのが、この写真です。
Blog 037
ドックに入った患者さん(1400GTR)とエコーを見ているお医者さん(M&mさん)みたいな感じです(笑)。

もう一つやっておきたかったのが、
九州行きの途中で発病したリアタイヤセンサーバッテリー警告で、
Blog 034
何度も何度も表示されるので、非常に鬱陶しい。
これは、バッテリー交換しかない。
といっても、本体のバッテリーのことじゃなくて、
タイヤセンサー専用の電池交換みたいなもんです。

コイツにはチェーンがないので、そのメンテを気にしなくていいのは非常に気が楽。
しかも、通常ならチェーンオイルの汚れで悩むリアタイヤ周りが全然汚れないのが嬉しい。
それから、タイヤ。
ミシュランパイロットロード2は7000km走っても、
全然まだまだイケます。
プロファイルも崩れていない。
公道上で走るにはグリップも十分だし、こりゃいいタイヤ作ったね~!!
自分のタイヤ選択に満足しています。

そんで、ついでに一つだけプチカスタム。
Auto R-ISM製のスーパーウェイトバーエンド(スタンダードバフ仕様)装着。
Blog 041
これ、かなり重いッス。
それゆえに振動がやわらげられるということなのだが、
っちゅうことは、もっと遠くまで行けちゃうようになったのか~~~!

そして、最後にオイルとフィルターを交換して作業終了。

よし、これで大丈夫。
2009年も1400GTRで全国各地に出没して走りまくりだ!

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

Race
Race
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

INTER

Author:INTER
イタリアかぶれの癖にKawasakiをこよなく愛し、MotoGPライダーを究極に尊敬し、そして、黒と青(NERAZZURRO)にこだわる男。

車暦
KAWASAKI Z400GP
SUZUKI GSX400F
HONDA VT250F
YAMAHA RZ250R
HONDA XLR250R
KAWASAKI ZZR400
HONDA CB750(RC42)
SUZUKI ADRESS110
KAWASAKI ZRX1100
KAWASAKI KLE400
YAMAHA TRX850
KAWASAKI KSR110
KAWASAKI 1400GTR
KAWASAKI D-Tracker125
HONDA XR100 MOTARD
バイクと共に人生歩みたい!

最近のコメント
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャママタニティ用品パソコン周辺機器パソコンアクセサリー激安生活家電av機器 通販DVD・HDDレコーダーパーティーグッズペット用品サングラス
都道府県別アクセスランキング

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。