スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走り初めなんか走り納めなんかよくわからん初日の出ツーリングへ

これから、そば食って、
大洗に向けて出発します。
か~なり寒そうなんで、気合入れていきますヨ。

日の出が6時49分だそうで、
6時には大洗で待ち合わせとなりました。
-5~6℃らしいので、路面の凍結には注意が必要ですね!

この年末に万全の準備をしてきました。
きっと大丈夫でしょう!
ではでは、行ってきます。

kawasakiを愛する皆さん、イタリアを愛する皆さん、Raceを愛する皆さん、
そして、何よりバイクを愛する皆さん、
良いお年を!
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

完全冬装備

さてさて、初日の出ツーリングに向けて防寒の準備です。
インナーも最新のものに買い替えました。
ショップであれこれ見ていて、
非常に良かったものがあります。
オーバーソックスです。

当日は、最低気温-4℃との予報ですから、
足先が相当冷たくなるだろうと思います。
そこで、どうしたものかと考えていた時に発見しました。
そんなに分厚くないので、シューズのサイズを気にせず履くことができました。
で、なかなか暖かでいいですね~。

それから、やっぱり一番気になるのは手元です。
それは、こんなんしました~~。
blog09-12-23 050

ハンドカバーは、どんなグローブよりもやっぱり一番あったかい!
日中なら、薄手のグローブでせんせんOKですもん。
少しだけ、厚手のグローブにしてやれば、
-4℃も平気だと思う。

当日の走行予定距離は約220kmです。
ならし終了から逆算すると、
出発前のODが580kmを越えていればイイ訳ですが、
今現在のODは、480kmです。
明日、100km走っとかなければならんな~・・・・。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

D-tracker125インプレ

現在、走行距離350km時点のインプレ

D-tracker125というバイクは、
乗り手がこのバイクに対してどういうスタンスで向き合うかによって、
そのイメージが大きく変わってしまうと思う。

具体的にどういうことかというと、
見た目やネーミングから、D-tracker250のイメージを持ってしまいがちです。
でも、そういうスタンスでこのバイクに接すると、
恐らく悪い評価になってしまうんじゃないだろうか。
D-tracker125は250のボアダウンではないということが評価の前提です。

INTERがこのバイクと接するスタンスは、
KSR110の後継機種というイメージです。
そういう目で見ると、とてもいい評価になります。

まず、装備面は抜群にいい。
ヘルメットホルダーもあるし、ハンドルロックもキーシリンダー一体型、セルスターター
タコメーターもあるし、ツイントリップに時計、燃料警告にプッシュキャンセラー、
KSR110では、装備というものはなにもないに等しかったけど、
コイツは十分満足できるレベルというか、
Ninja250Rをはるかに凌ぐレベルなのだ。

乗車姿勢がとってもナチュラルだ。
KSR110は、コンパクトであるがゆえに窮屈感があったけど、
足の曲がりもハンドルの位置もちょうどいい。
足つきもKSR110ほどではないにせよ、
フルサイズのオフ車のようなこともない。
まさに、ジャストサイズなのだ。

取り回しは、KSR110に完全に負ける。
それは仕方ないね。
でも、かなりイイセンいってると思うヨ。
ただ、もう少し軽くできなかったかな~・・・?
そこがちょっと残念。

さてさて、問題の走りの面ですが、
ここは、なかなか評価するのが難しい。
まだ、ならし中ですから・・・。
でも、現時点ですでに思うのは、アイドルスピードコントロールがすばらしく、
一発始動でアイドリングがピタッと安定する。
KSR110で、エンジン始動のときに何度もキックしていたのがうそのようなスムーズさだ。
日常ユースでは、これは非常にありがたい。

そして、音がめちゃくちゃ静かだ。
静か過ぎて、すり抜けなどをする場合は危険な感じがするくらい静かだ。
でも、早朝に始動するような場合には非常にありがたいですね。

足回りは、14インチホイールですが、
純正がTT900GPですから、不満なわけがありません。
250がIRCタイヤなのに比べたら、
むしろこっちのほうがイイ。
ブレーキは、可もなく不可もなく。
市街地では、KSR110と変わらぬ安定した制動が期待できるでしょう。
しかし、サスペンションはちょっと期待からすると物足りないかな・・・。
KSR110のサスがダメダメでしたから、
それに比べればまだマシくらいのレベルですかね~。

最後に、エンジンについてですが、
5速リターンミッションはやはりいい。
KSR110の最大のウィークポイントだと思っている点が進化したのは非常に嬉しい。
3速と4速のつながりが若干開いているような感じがしますが、
KSR110の3速と4速よりは、遥かにすばらしいつながりなのです。
燃費は、5000回転までしか回していませんが、
50km/lは、悠々クリアしています。
これから回すようになれば、もちろんもっと落ちるでしょうが、
それでもKSR110と遜色ないと思います。
パワーについては、ならしの段階ではなんとも言えません。
ただ、3500回転以下は全く使えないので、
ならしは3500~5000回転という、
非常に狭い範囲で操作しなければならないので苦しいです。
KSR110よりも車重があるから、あと5ps欲しい・・・。
正直そんな感じがします。

概ね気に入りましたヨ~~。
正月、コイツで初日の出ツーリング決めましたので、
そこで一気にならしを完了させて、
新年早々には、もう少しD-tracker125のおいしいところを味わいたいと願うINTERでした。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

ならし2回目

クリツー行ってまいりました。

秩父の秘湯。
って温泉ではないんですけど・・・・。

09-12-23 056


ピンクナンバー2台ですから、高速なしよ。
463と299を乗り継いで秩父まで。
道路はひどく混んでいた。
救いは、この時期にしては最高のツーリング日和だったことか(嬉)。

ならしということで、
バイパスでは抜かれまくりで非常に恐かった。
125ccのならしは、半分度胸試しだ(笑)。

朝9時に出て、現地着がほぼ13時。
1時間湯でゆったりして、
14時半発、18時には帰宅する予定だった。

ところが、途中でKSRのライトが突如消えてしまった。
原因不明。
この時期、5時を過ぎると夜と言っていいくらい真っ暗になる。
これはまずいなぁ~・・・。

道すがら、バイク屋さんを一生懸命探すも、
299には1軒もなかった。
463にはハーレーのショップがあったけどパス。
はとやさんはお休み。

そこから、254を目指すことにした。
254最初に目に入ったのは、RB。
パス。
個人的に大嫌いなので。

弁慶さんに着。
周りはもう真っ暗でした。
いろいろ見てもらったら、非常に単純な話で、
ライトのコネクターが外れていただけで大事にはいたらずでした。

サーキット走行で、何度もライトをはずしていたので、
コネクターの取り回しが悪かったようで、
フルロックの拍子に、遊びが足りなくて外れてしまったみたいだ。
取り回しを変更してもらい、無事点灯。
¥525でした。
助かりました。
ホントにありがとうございました。

それしても、
広い店内で、われわれ以外お客さんは0人。
はぁ~・・・・・・。
お店のため息が聞こえてきそうだ。

こんなに楽しいのに、
なんでもっとみんなバイクに乗らないんだろうか?
素朴に不思議でならないです。

帰り際、
「ツーリングですか?」
と店員さんに声をかけられ、
「寒いのにバイクに乗ってくれてありがとうございます」
などと逆にお礼を言われてしまったのだ・・・。
思わず苦笑いのINTERです。
好感度超UPですね~~~。

本日の走行180km
ならし終了まで、あと470km
最高速60km
ならしは一人じゃないと難しいね。
ついつい・・・。
ちょいオーバーレブでした。



テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

ならし1回目

今日、さっそくならし1回目。
走行約150km。
最高速57km

とにかく、幹線道路を避けて、
アベレージ速度の低い道路を選んで走った。
でも、それだけだとどうしてもうまく道がつながらないので、
ちょっと幹線道路も走る。
でも、抜かれまくりでチョ~恐い・・・・。

明日は、いよいよクリスマスツー。
打ち合わせにガレージに寄った。
そこで、こんなことしてみました。
09-12-23 019
なんだかNinja250Rが、すごくデカく見えるね~(笑)。

そして、フロントホイールを並べてみた。
09-12-23 021
手前から17インチ、14インチ、12インチ。

14インチタイヤってどうなの?って思っていたけど、
第1印象としては、なかなか塩梅がいい。
12インチタイヤの路面の影響を受けすぎて扱いづらいところが消えていて、
明らかに17インチよりクイックなハンドリングを手にした。
それに、この車格のちょうど良さも、14インチタイヤがもたらす恩恵だと思う。

全開にできたらどれだけ楽しいバイクなんだろう・・・・。
そう思いつつ、明日のクリツーも我慢のならしなのでした~とさ。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

納車したのだ

本日、納車したのだ。

慣らしをしなければいけないらしい・・・・。
Ninja250Rでも十分苦しかったのに、
高速も使えない125ccで800Kmも我慢できるんだろうか(笑)?

今日、バイク屋さんの帰り道、
外環の下を走ったけど、
規定の5000回転では55~6kmしか出ない。
しかも、1速で引っ張れないからめちゃくちゃ加速しない。
軽にあおられる。
むむむ・・・・。

ここれを800kmも続けないといけないのか?
そう思うと、また悪い癖が・・・・。
そう、一気にやるしかない。

今年の年末年始は、
コイツにかかりっきりになりそうだ。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

ごたいめ~~ん

本日、注文完了してしまいました。
あまりの早い決断に、お店の人も驚きを隠せないご様子・・・・。

それにしても、
アオがない。
クロばっかりだ。
生産量にかなりの違いがあるようだ。
アオを希望している方は、
早めに動いたほうがいいかも・・・・。

091219 039

そのないアオをおねだりしてしまい、
お店の方にはずいぶんご苦労をおかけしました。
そして、希望をかなえてくださってありがとうございます。
感謝、感謝!

これで、クリスマスツーはコイツで行けることになった。
チョ~楽しみだ!

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

気になるアイツ

今日お、アイツを見てきました。

車体の大きさは、KSRのイメージがあるINTERにとってはちょっと大きい。
でも、250と並べてみると、そのコンパクトさは超秀逸。
ただ、サンバーに難なく積めるかと言われるとちょっと心配なサイズ(無理すれば絶対積めます)ではある。

でも、、KSRと違って、
作りは手を抜いていないゾ感が伝わる気合の入った感じで、
Ninja250R同様に、この値段で?!
という驚きを隠せない、いいイメージです。

KSRには、日常の足として使うには、
どうしても不便だな~と感じる点がありました。

一つはハンドルロックです。
イグニッションと一体になっていないのは面倒だし、
ロックするのが微妙な角度で難しかったりしました。
手軽に停めるという意味では、
車体が小さくて軽いという売りが、
逆に盗難という観点では弱点になっていましたからね~。

もう一つは、エンジンの始動性です。
とにかく寒くなると、しばらく乗らないと最初が大変です。
キックは軽いけど、ちゃんとアイドリングするまでに、
何回キックすりゃいいんだ?
と聞きたくなるくらいだったから・・・。

でも、もうだいじょう~ぶ。
今回、この煩わしさはどちらも解消されています。
セル&インジェクションとロック一体式のイグニッションになっています。
あとは、リアキャリアの登場を待つばかり。

パワーも10PSということでKSR以上ですし、
最新の排ガス規制をクリアしたわけですからそこは褒めてあげないといけないよね~。
さらに言うなら、タイヤは微妙なサイズですが、
そもそも、TT900GPがノーマルという時点で、
INTER的には、Ninja250Rの時のようなタイヤ騒動は起こらないわです。

ただ、去年のNinja250Rの時と同じように、
タイでの生産スピードと日本国内の需要スピードがマッチしていないようです。
しかも、初期ロッドに関しては、アレよりひどい感じがします。

こんなご時世ですから、
作る方も仕入れる方も、おっかなびっくりという感じなのかな~。
ま、それは理解できるから仕方ないか・・・・。

とにかく、アオクロにこだわる男としては、
第1便で日本に着いた車体の色配分に困惑している今日この頃です。

来週のツーリング

もはや恒例と化した感がある年末のガレージオーナーとのタイマンツーリング。
来週の21日か24日のどちらかで天気予報のいい日に行くことになりました。
ガレージのオーナーはバイクを持っていないので(驚)、
オーナーにはMy KSRを貸し出して、
自分は強引に気になるアイツの納車を間に合わせるという手口で、
NEW BIKEで行っちゃおうという作戦になりました。
下道テケテケツーリングです。
たまには、こういうのんびりした感じがイイのだ。

Kさん、
わがまま言ってすまんの~・・・。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

気になるバイク

気になる・・・・・。

アレが。

とっても気になる・・・。

う~~~~mmm。

よし、もう我慢できない。

ということで、

店頭に車両があるということなので、

これから風呂入って、

あったまってから、

Kawasaki PLAZAに行ってくるか。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

Race
Race
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

INTER

Author:INTER
イタリアかぶれの癖にKawasakiをこよなく愛し、MotoGPライダーを究極に尊敬し、そして、黒と青(NERAZZURRO)にこだわる男。

車暦
KAWASAKI Z400GP
SUZUKI GSX400F
HONDA VT250F
YAMAHA RZ250R
HONDA XLR250R
KAWASAKI ZZR400
HONDA CB750(RC42)
SUZUKI ADRESS110
KAWASAKI ZRX1100
KAWASAKI KLE400
YAMAHA TRX850
KAWASAKI KSR110
KAWASAKI 1400GTR
KAWASAKI D-Tracker125
HONDA XR100 MOTARD
バイクと共に人生歩みたい!

最近のコメント
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャママタニティ用品パソコン周辺機器パソコンアクセサリー激安生活家電av機器 通販DVD・HDDレコーダーパーティーグッズペット用品サングラス
都道府県別アクセスランキング

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。