スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速報

本日、DE耐に参戦しました。

で、BREZZA Racingですが、
私の作戦失敗が非常に大きく響いてしまいました。
安定していいタイムを出してくれたRed-BKさん、そのセッティングを出してくれたM&m君、
そんで、最速ラップ&手押しでマシンをゴールに運んでくれたNチビ君に申し訳ない。

最後の最後、残り6分ほどでガス欠ながら、
Nチビくんの人力パワーでの手押しゴール。
暫定ですが、なんとか107周で34位のよう。
その前までが、23位と24位を行ったり来たりしていたので、
これはもう作戦ミス以外のナニモノでもありません。

ただ、ガス欠を回避するために、もし給油したとしたら、
それだけで、10分強のロスがあったわけで、
残り6分までイケたということは、
賭けだったけど、結果的に、
Nチビ君(手でマシンを押してチェッカーを受けてくれたことも含めて)は、
それ以上の成果をあげてくれたと言うことに疑う余地はありません。

この107周という結果は、
計算上の110周と3周しか狂いがなく、
さらに精度を上げれば、110周イケルのではないかと安易に思ってしまいました(笑)。
ただ、今回の結果に対して思うのは、
0.1Lの精度を必要する戦略のわりに、
データが少なすぎたということです。
つまり、最後は賭けざる得なかったということが言えると思います。

いじりすぎは、思考を止めてしまう。
なぜなら、考える力を使うためのデータが見えなくなってしまうからネ。
何がベストなのか、それは簡単にはわからないでしょう。
でも、それがまた楽しかったりするんですけど・・・。
ライダーの力量とマシンのセット、そして燃費。
それらすべてのベストな関係のを見つけたいと思ったヨ。

今回の教訓。
「その場の色気に負けてはいけない。」

事前にわかっていることを、しっかりヤリきるというか、
時間がなかったこともあって、
今回は、賭けが多すぎたというか、
マシンについてわかっていることが少なすぎた。
そういうことだと思う。

初参戦の今回、DE耐の運営について、わからないことが多すぎて、
実際に走り出すまでにも、いろんな事はあったけど、
でも、でも、それより何よりとても楽しかった。
また、もっとこのマシンのことを勉強して、
そして、また来年、もう一度チャレンジしたいと思ったINTERでした!

P.S
最後に、
PITをお手伝いいただいた皆さんに御礼を申し上げます。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

いよいよ本番

どうしたらいいのか?
手探りのような状態でここまで来てしまいました。
でも、やるしかない。
メンバーの状況も思っていたより良好。

こういうのって、やってみないとわからん事が多い。
もし迷っている人がいるなら、
とりあえず、やってみてから考えてほしいな~。
そう思っています。

明日から、DE耐本番参戦です。

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

Tiger800+GIVI

1400GTRとD-tracker125を手放したため、
ずっと放置プレイだったGIVIのE370。
Tiger800のノーマルキャリアには、GIVIのプレートがそのまま付かなかったので、
コイツを注文して取り付けしました。


SW-MOTECHのAlu-Rack。
これがあれば、かなり多くのメーカーのトップケースを装着できるマルチプレイヤーです。
コイツに、GIVIのアダプター(モノロックケース用)を装着。
NEC_0042_20110723041653.jpg
そして、GIVIと合体!
NEC_0045_20110723041653.jpg
ケースなしバイクの不便さから開放された瞬間です。
やっぱり、バイクを日常ユースで使う場合には欠かせませんよね!

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

最終調整に行った

トミンに行った。
目的は、マシンの最終調整。
と、人間の暑さ慣れ。

XR100Mは、サスの交換とトップブリッジ交換で、
コーナーリングでの不安な動きがなくなったように感じました。
ここまでは、OK!

でも、暑さに対する人間の対応は、そう簡単にはいかないと思い知りました。
今、へろへろです。
それに、休み中にツナギを脱いでいたので、
日焼けでひりひりしています。
炎天下でのフル装備走行は、
思ったとおり、激しく人間の体力と集中力を奪うようです。
燃費勝負の鍵は、マシンではなくて人間なのかもしれません。

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

名車サンバーバンもついに・・・

 いや~、暑いですね~~~。

そんな中で、INTERの所有車両(二輪を含む)の中で、
最も多くの走行距離を走るのは、実はスバルサンバーです。
日常の買い物の足として、業務車として、そしてトランポとして。
八面六臂の大活躍なわけで、
今や、INTERにとっては、なくてはならない存在となっています。

さてさて、そんなに酷使しまくっているサンバーのエアコンのコンプレッサーが壊れました。
暑さに負けたのか!
この暑さなのに、クーラーのスイッチを入れるより、
窓を全開にして走るほうが涼しいと感じるのは明らかな異常事態
事務所の近くがスバルディーラーなので、
必死の思い出飛び込んだ。

そこで、驚愕の事実を知ってしまった。
サンバーがアトレーになるのは知っていたけど、
まさか、バンも生産中止が決まっているとのこと・・・・。
今年いっぱいの受注で終わるそう。
この名車は、ついにその系譜が途絶えるのだ。

4輪への想いは、ほとんどないINTERだけど、
サンバーだけは別格だ。
あまりに惜しい。
これだけのコストパフォーマンスとユーティリティーを両立する、
所謂、使える車というのはきわめて貴重な存在だった。

スバルさん、
ワゴンはいいけど、バンだけは残してくださいませんか?
RRレイアウト、4輪独立懸架のサス、荷室の広さなどあまりに魅力的だ。
GPZ900Rが生産中止が決まった時にも、
KAWASAKIに似たようなことを言ったような気がするけど(笑)。

さてさて、赤帽さんの次のセレクションはどうなるんでしょうかね~?
すんなりハイゼットってこともないような気がしますが・・・。
何言ってんだかわけわからんことになって来ましたが、

INTERの疑問は、
「赤帽車の新車って、普通にディーラーで売ってくれるんでしょうかね~?」
どうやったら買えるのかを知りたい。

テーマ : その他
ジャンル : 車・バイク

とっても気になる

やっぱり、タイは暑い。

当たり前だ。
と言われそうだけど、
Minibaikeに関して言うと、
タイの熱さは尋常じゃない。
Kawasakiの国内バイクも、
Ninja250Rだったり、D-tracker125はタイ製だったりするのだ。

そんな中、
未だに、INTERの心に残るKSR110は、
2011年の新型タイモデルがあることに心が揺れている。
レーサーとしてではなく、
純粋なツーリングバイクとしてである。

INTERは、日本中のあらゆる処に行ってみたいと思っているけど、
もし、KSR110で行けないと思う処に、行くことができなかったとしても、
INTERの人生に悔いはない。
それくらい、バイクツーリングの最後の最後の手段として、
重要なアイテムではないか?
そんな思いがあるのだ。
特に、サンバーとのセットとなれば、
これ以上のコアなツーリングは不可能だと思われるほどだ。

速く走るためのKSRとはお別れした。
その点については、XR100Mでがんばる。
ミニバイクは、INTERに2つの楽しみを与えてくれるけど、
1台で、その2つを同時に満たすことは難しいと悟った。

それぞれが、別々の方向に発展していくことが必要なのね・・・。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

一番気合の入るグッズコレクション

BIKEって、乗るときちょっと気合入れたりしない?
ロッシがステップ握るみたいな・・・・。
それは、人によって全く違うと思うけど。
INTERの場合、それはグローブをはめる瞬間だ。

バイクに乗るためには、
いろんな安全グッズを身に着けるけど、
たいていの人は、最後に身に着けるがグローブだと思う。
INTERの場合、その時絶頂を迎え、ぐぐっと盛り上がるのである。

INTERが現在使用しているメイングローブはコレ。
NEC_0042.jpg
通常は、ファーストチョイスですね。

でも、今年も暑そう!
真夏は、メッシュがいい。
ただ、真夏は汗をかくので消耗が激しい。
だから2つのグローブを併用している。
それが、コレとコレ。
NEC_0041.jpg
NEC_0039_20110701181907.jpg
どちらかというと、上はZRX1200RとNinja250Rに乗るときで、
下は、brutale1078RRとTiger800に乗るときという感じ。

真冬は、オンシーズンほど、そんなには乗らないけど、
乗るときは、防寒対策をして、
こんなグローブを愛用しています。
NEC_0044.jpg
OGK?のグローブ。
冬用としては、ケッコウ薄くて感覚がつかみやすい。
それでいて、防寒機能はソコソコ。
どっちにしても、本当に寒かったら、グローブだけで防寒なんてできっこない。
そういう割り切りで、感覚的に使用しやすいものを選んだ。

で、前回、もてぎで見た衝撃のNチビ君のグローブ。
NEC_0042_20110701182028.jpg
NEC_0041_20110701182028.jpg
これで”もてぎ”???
INTER、かなりの衝撃を受けました。
Nチビ君には、M&m君から中古グローブの愛の手が差し伸べられたので、安心できたけど、
いくらなんでも、そりゃないぜ(笑)!
勉強になりました。
前もって、こういう準備からチームとしてしっかりケアしなきゃイカンと思ったヨ。

ほんで、INTERにとって最も気合が入るのは、
もちろんレーシンググローブ。
NEC_0045.jpg
これをはめた瞬間、頭がカラになる。
他にもう何も考えられない。
走るだけだ。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

Race
Race
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

INTER

Author:INTER
イタリアかぶれの癖にKawasakiをこよなく愛し、MotoGPライダーを究極に尊敬し、そして、黒と青(NERAZZURRO)にこだわる男。

車暦
KAWASAKI Z400GP
SUZUKI GSX400F
HONDA VT250F
YAMAHA RZ250R
HONDA XLR250R
KAWASAKI ZZR400
HONDA CB750(RC42)
SUZUKI ADRESS110
KAWASAKI ZRX1100
KAWASAKI KLE400
YAMAHA TRX850
KAWASAKI KSR110
KAWASAKI 1400GTR
KAWASAKI D-Tracker125
HONDA XR100 MOTARD
バイクと共に人生歩みたい!

最近のコメント
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャママタニティ用品パソコン周辺機器パソコンアクセサリー激安生活家電av機器 通販DVD・HDDレコーダーパーティーグッズペット用品サングラス
都道府県別アクセスランキング

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。