スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZRX1200Rの国内と逆車の違い

ZRX1200Rの逆車ってあんまり見ませんよね?
今回のベースモデルを決めるにあたって、
国内仕様とマレーシア仕様の違いについて、
いろいろ調べました。

フルパワー化に交換が必要なパーツは、
マフラー     39161-1081     79,506円
マフラーG/K    11060-1213    746円
イグナイター   21119-0028    35,406円
インテークサイレンサー    39161-1081    3,864円
パイロットジェット#35 92064-1101X4    2,480円
メインジェット  #95 92063-1001X2    1,008円
メインジェット #92 92063-1004X2    1,008円
ジェットニードル NAGZ 16187-1200X2    2,478円
ジェットニードル NAGU 16187-1201X2    2,974円
合計  129,470円

このほか、当然工賃がありますし、
リミッターカットやポジションライトなど、
まんま逆車にするなら、もう少しかかかります。

しかし、よくよく考えてみれば、
パーツ代のほとんどはマフラーとイグナイターです。
単純なパワーだけの問題で考えれば、
純正のイグナイターとマフラーはそれほど重要なパーツではないと思います。
そもそも、マフラーは社外品を使うなら、
わざわざ純正の逆車仕様のマフラーを買う必要ないですからね。
そうすると、パーツ代はたった13,812円です。

大げさにフルパーワー化を宣伝しているお店もあるようですが、
それだけならたいした話ではないという感じです。

その事実を知ってしまうと、
値段的に合わない逆車はパスとなります。
どうりで、逆車のZRX1200Rを見ないはずです。

ひめ号は、キャブインナーを逆車仕様に、
あと、エアクリ加工とリミッターカット
で行きたいと思います。

このバイクは、いじればもっともっとパワーが出るらしいのですが、
不必要にパワーを出してしまうと、
車体をいじらなきゃならなくなるので、
それはしません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Race
Race
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

INTER

Author:INTER
イタリアかぶれの癖にKawasakiをこよなく愛し、MotoGPライダーを究極に尊敬し、そして、黒と青(NERAZZURRO)にこだわる男。

車暦
KAWASAKI Z400GP
SUZUKI GSX400F
HONDA VT250F
YAMAHA RZ250R
HONDA XLR250R
KAWASAKI ZZR400
HONDA CB750(RC42)
SUZUKI ADRESS110
KAWASAKI ZRX1100
KAWASAKI KLE400
YAMAHA TRX850
KAWASAKI KSR110
KAWASAKI 1400GTR
KAWASAKI D-Tracker125
HONDA XR100 MOTARD
バイクと共に人生歩みたい!

最近のコメント
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャママタニティ用品パソコン周辺機器パソコンアクセサリー激安生活家電av機器 通販DVD・HDDレコーダーパーティーグッズペット用品サングラス
都道府県別アクセスランキング

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。