スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよトランポを決める

このところ、仕事が終わったあと、
中古車屋さんめぐりををしている。
何のためかというと、トランポを決めようとしているのです。
今日、とうとう運命の出会いがありました。
もちろん、スバルサンバーです。

いっぱい軽ワゴンが並んでいたので、
よくわかったのですが、
サンバーのホイールベースは、やっぱり極端に短い。
Blog 006

後ろのフェンスにぴったりつけていて、
フロントバンパーは並んでいる状態です。
右がサンバー、左は日産のクリッパーです。
フロントタイヤの位置がエライ違うのがわかります。

サンバーがいいと思った決め手は、
どんなに他の軽バンと比べても、やっぱりサンバーの荷室は広いということです。
Blog 007

もちろんKSR110は余裕ですが、
Ninja250Rもいけるのではないかと・・・。
誰か、載せた人はいないでしょうかね~?

あと2日、寝ずに考えたいと思います(笑)。
スポンサーサイト

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

コメント

非公開コメント

takaraboさん、Ciao!

そうか~。6Rも載りますか。
じゃ~、全然大丈夫だね。

今度KSRで走るときは誘ってね!

先ほどはどうもです。

サンバーに250Rが乗るかどうかですが・・・
余裕だと思います。

なんせウチの6R乗りますから~


楽しみです?(笑)

くにさん、Ciao!

オフの250載りますか。
高さは、オフ車より絶対低いので、
それなら大丈夫そうですね~。

ま、基本KSRなんで、
多少苦しくても良いかな~なんて思っています。
でも、中古車屋さんって、
なんであんなに胡散臭いところが多いんだろう・・・(笑)。
いまいち、信用し切れなくて膠着状態です。

もり@みちのくNinjaさん、Ciao!

ブログ読みましたよ~。
秋田でNinja250Rに乗られているんですね~。
ペーパーって書いてましたね(笑)。
でも、大丈夫。すぐ慣れますよ!
お互いに、十分気をつけてNinja250R楽しみましょうネ。
リンク貼っておきましたよ。

はじめまして。
私もNinja250Rに乗っておりますので、
楽しく見させていただいております。

サンバーですが、知人がYZ250Fのトランポに
しておりました。
ハンドルは少し緩めて寝かせていましたが。
ちなみにYZ250Fは、2,171mm/825mm/1,300mm
で、Ninja250Rよりも大きいですね。
載せてみたことはもちろんないので、確証は
もてませんが、大丈夫そう?!ですかね。

初めまして。

いつも楽しく拝見させていただいてます!!

あの意味深な写真はNinjaが荷台に載るクルマを探してるって事だったんですか??(笑)

たしかにハイエースとかなら余裕ですが軽ならサンバーか・・・T-BOX(クリッパー)あたりかもしれませんね。

もしよろしければ相互LINK希望いたします!!
Race
Race
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

INTER

Author:INTER
イタリアかぶれの癖にKawasakiをこよなく愛し、MotoGPライダーを究極に尊敬し、そして、黒と青(NERAZZURRO)にこだわる男。

車暦
KAWASAKI Z400GP
SUZUKI GSX400F
HONDA VT250F
YAMAHA RZ250R
HONDA XLR250R
KAWASAKI ZZR400
HONDA CB750(RC42)
SUZUKI ADRESS110
KAWASAKI ZRX1100
KAWASAKI KLE400
YAMAHA TRX850
KAWASAKI KSR110
KAWASAKI 1400GTR
KAWASAKI D-Tracker125
HONDA XR100 MOTARD
バイクと共に人生歩みたい!

最近のコメント
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャママタニティ用品パソコン周辺機器パソコンアクセサリー激安生活家電av機器 通販DVD・HDDレコーダーパーティーグッズペット用品サングラス
都道府県別アクセスランキング

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。