スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1400GTRは、やっぱりすごい

Blog 100
1400GTRはやっぱりすごいぞと思った。

日帰り超ロングツーリングテストを企画した初日は、
3連休初日の渋滞と重なり、
時間的に絶対無理と判断して、新宿でもう断念。
翌日にリベンジを誓いました。
Blog 007
明けて翌日、出発を1時間早めて渋滞を避ける。
それでも車の量は多い。
外環草加ICから関越に入ると、もう渋滞の卵のような状態。
藤岡JCTまで延々と続く。
完全にタイムロス。
上信越道に入ると流れは少し快適になった。
碓氷軽井沢ICの出口で軽い渋滞だったけど、
すり抜け楽勝程度で、特にタイムロスなし。
ここからは、交通量も少なく非常に快適になってきた。
走行距離115kmのところで、ちょっと休憩。
PAには誰もいない。独り占め状態です。
Blog 022
更埴JCTから上信越に入り、上越JCTを富山方面へ向かう。
北陸道一気通貫狙い!
第1チェックポイントは、富山県。
糸魚川まで約400kmあります。
ここから魚津まで国道8号を走って、その間に昼食を。
この間、道は狭いけど断崖絶壁を走るような国道で、
GTR的にはちょっと苦手な感じで、3速4速での走行が続く。
気温も上がってきて、エンジンからの熱い空気がさらにエスカレートした感じで、
もう、シート上は完全に40度越えみたいな状態になってしまいました。
でも、ちょっと脇にそれると、涼しい海風がやさしく流れていました。
Blog 032
海の駅蜃気楼の前を走る県道2号は、蜃気楼ロードと言われていますが、
さすがに、まだ蜃気楼を見ることはできませんでした。
それにしても、富山は暑いね~!
耐え切れなくなって、ジャケットを脱いでしばらくTシャツのままで走ったよ~。
ここにあるモニュメント前でパチリと。
Blog 044
魚津ICから再び北陸道に戻り、
北陸3県を横断するように、ひたすら走る。
福井県は、INTER未踏の地。
かつて行ったことがありません。
初めて、足を踏み入れました。
でも、高速の上だけですけど・・・(笑)。
北鯖江というPAで一休み。
Blog 047
この時点で、TRIPは600kmを指していました。
このとき、時刻は17:30。
ずいぶん陽が長くなりましたね。
はじめて来てみて思ったのは、福井県とお隣の滋賀県は思ったより近い。
次のチェックポイントはその滋賀県。
長浜ICで高速を降りる。
ところが、このときトラブル発生。
名神高速で事故のため、岐阜羽島~一宮間通行止めの情報。
琵琶湖を拝むつもりでしたが、一気に時間の余裕がなくなりました。
どうする????

とにかく、まず近くまで行ってから情報をということで、
名神の養老SAで、地元ナンバーのライダーに、どうするか聞いてみました。
恐らく、岐阜羽島IC出口は最悪の状態と予想されるので、
その前の大垣ICで降りる。
そして、国道21号を走って、中央高速の多治見ICに抜けるという作戦です。
でも、道がよくわからないな~・・・。
などと思っていたら、ここで、NAVI(MioC325)が予想外に威力発揮しましたよ(笑)!
すばらしいナビゲーションを受けて、すんなり多治見ICに着くことができました。
でも、時間は大幅にロス。
走行距離は、この時点で1日の走行距離としては自己新記録の800kmを達成。
時刻は22:30.
この通行止め解除の目処はたっていませんでしたから、きっと正解だったんでしょうね。

「自己記録も更新したし、今日は、ここで打ち止めにしようかな~」なんて考えたんだけど、
でも、不思議。
体は全然元気なんです。
その上、GTRは、「まだまだ行くぜ!」と俺に言ってきます。
電話すると、ガレージのオーナーも待っていてくれると言うのので、
直帰を決断。
多治見ICから小牧JCTを抜けて東名で一気!
とは、さすがに行かない。
浜名湖SAで一度食事休憩し、
次に、富士川SAで給油&一休み。
Blog 093
ここで、TRIPが1回転して、本日の走行距離ついに1000km超え。
ここからは、やけに霧っぽくて、
気温もあまり下がっていないのか、湿度が高くて気持ち悪り~~。
シャツが風になびく感じじゃなくて、ねっちょり引っ付く感じですよ。

御殿場から先は、こんな夜中なのに交通量がやけに多い。
いったいどうゆうことだろうと思ったら、
料金所を通過してわかった。
ETCの夜間割引。
これすごいです。
東京料金所を通過したのが夜中の2時半ころ。
表示された料金を見てびっくり。
多治見からたったの3,700円です。
なるほど納得です。

ガレージにたどり着いた時には、体はまだ元気でした。
1日で走破するのは無理だと考えていた長めのルート設定でしたが、
見事完走しました。
1日がもっと長ければ、このバイクならもっとイケルのに・・・。
今回のテストツーリングでは、そんな感触を得ました。
冒頭の写真は、帰り着いたときのメーターです。
全走行距離、1198.3km。
大幅な記録更新とともに、自分の体力的な余裕に驚きました。
草加~福岡間は1121.3km
これで、一気に九州まで行ける自信がつきました。
行くなら、絶対、夜間割引行こうっと(笑)!

1400GTRは、ほんとに疲れないバイクだ。
恐れ入りました。
kawasakiが誇るスポーツツアラーは、ホントにいいバイクだと確信しました。
帰宅時刻 3時18分です。
ずっと待っていてくれたガレージのオーナーに感謝です。
そして、今日はホントによく走った1400GTRを洗車してオイル交換をしてあげようっと!
スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメント

非公開コメント

Readerさん、Ciao!

凄いですよ~、このギャラリー。
全部見てみましたけど、
最後の製造中の写真は凄いですね。
これいいの?って感じです。
それにしても、kawasakiはずいぶん太っ腹ですね~。
貴重な写真を見ることができて嬉しかったです。
ありがとうございました!

Wallpaper

最後に、これは得難いとても貴重な “Gallery” だと思います。(Tour-1: P.3~P.4)
“Plant” 内では、通常は撮影禁止のはずですが、特別に許可を得たようです。

(7) http://www.motorcycle-usa.com/Galleries_Featured.aspx?Gallery=1117&Main=11&Sub=21&PostBack=1&Media=1

Wallpaper

Wallpaper

GTRの“Image”の紹介に、ふさわしいタイトルになったと思うので紹介します。

まずは、単一の “Image” ですが、サイドバッグを装着した Neutron Silver の GTR です。
ライダーの息遣いが伝わってくるような臨場感あふれる “Image” だと思います。

Supersport GTR that installed side case:
(1) http://i160.photobucket.com/albums/t163/cc1408/SMART/DSC_0318.jpg
Race
Race
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

INTER

Author:INTER
イタリアかぶれの癖にKawasakiをこよなく愛し、MotoGPライダーを究極に尊敬し、そして、黒と青(NERAZZURRO)にこだわる男。

車暦
KAWASAKI Z400GP
SUZUKI GSX400F
HONDA VT250F
YAMAHA RZ250R
HONDA XLR250R
KAWASAKI ZZR400
HONDA CB750(RC42)
SUZUKI ADRESS110
KAWASAKI ZRX1100
KAWASAKI KLE400
YAMAHA TRX850
KAWASAKI KSR110
KAWASAKI 1400GTR
KAWASAKI D-Tracker125
HONDA XR100 MOTARD
バイクと共に人生歩みたい!

最近のコメント
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャママタニティ用品パソコン周辺機器パソコンアクセサリー激安生活家電av機器 通販DVD・HDDレコーダーパーティーグッズペット用品サングラス
都道府県別アクセスランキング

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。