スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロテクター再考

バイクに乗っていればいつかはコケる。
これは、避けて通ることのできない宿命です(笑)。
それでもバイクが嫌いにならないでいられるのは、
いつもコケた時のことをちゃんと考えているから。

サーキット走行となると、
コレは格段にコケる確率は高まります。
でも、公道に比べればイレギュラーなことが少ないから、
同じコケるとしても全然安全だと思いますけどね。

公道でコケるのは最悪。
INTERは、公道では絶対コケない自信が持てないことはしません。
危険すぎますよ。

でも、逆にサーキットでは、悲しいかなコケることを前提に考えなければなりません。
ウデがないですから・・・。
そこで、自分自身を守るためのヘルメットや標準装備はもちろんですが、
プロテクターというものを考えてみました。

今週は、東雲のライコランドでプロテクターのイベントをやっているというので行ってきました。
そこで、Forcefieldというイギリスのメーカーを知りました。
あまり有名ではないかもしれませんが、
あのダイネーゼを2位に従え、「RIDE MAGAZINE」誌のBest Buyに選ばれています。

装着してみて、意味がわかりました。
とにかくフィット感がすごい。
そして、斬新なのは、硬さで体を守るのではなく、
衝撃を吸収して体を守るという考え方です。
革ツナギの中の要所に、極薄の着ぐるみを貼るみたいな感覚(笑)です。

自分は購入することを決定しました。
値段はチョット高いですが、安全には代えられません。
これ、安全性と快適性のバランスがいいと思うんだよね~~。
購入したのは「Race-lite Chest Protector」と「Pro L2 Back Protector」です。
1.jpg
3.jpg
この着やすさは、サーキットだけでなく、
公道で走るときも着用してもいいかなと思えるくらいですよ~。

ちなみに、英語版しかわからないですが、参考HPです。

FORCEFIELD

スポンサーサイト

テーマ : サーキット走行
ジャンル : 車・バイク

コメント

非公開コメント

Race
Race
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

INTER

Author:INTER
イタリアかぶれの癖にKawasakiをこよなく愛し、MotoGPライダーを究極に尊敬し、そして、黒と青(NERAZZURRO)にこだわる男。

車暦
KAWASAKI Z400GP
SUZUKI GSX400F
HONDA VT250F
YAMAHA RZ250R
HONDA XLR250R
KAWASAKI ZZR400
HONDA CB750(RC42)
SUZUKI ADRESS110
KAWASAKI ZRX1100
KAWASAKI KLE400
YAMAHA TRX850
KAWASAKI KSR110
KAWASAKI 1400GTR
KAWASAKI D-Tracker125
HONDA XR100 MOTARD
バイクと共に人生歩みたい!

最近のコメント
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャママタニティ用品パソコン周辺機器パソコンアクセサリー激安生活家電av機器 通販DVD・HDDレコーダーパーティーグッズペット用品サングラス
都道府県別アクセスランキング

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。