スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ninja250Rのリアサスペンション

マフラーと並んで、リプレイスしたいパーツはリアサスペンションです。
INTERのチョイスは、「NITRON」
ターコイズブルーのバネにしびれています・・・。

NITRON

調整できる範囲はオーリンズを上回るもので、
非常に良く出来たサスペンションだと思います。
プリロードは無段階調整でき、オプションで油圧アジャスターも選べます。
車高調整機能もあるし、
リバウンドは24段階調整で、
コンプレッションは、ロースピードとハイスピードで独立調整が出来ます。

そのうえ、融通が利くんですよ(笑)。
いろんなわがままをぶつけてみると、
ちゃんと答えが返ってくるんですね。
レスポンスがいいんです。

今日の夕方、春日部に出向きました。
Ninja250RにRaceタイプのサスペンションを装着できないか、
メカニックの人とあれこれブラケットについて話し合いました。

今のところは、残念ながらSportシリーズのみのリリースになっています。
Raceシリーズも当然に発売したいという意向はあるようなのですが、
リザーバータンクの収まりどころが見つからない状況のようです。

問題は、またまたブラケットの製作です。
でも、コレはしばらく時間がかかるかもしれません。
見栄えもさることながら、
サスのストロークで、車体に干渉しないことを確認しなければいけないし、
それなりの強度が必要です。

今のところ第1候補は、
左タンデムステップです。
コレをはずして、そこにブラケットを装着するという方法です。
実際にはずしてみると、こんな感じでした。
Blog 002

ただ、このままではボルト穴のピッチが広すぎるので、
単純には行きそうもありません。
これは、かなり悩みそうです・・・。

タンデムステップをはずしてみたら、
このパーツがやけに重い。
コレをはずすだけで、とりあえず軽量化にはかなり貢献しそうです(笑)!
スポンサーサイト

テーマ : パーツ
ジャンル : 車・バイク

コメント

非公開コメント

Race
Race
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

INTER

Author:INTER
イタリアかぶれの癖にKawasakiをこよなく愛し、MotoGPライダーを究極に尊敬し、そして、黒と青(NERAZZURRO)にこだわる男。

車暦
KAWASAKI Z400GP
SUZUKI GSX400F
HONDA VT250F
YAMAHA RZ250R
HONDA XLR250R
KAWASAKI ZZR400
HONDA CB750(RC42)
SUZUKI ADRESS110
KAWASAKI ZRX1100
KAWASAKI KLE400
YAMAHA TRX850
KAWASAKI KSR110
KAWASAKI 1400GTR
KAWASAKI D-Tracker125
HONDA XR100 MOTARD
バイクと共に人生歩みたい!

最近のコメント
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャママタニティ用品パソコン周辺機器パソコンアクセサリー激安生活家電av機器 通販DVD・HDDレコーダーパーティーグッズペット用品サングラス
都道府県別アクセスランキング

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。