スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワーウェイトレシオ

バイクの加速力の要素の一つで、
1馬力あたりの車両重量を数値化したものですね。

我が愛車の値を見てみると、
あんなに重いのに、やっぱり150PSってすごい1400GTRが1.86
次いで、何は無くてものINTERの愛車中の愛車ZRX1200Rが2.23
Ninja250Rはやっぱりパワーが・・・、4.83

でも、この数値はやっぱり大排気量が有利。
パワーが圧倒的に違う。
Ninja250Rと1400GTRを比べたら、
重量は1.84倍なのに、パワーは4.84倍。
やっぱり、軽量化よりも排気量アップによるパワーアップのほうが易しい。

ちなみに、レプリカモデルのZX10Rは0.971。
すげぇ~~。
でも、ドカの1098Rは、値段も凄いけどパワーウェイトレシオはめっちゃすごい。
驚異の0.916。
ひぇ~~~。
どっちも、飛んでいってしまいそうな数字ですよ。

で、INTERの気なるバイクはどうか?
トライアンフのストリートトリプルが1.55。
結構いい感じ!
Z750は2.03。
やっぱ、元が1000の車体ということが響いているのかな。

ということで、迷宮の結論はもうすぐソコに来ています!
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメント

非公開コメント

No title

masaoさん、Ciao!

バイク選びをより楽しむための知恵です(笑)。

結局、なんだかんだいっても、
実際に乗らなきゃわからんですよ。

一番大事なのはバランスというか、
自分との相性というか、
なんか言葉ではうまく言えないようなフィーリングだと思いますからネ。

すごいっ

バイクを買う時にここまで考えた事なかったですw
やっぱ知識があるといいですねぇ♪

僕は小柄で体重も少ないんで、Ninja250Rがちょうどいいです♪
モンスターS4を試乗した時なんて
バイクが僕を無視して走ってるかのような感じでしたw
Race
Race
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

INTER

Author:INTER
イタリアかぶれの癖にKawasakiをこよなく愛し、MotoGPライダーを究極に尊敬し、そして、黒と青(NERAZZURRO)にこだわる男。

車暦
KAWASAKI Z400GP
SUZUKI GSX400F
HONDA VT250F
YAMAHA RZ250R
HONDA XLR250R
KAWASAKI ZZR400
HONDA CB750(RC42)
SUZUKI ADRESS110
KAWASAKI ZRX1100
KAWASAKI KLE400
YAMAHA TRX850
KAWASAKI KSR110
KAWASAKI 1400GTR
KAWASAKI D-Tracker125
HONDA XR100 MOTARD
バイクと共に人生歩みたい!

最近のコメント
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャママタニティ用品パソコン周辺機器パソコンアクセサリー激安生活家電av機器 通販DVD・HDDレコーダーパーティーグッズペット用品サングラス
都道府県別アクセスランキング

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。