スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春日部陸運局にて

昨日、無事TRX850の登録を終えました。
予備検があるから楽勝といえば楽勝なんですが、
思っていたよりは時間がかかったな~。
約1時間という感じです。

予備検つきの車両の登録をするためには、
買った相手から、予備検証、譲渡証、抹消登録証をもらっているので、
その書類にプラスして、住民票と印鑑をもって陸運局に行けばイイ。
二輪の場合は実印とか印鑑証明は要らないので楽です。
重量税の納付も自賠責の加入も全部陸運局でワンストップで出来るのが便利ですね~。

今回は検切れ自賠なしの状況でしたから、自賠責は25ヶ月で、
TRX850は250cc超なので保険料13,740円。
重量税が5,000円。
それから重要なのが、登録申請書は売り物だということです。
25円で買います(春日部の場合)。

そのほかに、
重量税の印紙を貼付するための用紙と、
自動車税の申告書が必要で、
それぞれ必要事項を記入しなければなりません。

最初に行うのが、重量税の印紙購入と用紙への貼付、自賠責の加入です。
ドッチが先でも問題なし。

ソレが終わったら、車検証の登録で、
これには、予備検でもらった書類と住民票、登録申請書、
重量税の印紙をを貼付した用紙と自賠責の証明書をもって窓口に並びます。
ここで結構時間がかかる。
人が多いからね~。
3時くらいから空きはじめた様な気がしますが・・・。

車検証が発行されたら、
自動車税の申告書に記入します。
記入が終わったらやっとめでたくナンバープレートの発行窓口に行って、
540円(春日部の場合)払えばナンバープレートが手渡されます!

お金がかかるのはこれだけなので、総額19,305円(春日部の場合)を握り締めて行けばイイわけです。
ただし、全て済ませるには1時間以上かかってしまいます。
春日部まで行く手間と時間を考えたときに、
自分でやるのがほんとに得なのか?
とふと考えてしまったのでした・・・・。
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメント

非公開コメント

Race
Race
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

INTER

Author:INTER
イタリアかぶれの癖にKawasakiをこよなく愛し、MotoGPライダーを究極に尊敬し、そして、黒と青(NERAZZURRO)にこだわる男。

車暦
KAWASAKI Z400GP
SUZUKI GSX400F
HONDA VT250F
YAMAHA RZ250R
HONDA XLR250R
KAWASAKI ZZR400
HONDA CB750(RC42)
SUZUKI ADRESS110
KAWASAKI ZRX1100
KAWASAKI KLE400
YAMAHA TRX850
KAWASAKI KSR110
KAWASAKI 1400GTR
KAWASAKI D-Tracker125
HONDA XR100 MOTARD
バイクと共に人生歩みたい!

最近のコメント
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャママタニティ用品パソコン周辺機器パソコンアクセサリー激安生活家電av機器 通販DVD・HDDレコーダーパーティーグッズペット用品サングラス
都道府県別アクセスランキング

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。