スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D-tracker125インプレ

現在、走行距離350km時点のインプレ

D-tracker125というバイクは、
乗り手がこのバイクに対してどういうスタンスで向き合うかによって、
そのイメージが大きく変わってしまうと思う。

具体的にどういうことかというと、
見た目やネーミングから、D-tracker250のイメージを持ってしまいがちです。
でも、そういうスタンスでこのバイクに接すると、
恐らく悪い評価になってしまうんじゃないだろうか。
D-tracker125は250のボアダウンではないということが評価の前提です。

INTERがこのバイクと接するスタンスは、
KSR110の後継機種というイメージです。
そういう目で見ると、とてもいい評価になります。

まず、装備面は抜群にいい。
ヘルメットホルダーもあるし、ハンドルロックもキーシリンダー一体型、セルスターター
タコメーターもあるし、ツイントリップに時計、燃料警告にプッシュキャンセラー、
KSR110では、装備というものはなにもないに等しかったけど、
コイツは十分満足できるレベルというか、
Ninja250Rをはるかに凌ぐレベルなのだ。

乗車姿勢がとってもナチュラルだ。
KSR110は、コンパクトであるがゆえに窮屈感があったけど、
足の曲がりもハンドルの位置もちょうどいい。
足つきもKSR110ほどではないにせよ、
フルサイズのオフ車のようなこともない。
まさに、ジャストサイズなのだ。

取り回しは、KSR110に完全に負ける。
それは仕方ないね。
でも、かなりイイセンいってると思うヨ。
ただ、もう少し軽くできなかったかな~・・・?
そこがちょっと残念。

さてさて、問題の走りの面ですが、
ここは、なかなか評価するのが難しい。
まだ、ならし中ですから・・・。
でも、現時点ですでに思うのは、アイドルスピードコントロールがすばらしく、
一発始動でアイドリングがピタッと安定する。
KSR110で、エンジン始動のときに何度もキックしていたのがうそのようなスムーズさだ。
日常ユースでは、これは非常にありがたい。

そして、音がめちゃくちゃ静かだ。
静か過ぎて、すり抜けなどをする場合は危険な感じがするくらい静かだ。
でも、早朝に始動するような場合には非常にありがたいですね。

足回りは、14インチホイールですが、
純正がTT900GPですから、不満なわけがありません。
250がIRCタイヤなのに比べたら、
むしろこっちのほうがイイ。
ブレーキは、可もなく不可もなく。
市街地では、KSR110と変わらぬ安定した制動が期待できるでしょう。
しかし、サスペンションはちょっと期待からすると物足りないかな・・・。
KSR110のサスがダメダメでしたから、
それに比べればまだマシくらいのレベルですかね~。

最後に、エンジンについてですが、
5速リターンミッションはやはりいい。
KSR110の最大のウィークポイントだと思っている点が進化したのは非常に嬉しい。
3速と4速のつながりが若干開いているような感じがしますが、
KSR110の3速と4速よりは、遥かにすばらしいつながりなのです。
燃費は、5000回転までしか回していませんが、
50km/lは、悠々クリアしています。
これから回すようになれば、もちろんもっと落ちるでしょうが、
それでもKSR110と遜色ないと思います。
パワーについては、ならしの段階ではなんとも言えません。
ただ、3500回転以下は全く使えないので、
ならしは3500~5000回転という、
非常に狭い範囲で操作しなければならないので苦しいです。
KSR110よりも車重があるから、あと5ps欲しい・・・。
正直そんな感じがします。

概ね気に入りましたヨ~~。
正月、コイツで初日の出ツーリング決めましたので、
そこで一気にならしを完了させて、
新年早々には、もう少しD-tracker125のおいしいところを味わいたいと願うINTERでした。
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメント

非公開コメント

No title

イルカディアさん、Ciao!

シヴァー750いいですね。
電子制御スロットルでしたっけ。
SBKまんまのRSV4もいいし、
イタ車が元気だとうれしいです。

今、ガレージにアプリリアはいませんので、
とても目立つでしょうね~。
何れにしても、ガレージは結構競争激しいので、
早目がいいと思いますよ!

No title

追伸:わたくしもバイクを買うことになりました、アプリリア・シヴァー750です。そちらのガレージの一画を借りるかもしれません よろしくお願いします。

No title

おはようございます。
慣らし運転 お疲れ様です。新車の慣らしはじれったくもあり、解除された時の期待感もあり 楽しいですね。 125クラスはパワー不足を軽量・足付き性・取り回し等がカバーしてくれますね。それは装備やスペックでは現れにくいことですが バイク本来を楽しむには重要ですね。いつかわたくしのKV75でお供しますね。
Race
Race
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

INTER

Author:INTER
イタリアかぶれの癖にKawasakiをこよなく愛し、MotoGPライダーを究極に尊敬し、そして、黒と青(NERAZZURRO)にこだわる男。

車暦
KAWASAKI Z400GP
SUZUKI GSX400F
HONDA VT250F
YAMAHA RZ250R
HONDA XLR250R
KAWASAKI ZZR400
HONDA CB750(RC42)
SUZUKI ADRESS110
KAWASAKI ZRX1100
KAWASAKI KLE400
YAMAHA TRX850
KAWASAKI KSR110
KAWASAKI 1400GTR
KAWASAKI D-Tracker125
HONDA XR100 MOTARD
バイクと共に人生歩みたい!

最近のコメント
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャママタニティ用品パソコン周辺機器パソコンアクセサリー激安生活家電av機器 通販DVD・HDDレコーダーパーティーグッズペット用品サングラス
都道府県別アクセスランキング

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。