スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さっそくTiger800に試乗した

試乗したいバイク1位のMVagustaF3はまだ未発売。
2位のBenelli Tre899Kは、日本未発売。
従って、実質的に試乗できるBIKEの中での筆頭は、TriumphのTIGER800。
乗ってきました。
NEC_0007.jpg

3発は初めてでした。
2と4の間ってどんな感じだろう?
そんな興味があっての上位ランク。

インプレ

エンジンは、すごい滑らか。
どちらかというと、2発ではなく4発寄りの感覚。
低速トルクもそこそこ、吹けあがりもそこそこ、
実にスムーズで、とても乗りやすい。
イタ車のような、独特な外車という感じが全くしない。

車体は、ツーリングユースのみで考えたら、
このBIKEが、日本のスタンダードになる可能性も大。
車体的に、そんなに大きくも重たくもないし、
足つきもこのタイプのバイクにしてはイイほうだと思うし、
多少の状況変化があったとしても、それなりに対応できるな~と直感する。

ダメダメポイント
FブレーキはINTER的に不満かな。
おそらく、深く握り込まないと効かない感じがしたからだと思うんだけど・・・。
まるで小排気量のOFF車のブレーキを操作している感じだ。
このままでは、ちょっとイケてないかな。

ビミョ~ポイント
1.クラッチが、長距離(1000Kmくらい)乗ったときに左手どうかな~・・・・。
  ワイアークラッチなので、ラジポンってわけにはいかないのだ。
  1400GTRは、遥かにもっと重かったけど、
  逆に、トルクが大きかったので、クラッチ操作は少なくて済んだ。
  そう考えると、Tiger800には微妙なクラッチの重さとトルクの相関関係という問題があるのかもしれない。
2.F19インチタイヤは、
  オンロードではダメダメかなと思っていたけど、そうでもなかった。
  わりと普通に走れることがわかった。
  それなら、知らない道を走ることが多いツーリングでは、
  OFFでもそれなりにイケそうな19インチの方がイイかもしれない。

イケてるポイント
1.ちょ~どいいパワーと車体サイズ&積載能力。
  一言で言って、コレに尽きる。
  ツーリングバイクを見るときに、もっとも重要視したいポイントだ。
  それらをハイレベルでクリアしていると思う。
2.シート高の調整ができるのはスゴイ。
  あのシート、誰が考えたんだろうか。
  すべてのバイクに取り入れたら、
  乗りたいバイクに乗る気になれる人が増えるだろうと思う。
3.知らない道へ踏み出す勇気が湧くバイクだ。
  ツーリングで遠くへ行って、まったく地理感がない状況だと、
  要は、その道を行くか行かないかの決断が迫られる。
  結局、マインドの問題なんだけど、それが一番重要だ。
  コイツなら、行く気になれそうだ。

結論、ランクAAAのツーリングバイク。
1400GTRを失くしたINTERにとって、とても魅力的に思えるバイクだった。
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメント

非公開コメント

No title

イルカディアさん、Ciao!

Tiger800は、どちらかというと、トライアンフが好きで選んだわけではなくて、
一番望んでいたツーリングバイクのコンセプトに最も近かったということが最大の理由でして、
SprintGTは全く対象外でして、3気筒なら、むしろTiger1050は考えていました。

1400GTRに足りなかったものを求めたのかもしれません。
もちろん、1400GTRにはそれらのバイクにはとても及びもつかない動力性能があるし、
ロングでの快適性は1400GTRは抜群でしたから、
それなら10400GTRがベストなわけで、
SprintGTという選択は100%あり得ないのです。
ソコは多少削っても、訪れた場所での小回りとのバランスを求めた結果ということなのです。

とにかく、ドイツもんのデザイン的感性の全てが”NO!”のINTERにとっては、
今、現在、選択肢がこれしかないのかもしれないと思ってしまったところです。

その他、まじめに考えたのは、
YAMAHA XT1200Z(同じ車体構成で750クラスのキャストホイールがあれば・・・)
Aprilia MANA850(SHIVERとDORSODUROの真ん中くらいのツアラーモデルだったらなぁ)
くらいなんです。

No title

こんばんは。

そうでしたか。いろいろ考えたすえにTiger800の登場ですね。 いつ頃に購入するのでしょうか?
GTRのポジションを埋めるだけのポテンシャルがあるバイクは他にもありそうです、考えるときりがなそう。
 Tiger800も良いけど、トライアンフならスプリントGTがありますよ。

No title

イルカディアさん、Ciao!

現在、深く深く考え中です・・・。

イルカディアさんの言うことは、ホントよくわかります。
実は、最初に、ムルティも、ZRXの話もどちらも考えました。
が、しかし、ムルティはイルカディアさんと同じく経済的に考えて断念。
ZRXについては、自分の本来望む姿でなくなるのが耐えられなくて断念。
前にも後ろにも行けない状態になってしまいました。

そこで、出てきたのがTiger800というわけです。

No title

こんにちは!
増車するのですか?そ それは凄いです。
仮に増車しないで、KAWASAKI ZRX1200RをGTR化するのも手だと思います。
サイドパニアは無理として、トップケースを装備すればツーリング向きになると思います。
 わたくしのZZR1400にはトップケース・ナビ・グリップヒーターを装備しています。パニアケース装備のGTRとまでいきませんが、スポーツツアラーとして活躍中です。

 わたくしが増車か買い替えを考えるとすると、ドゥカティムルティスタラーダが欲しいです。アプリリアシヴァーのLツインを乗っていると、大型カウルスクリーンとボックスが欲しくなります。ムルティストラーダなら旅の相棒として言う事ないと思っています、わたくしには経済面で無理ですけど。やっぱりイタリアのバイクって魅力的ですね。トライアンフの3気筒も興味あります、デイトナ675の吹けあがりは素晴らしいですね。ブルターレの4気筒は官能的な排気音ですね、憧れてしまいます。こんど見せて下さいね。
Race
Race
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

INTER

Author:INTER
イタリアかぶれの癖にKawasakiをこよなく愛し、MotoGPライダーを究極に尊敬し、そして、黒と青(NERAZZURRO)にこだわる男。

車暦
KAWASAKI Z400GP
SUZUKI GSX400F
HONDA VT250F
YAMAHA RZ250R
HONDA XLR250R
KAWASAKI ZZR400
HONDA CB750(RC42)
SUZUKI ADRESS110
KAWASAKI ZRX1100
KAWASAKI KLE400
YAMAHA TRX850
KAWASAKI KSR110
KAWASAKI 1400GTR
KAWASAKI D-Tracker125
HONDA XR100 MOTARD
バイクと共に人生歩みたい!

最近のコメント
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャママタニティ用品パソコン周辺機器パソコンアクセサリー激安生活家電av機器 通販DVD・HDDレコーダーパーティーグッズペット用品サングラス
都道府県別アクセスランキング

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。