スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KTM、いいネ!

乗りました。
200DUKE、かなり好きだヨ。

今までに乗ったどんなバイクよりも軽快で、
攻める走りができそうでおもしろい。
アグスタに乗ったときも感じたことだけど、
車体が素直に旋回する。
なんならコイツは、アグスタ以上かもしれない。
125DUKEですでに絶賛されていたシャシーですけど、
コレがこのクラスの日本車にはない、本気の作りこみを感じます。
そして、200ccのエンジンは、このシャシーにベストマッチではないかな。

細かいことを気にすれば、
やれ溶接がどうのとか塗装がどうのとか、
いろいろあるのかもしれないけど、
とにかく、この値段で、このバイクを作ったKTMは拍手喝采されるべきだと思う。

基本的なスペックでは比べることができないほど感じることがあるのだけれど、
D-tracker125とNinja250Rのスペックと比較すると、
車体のサイズもエンジンパワーも、
Ninja250R>200DUKE>D-Tracker125
ただし、パワーウェイトレシオで見ると、
Ninja250R 168kg/32PS=5.25kg/PS
D-tracker125 113kg/10PS=11.3kg/PS
200DUKE 126kg/26PS=4.84kg/PS
と、200DUKEに分がある。

サスペンションやブレーキなんかもノーマルで十分と思えるレベルで、
ホントにKTMってぇ~ヤツは、
とにかくライダー楽しませてくれようとしてるんだなってビンビン伝わってくる。
利便性という観点を除いて、
バイクという乗り物の本質的な機能面だけを評価すれば、
このクラスでは、僕は申し分なくトップだと思います。

燃費は、通常の街乗りでしたけど、30km/l程度でした。
タンクが11lなんで、航続距離はだいたい250kmくらいで考えておけばいいかな。
メーターがとにかく多機能なんで、まだ使いこなせていません。
メーターはいろいろと楽しそうです。
足つきは、車重が軽いのであまり気にはならないんですが、
ヒップアップしているので、跨るのが結構つらい。
それと、ペダル関係の間隔がえらい広い。
でも、慣れれば問題ないレベルかと思いますが、
何度もリアブレーキペダルを踏み損ねたヨ。

最後に、インド製タイヤについて、
可もなく不可もなくです。
普通に走れます。
公道走行で、わざわざ変えることもないかな。
もちろん、サーキット走行を考えるなら、
ロッソ入れますけど・・・。


main_20121118165334.jpg

こんな感じにしたいかな~。
オレンジはカッコいいんだけど、
やっぱ、ちょっとハズカシイんです・・・。
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメント

非公開コメント

Race
Race
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

INTER

Author:INTER
イタリアかぶれの癖にKawasakiをこよなく愛し、MotoGPライダーを究極に尊敬し、そして、黒と青(NERAZZURRO)にこだわる男。

車暦
KAWASAKI Z400GP
SUZUKI GSX400F
HONDA VT250F
YAMAHA RZ250R
HONDA XLR250R
KAWASAKI ZZR400
HONDA CB750(RC42)
SUZUKI ADRESS110
KAWASAKI ZRX1100
KAWASAKI KLE400
YAMAHA TRX850
KAWASAKI KSR110
KAWASAKI 1400GTR
KAWASAKI D-Tracker125
HONDA XR100 MOTARD
バイクと共に人生歩みたい!

最近のコメント
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャママタニティ用品パソコン周辺機器パソコンアクセサリー激安生活家電av機器 通販DVD・HDDレコーダーパーティーグッズペット用品サングラス
都道府県別アクセスランキング

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。