スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一つの計画

出たい・・・。

まさしくその一言。

みんなとまた集まって走りたい。

それだけだ。

どうなるかわからないけど、

とにかくエントリーします。

キーワードはBREZZA!

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

衝動買い

突然ですが、
あまりにお得なので、
今日、衝動買いしてしまいました。

INTERの手元を離れることになったのは1400GTR。
そして、ヤツが来ます。

しびれる~~~。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

2011年 元旦

新年、あけましておめでとうございます

Blog22 032

本年も、「Io amo le Moto」どうぞよろしくお願いいたします。

テーマ : その他
ジャンル : 車・バイク

2010ODO記録

2010年総まとめとして、
それぞれのODOを記録。

ZRX1200R 5844Km
1400GTR  14383Km
Ninja250R 6800Km
D-tracker125 3842Km 
KSR110 2278Km

本日深夜から、D-tracker125で2011年初走り。
なので、そろそろおやすみなさい。

イタリアを愛する皆さん、
カワサキを愛する皆さん、
レースを愛する皆さん、
そして、バイクを愛する皆さん、
ぜひ、よいお年をお迎えください。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

カッコ良すぎて倒れそう・・・。

INTERは、長い長い潜伏期間の末、
ついに MV AGUSTA病が発病したようだ。

これは、MV AGUSTA F4 Frecce Tricolori
MV F4 50th
う~~ん、文句なしにカッコイイ。
世界に11台しかない。
イタリアのエアロバティックチーム「Frecce Tricolori」の50周年記念モデルということで、
空とイタリア国旗をイメージしてのデザイン。
主要な部品は、カーボンやチタンを使ったパーツに交換されているようだ。
もちろん、ステアリングヘッドにはシルバープレートが埋め込まれ、シリアルナンバーが刻印されている。

かねてからの円高ユーロ安は、
MV AGUSTAをずいぶん身近なものにしてくれた。
そんなご時世ではあるけど、やっぱりちょいと敷居は高い。
で、ミラノショー!
MV AGUSTAは、世界で最も美しいバイクを、
さらに身近にしてくれる車体を発表した。

MV AGUSTA F3 675
F3.jpg

本当に発売になるのかどうか、
まだ、いくつかの疑いはあるものの、
中型クラスではバランスのいい3気筒、
それに軽量コンパクトな車体の組み合わせ。
ものすご~~~く期待してしまうのでした。

もちろん、2010 EICMA のMost Beautiful Bikeに選ばれた。
もし、本当に発売になったら、ぜひ欲しいバイクだ。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

円高とINTER

思うところあり。

この円高、INTERにとって吉。



KAWASAKIではない、新しい世界に。

そんなことを考えてしまう今日この頃。



ミラノショー。

実は、日本発売になるかどうかわからないので、

2011モデルを全否定ましたが、

出品モデルで、たった1台だけがINTERの心を激しく揺さぶりました。

それは、今は秘密だけど、

近いうちに・・・・。




テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

Ninjaって何?

今年、次々と発売された、Ninja400R、Ninja1000。
すでに発売されているNinja250RにZX-10R・6R。

10Rと6RがNinjaとネーミングさることは、もともとNinjaに求められたコンセプトからして当然に理解できる。
250Rもスポーツバイクのエントリーモデルとしての位置づけを強めるという意味合いを感じたので許せた。

でも、400(650)Rや1000にいたっては、はもはやNinjaって何?
フルカウル付のオンロードバイクであれば全部Ninjaってこと?
そう思わずにはいられない。

今もなお、GPZ900Rの新車を探している元祖Ninjaの大ファンであるINTERとしては、
このNinja大安売り、ちょっと許せない状況になっている。
KAWASAKIにとって、自分で自分の重要ブランドの価値を下げるような行為。
そんな愚行に思えてならない。

ER-6fもZ1000SXも、バイクそのものがいい出来だと思うだけに、
Ninjaとネーミングをつける前に
もっと違う売り方はなかったのか?
あまりに安易なのではないかと感じてしまうのです。

大きなお世話かもしれませんが・・・・。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

2011年モデル

ケルンのインターモト、そしてミラノショーと、
各社の2011年モデルが発表されたんだけど、
どうも、・・・・・。
なんか、どれを見てもみんなマフラーでかいな~。
そこにばっか目が行ってしまう。

つまらんな~・・・・。
今、興味があるのは旧車ばっかだ。
なんで、今のバイクがこんなにつまらないモノになってしまったのだろうか?
これじゃ~、趣味の塊みたいなバイクの新車が、
クルマ以上に売れなくて当然なんではないか。

INTERにとっては、自由の象徴がバイクだったけど、
新しい製品では、アレもだめコレもだめ。
規制ばっかりでちっとも楽しくないと思う。

メーカーも苦労しているんだろうな・・・・。
一連のモーターショーで、そんなことを思ってしまった。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

GW明けました

しばらくぶりです。
どもども、すいません。

前回の更新から、
正直いろんなことがありましたが、
記事にする気力なく、
全部スルーとなってしまいました。

直近では、Ninja250Rを大きくいじりました。
かなりサーキットを意識した方向です。
とっても満足しています。

ZRX1200Rでは、GW最終日に渋滞の全くないコースで、
満足のいく日帰り周回コースを走ってきました。

1400GTRでは、ショップ主催のツーリングに参加。
ちょこっといじりました。

D-tracker125は、全ての慣らしを完了して、
フルで回して乗っています。
う~~ん、ハイスロ欲しい。
そして、ついに出ました、KITACOのリアキャリア。
取り付け予定です。
あ、宇都宮のテーマツーリング面白かったです。
次回は、前橋です。

ではでは、またNinja250Rの近況を報告しますので・・・・。

死んだも同然

生きているのが不思議なほど忙しいのだ。

blogを書く気力が保てない状態です。

3月まで続きます。

桜が咲くころ復活するのだ。
Race
Race
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

INTER

Author:INTER
イタリアかぶれの癖にKawasakiをこよなく愛し、MotoGPライダーを究極に尊敬し、そして、黒と青(NERAZZURRO)にこだわる男。

車暦
KAWASAKI Z400GP
SUZUKI GSX400F
HONDA VT250F
YAMAHA RZ250R
HONDA XLR250R
KAWASAKI ZZR400
HONDA CB750(RC42)
SUZUKI ADRESS110
KAWASAKI ZRX1100
KAWASAKI KLE400
YAMAHA TRX850
KAWASAKI KSR110
KAWASAKI 1400GTR
KAWASAKI D-Tracker125
HONDA XR100 MOTARD
バイクと共に人生歩みたい!

最近のコメント
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャママタニティ用品パソコン周辺機器パソコンアクセサリー激安生活家電av機器 通販DVD・HDDレコーダーパーティーグッズペット用品サングラス
都道府県別アクセスランキング

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。